3月25日


素材の風合いを生かす為に、あえて余計なディティールは加えず
極々シンプルに、それでいて、細やかなこだわりが随所に詰まった
新型のUTILITY PANTS。。。


A vontade   Utility Trousers

color       BLUE

price       16590-

size         M / L


素材は、7オンスのブル‐デニムを使用。
ルーズなシルエット、サラッとした質感は
春先から夏に向けて、活躍してくれる一本。
特に夏場、ショーツを履かないという方には
この薄手の素材感は、嬉しいのではないでしょうか。


経糸は薄めのインディゴ糸を、緯糸にはGREYTOPの糸で高密度に織られており、
履き込んでいくと、加工によって程よい縦落ち感が生まれ
最初の表情とは、また違った印象を受けます。
一見、解りにくい部分ではありますが、
箇所によって、糸の太さを変え、その分運針を細かく縫製している事で
ワークパンツの良さを残しながらも、どこかエレガントで品のある表情にも映ります。


A vontadeのパンツは、私自身、好んで何本と履いていますが
ただ単純に作り込んでいる、というだけではなく
履き込んでいく程に、自分自身のカタチになっていくという事。
日常に溶け込んでいくような、いつの間にか
なくてはならないモノとなっているのです。
それは”A vontade”のモノ作りへの拘りと姿勢から
生み出される洋服だからこそ、だと感じます。

こちらも前回同様お勧めの一本ですので、
ぜひ店頭でお試しください。

rasiku sasaki

PageTOP