5月31日

今日で5月も終わりです。
目の前の景色が一気に変化していった
慌ただしくも美しい一ヵ月でした。
6月はどんな景色に逢えるのでしょう?
その季節にしかない、匂いや色や音を楽しみながら
それを感じては、そろそろ半袖を着ようか・・・なんて
洋服を選んだりするのも楽しみの一つですよね。


veritecoeur   VC-570  インディゴリネンサイドギャザーOP

color        NVY 

price        27090-

size         F SOLD


引き寄せられるような見た目の重厚感に反して、
インディゴリネンで作られた生地は、肌にさらさらと優しく触れます。
脇下のサイドに入った細やかなギャザーが可愛らしいシルエットを作りますが、
首元がキレイに見えるネックラインと、細身な腕が
全体をすっきりと見せてくれるので、野暮ったくなりません。

color        BLK 

price        27090-

size         F SOLD

上に重ねたアイテム     
veritecoeur  VC-561  ストライプラウンド7分袖OP

裾には生地の耳を使っていて、素敵なアクセントになっています。
同じくらいの着丈のワンピースをコート様に重ねて・・・
お客様とのやりとりの中で、これにも合いますねと・・・また発見が。
そんな時間も楽しいものです。
是非、色々と試しにいらして下さい。
お待ちしております。

rasiku  sasaki

5月29日

先月のコト。
私の友人がお店のオープン祝いを兼ねて、わざわざ千葉県から足を運んでくれた。
その友人とは中学の同級生で、その頃はお互い、ただの野球少年でしかなく
オシャレをするとか格好つける事に対しては、僕は少し興味がある・・程度で
友人に関しては全くと言って良いほどな感じだった・・・。
高校生になってお互い別の道へ進み、彼は東京の高校に進学をした。
相変わらず野球一筋の僕だったが、驚くべきことはその友人の変化だった。
たまに逢う様になった彼は見違えるほど格好つけていて、
東京のお洒落と言われる服屋で買い物なんかをする男になっていたのだ。

部活を引退した高校3年生の夏休み頃から、いざ一緒に買い物へ行こう!
となった時、僕は待ち合わせ場所の原宿ラフォーレすら知らなくて、自分のダサさに驚いた。。
それからというもの、洋服にうとかったはずの友人はある意味ファッションリーダー。
原宿・渋谷・代官山などへ買い物に一緒に行くようになり、
雑誌に載っているようなお店に、次から次へと連れて行ってもらった。
家でファッション雑誌(当時はsmart・メンズノンノ等)を穴が空くほど見入っては、
またお気に入りを探しに出かけたり、どこの店の何がイケてるだとかそんな事ばっかり。
それくらい洋服やファッションに対し、一緒に情熱を傾けていた友人の一人だった。

そんな友人(32歳)も今は結婚して2児の父親。
夢のマイホームも建てて、趣味はサーフィン。理想的な暮らしだ。
けれど、男として夫として父として様々なモノを背負いながら日々を送っている。
私が独立し、店を始めるという話も以前から彼にしてきた。
あれほど洋服好きだった彼の事だから、
また服の話で盛り上がりたい・・そう思っていた。
電話の向こうの彼の話だと、今では昔ほど服を買うようなことは殆ど無くなったと。
勿論、生活が第一優先なのは当たり前であって子供の事を考えると、
自分の着る洋服などは二の次になってしまい、仕方なく大手のチェーン店で購入しているとの事。。。
理由は痛いほど分かるので、そこにとやかく言うつもりもなく聞いていた。
ただ、あれだけ服が好きだったことを知っている分、少しだけ寂しくもあった・・・

そんな彼が、忙しい仕事の合間を縫ってまで、店に来たいと言ってくれた。
それだけで単純に嬉しかったし、自分が想い続けた夢の形を見せたかった。
むしろ、遥々来てくれたことだけでも感謝だ。
そんな友人は店に入るなり、間髪入れずに服を吟味し始めた。
そして、今日は洋服を買う!と言い出す始末・・・
きっと、私がお店を出店した事に対しての応援の気持ちで言ってくれて
いるんだろうなと有難かったが、彼の口からはそれ以上に嬉しい言葉が出てきた。

彼は普段はスーツを着て仕事をしている。
私服を着る機会は週末の土・日のみ。
けれど彼は、
「そのたった2日間かもしれないけど、自分の良いと思うお気に入りの服を着て、お洒落をしたい。
それだけでもモチベーション上がるよ!」
「あと・・・お父さん格好良いねって言われたいしね。」


その後、店内の様々な洋服を試着している彼の笑顔は
以前、私と原宿に買い物に行っていたあの頃と何ら変わらずで、
なんだか懐かしくもあり、変わらずに服が好きだったという事が嬉しくもあり
何としてでも買おうとしている服バカな姿に
様々な感情が溢れ、なんだか胸に込みあげるものがりました。
その後はひたすら、彼の好みと着回しの効くアイテムを提案しては試着。
試着しては『良いねぇー』を繰り返し、その中でも納得のいくものを選んで頂きました。
僕自身も、洋服を通じて人が笑顔になったり、普段の日常をほんの少しでも幸せにするお手伝いが出来る。
服ってそういうモノだ。という事を、改めて再確認出来る一日となりました。


