お知らせ

週末の、公会堂
何やらワクワク心をくすぐられるような。。。
楽しげで、でも、名前だけ聞くと何だか不思議で謎めいている。。
そんなイベントが明日、公会堂13号室で行われるんです。

『繕い屋』

以前rasikuでも、展示会のお知らせをBLOGで書かせていただいたogg laboさん。
と、塗師のうるしぬり田代さん。
このお二人が、おなお師として活動をされます。
田代さんは、割れたり欠けたりしてしまった器を「うるし」で繕う「漆継ぎ」を
そしてogg laboさんは、虫食いやひっかけで空いた穴を「虫の刺繍」で繕う「虫継ぎ」を。
なんだか謎めいた・・・でもずっと前から存在していたかのような、不思議さが漂いませんか?


『おなお師』のお二人が行う、『繕い屋』というこの言葉の響きがとても良いなと。
また、お二人のblogを見て、繕う という事に対する姿勢や想いも、共感が出来素敵だなと思いました。

どんな内容なのか気になった方は
この繕い屋をプロデュース・ディレクションされた、homesickdesign HPにて
詳しい内容をご覧いただけます。
こちらのHPもリニューアルされたばかりですので、今までの様々なデザインをずらりと見る事が出来ます。
インパクトのあるもの、柔らかく優しいモノ。くすっと笑顔になるモノ、シンプルに格好良いモノ。
つい、見入ってしまうデザイン達ですので、繕い屋の詳細を見るのをお忘れなくです。笑

大切にしていて、欠けたり穴があったりしても捨てられずにいた器や衣類。
また生まれ変わって、使用したり着るのが楽しくなる。。
そんな機会です。

岩手県公会堂13号室
10:00~17:00

ぜひ、足をお運びになってみてはいかがでしょう。。

6月16日

北東北もついに梅雨入りです
思ったほどの雨ではないですが
なんだか変わりやすい空模様。。


A vontade  LOOPCUT COTTON/RAYON T-SHIRT

color      DK.NAVY / OLD GREY MIX / WHITE                       

price      8925-

size       ONE 


A VONTADEでは定番アイテムの1つがプリントTシャツ。
少し甘めに織られている綿レーヨン(OLD GREY MIXはCOTTON100%)を使用したループカット天竺は、
肌触りが滑らかで程よい厚さのあるボディに、一瞬ワイルドな猫?!に見えなくもない
程よくリアルな虎のフロッキープリントがなんとも言えない表情で
つい手に取って見入ってしまう...絶妙なプリントです。

rasikuでは着こなしの幅として提案するアイテムと捉えていますが
マニッシュなスタイルは勿論ですが、あえて女性らしいスカートやキュロットとのコーディネートで
着てもらいたい、そんな一枚です。


A vontade  LOOPCUT COTTON/RAYON T-SHIRT

color      OLD GREY MIX / WHITE                       

price      8295-

size       ONE 

こちらは、ラバープリントに特殊なクリアープリントを加えた一枚。
ラバープリントは剥がれにくいという特徴を持っていますが、
良く見てみると、所々にやや擦れた表情になっています。
これは製品加工を施す事により、敢えて風合いを出したプリント
ちょっとしたひと手間で、グッとTシャツの雰囲気がアップしています。

言うまでもなく、プリントTシャツは「プリント」の良し悪しにかかっています。
数多くの異なる色やプリントがあるTシャツだからこそ、その中から、自分の好みにビビっとくる様なプリントを探す。
なかなか、これっというものに出逢えないからないこそ、それを探すのがまた楽しかったり。
それがプリントTの醍醐味の一つなのかなと思います。

ぜひ、このプリントが気になるという方いらっしゃいましたら
実際に足を運んで頂ければと思います。

rasiku sasaki

PageTOP