6月2日

6月最初の週末
気温もぐっと上昇しました。
そろそろ、サンダルが履きたくなる気分ではないでしょうか。

BIRKENSTOCK   BOSTON

color          BROWN 

price          19950-

size           37 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42

color          TAUPE

price          19950-

size           37 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42

私のワードローブには絶対に欠かす事の出来ないBIRKENSTOCK。
20歳くらいからより洋服への興味が深まり、そこから徐々にインポートの物などを知るようになって
その当時は、どんな靴なのかは一切知らずに、ただ単純にサンダルと言えば「ビルケン」と思い
先ず一番初めに手にしたインポート物が「BIRKENSTOCK」の靴でした。
2世紀に渡って造り続けられている靴。ウンチクも沢山あります。
そんな事も知らずに、まず最初に手にしたビルケン一足目は・・・
モデル名は「RAMSES」。カラーはブラウンだったと思います。
このモデルにした理由は、買いに行ったお店にはこれしか無かったからです・・・笑

BIRKENSTOCK   ZURICH

color          TAUPE 

price          17850-

size           39 / 40 / 41 / 42

color          BLACK

price          17850-

size           39 / 40 / 41 / 42

それ以降、様々な形も履いてきましたし、気に入ったモデルの物はボロボロになるまで履いて
履けなくなってしまったら、買い足す・・・を今の今まで繰り返しています。
ビルケンを真似た模倣ブランドも多く出回っていますが、
自分にとっては、このサンダルが醸し出す雰囲気と履き込んでいった時の足に馴染む心地良さは唯一無二の存在だと思います。
その中でも、一番良く履くカタチはrasikuで展開する「BOSTON」と「ZURICH」の2モデル。
カラーもシーズンカラーなども出ていますが、個人的にはオーソドックスな定番カラーが飽きないですし
コーディネートにも取り入れ易く、10年以上履いていますが、この二型だけは歳を重ねても履き続けると思います。

コーディネートは、正直何にでも合います(笑)
個人的にはボーダーTシャツ+BOSTONの合わせが好きです。
それと上記写真のように軍パン+ZURICHは、困った時の鉄板コーディネートです。
このスタイルは10年以上変わっていません。。。

「SAINT JAMES」ボーダーTシャツ「BIRKENSTOCK」サンダル「marimekko」キャンバスバッグ
この3つは私にとっての永遠のマスターピースです。

永きに渡って造りつづけられる物には
それなりの理由があります。
それは使用してみたり、着たりすることで分かるモノだと思います。
rasikuとしても、まず手にしてもらいたい一足です。
ぜひ店頭でお試しください。

rasiku sasaki

PageTOP