友人が帰ってから数日後、メールが届いた。
「今は、週末にどんな格好をしようか考えるのが楽しみでしょうがないよ。」と


世の中にこれだけ多くの洋服を扱うお店がある中で、
人を心の底から幸せにする事の出来るお店や人は
どれだけあるだろうか...
コンビニのような感覚で洋服を扱い、売れなければすぐにでもSALE
モノの価値感なんて二の次で、
そんな店が世の中に溢れている気がしてならない...

rasikuは洋服を通じて人と服とが繋がり
服を着る事が楽しくなったり、いつもの日常がほんの少し幸せな気分になったり。
そんなお手伝いが出来るお店でありたいと思ってます。
いつになっても着ていたいと思う様な洋服を。心をこめて。

そんな4か月目の店主の独り言...

5月27日

六魂祭二日目、最終日。
盛岡はじんじんと照りつける太陽が
まさに祭り日和といった感じに。。
大通りにも朝から人人人。
普段の穏やかな盛岡とはまた違い、活気と熱気で溢れていました。
祭りあと。いつもの穏やかな街には、初夏の香りが漂います。。。


EEL      フローレンス

color     グレーチェック

price     18690-

size      F


着心地の良い、麻のワンピース
無地はご紹介済みでしたが、今回は大人なチェックと渋い黒千鳥
肌に触れてもサラサラと・・・夏は快適。
パンツにもショーツにも合いますし
小柄な方にはワンピースで着て頂いても良いと思います。


color     黒千鳥

price     18690-

size      F SOLD


控えめな小さな衿は、立てたままでも◎
背中のさりげないギャザーの使用で女性らしさを表します。
個人的なお勧めは、黒千鳥。
少し緩いチノパンと革靴を合わせて、
図書館で調べもの・・・そんなイメージです。

フローレンス
ぜひ、店頭でお試しください。

rasiku sasaki

5月26日


A vontade  3/4SLEEVE SECELET B.D.SHIRT

color      A BLUE             DK.NAVY            

price      16590-

size       S / M / L          S / M / L


前回、レディースのBLOGでご紹介しましたA vontadeのシャツですが
メンズサイズでも入荷しています。

一番の魅力はなんと言っても、インディゴ糸を使用したギンガムチェック地。
インディゴならではの深みのある仕上がりで、やや張りのある素材ですが
徐々に身体に馴染んでいく過程を楽しめる、そんな一枚だと思います。

正直、こういった半端丈のシャツを着る事は殆ど無く
今までは、夏でも長袖シャツを捲くって着ていました。
理由は単純に、自分の好む格好良いと思えるような
七分袖のシャツに出逢えなかったから・・・という事と
半端丈のシャツそのもの自体あまり見ないのです。。
そういう事を踏まえ、このA vontadeのシャツを見た時は
とても新鮮で、他には無いなと思い個人的にも、DK NAVYを一枚オーダー。

また、袖を捲くることを計算して付けられた剣ボロとカフスの位置
少し低めに設定された衿、隠しボタンダウンなど
A VONTADEらしく、作り込みに抜け目はありません!!

是非、在庫が揃っているうちに一度袖を通しにいらして下さい。
お待ちしております!!

rasiku sasaki

5月25日


veritecoeur   ストライプラウンド7分袖OP

color       NVY ST / WHT ST 

price       20790-

size        F SOLD


すっきりと首元を綺麗に見せてくれる
大き目なVネック
肩口のタックも、ちょっと不思議で
後ろを見ると、思いがけなく表れたギャザー
どれもが全体のシルエットを綺麗に見せてくれる
veritecoeurの魔法のようなモノ


ボタンを開けて、羽織りにしても素敵だと思います。
ワンピースの上でも良いですが
カットソーとデニムのシンプルなスタイルにばさりと羽織るのも格好良い
小物は男の子みたいな、レザーの鞄と靴
・・・良さそうです。

veritecoeur   リネンストール

color       GRY / BEIGE    

price       13440-

size        F SOLD
ストールも届いています。
しゃりっとした肌触りがとても涼しいストールです。
夏の日焼け防止にもなりそうです。
少数ですので、是非お早めにご覧になってみてください。

今週末は、盛岡市内にて東北6県の大きなお祭りが一堂に会する
『東北六魂祭』が開催されます。
明日、市内中心部では広い範囲で交通規制が敷かれますので
お車でお越しの方は、前もって確認してお出掛けになった方が宜しいようです。
かなりの混雑も予想されますので、皆様どうぞお気をつけてお越しくださいませ!

rasiku sasaki

PageTOP