7月24日

いよいよ夏本番?
かと思いきや、涼しい・・・むしろ肌寒い。また別の日はじとじと雨降り・・・
どんな服を着たらいいか、もはや今、何が欲しいのか分からない。
なんて声もちらほら聞いたり聞かなかったり。
という事で、お勧め?というか今、自分の中で気に入って穿いているボトムのご紹介を。

A vontade  Classic Chino Trousers Ⅳ

color      BLUE INDIGO

price      18690-      

もうBLOGで何回も紹介してきました、こちらのPANTS。
僕も週に2回は必ず穿いている、ワードローブに欠かす事の出来ないアイテムの一つです。
INDIGO BLUEは今期の新色で、上記の写真は3か月前に購入したモノを
丈詰めをし、着用を繰り返した私物になります。

色も少しずつ落ち始めてきて、生地も購入時よりも柔らかくなり
自分の身体のラインにも馴染みよく、良い具合にやれてきました。
穿き心地の良さも穿くほどに増し、こうなると愛着も湧きますよね。 
僕の中では、5ポケットのデニムと同じような感覚でコーディネートする事が多く
革靴、スニーカー、サンダルと特にスタイルを選ばずに穿けるという所も
このPANTSを気に入っている理由の一つです。


着用アイテム
EEL         バイオリンベスト  
FilMelange    DIZZY
ALDEN       V-TIP

着用アイテム
FilMelange   JHON2
ADIDAS     GAZELLE

FUJITO      Stand Coller Shirts 
FUJITO      Leather Belt Narrow
paraboots    CHAMBORD

EEL          陶器釦のポケTEE
BIRKENSTOCK  ZURICH


通常の状態

一折した状態

二折りした状態

案外重要なのが、PANTSの丈。
店頭で接客をしていて、特に男性の方は、購入時のままの丈で穿いている方が多い様に感じます。
裾に大きな溜りが出来てしまい、靴とのバランスやシルエットも台無し・・になってしまうんです。
足元だけでの写真で、分かり辛いかもしれませんが同じPANTSと靴でも
丈の長さだけでも大分、雰囲気変わると思います。

勿論、すべてを丈詰めしなきゃいけない何てことはありませんが
穿く方の身長やスタイル、そしてPANTSの特徴に合わせた「丈」ってあると思うんです。
小さな事かもしれませんが、逆に言いえば、そういった小さな事で
全体のバランスの良し悪し(格好良いか悪いか)が決まる。・・・と思っています。

ちなみに僕は「Classic Chino Trousers」は気持ち短めくらいが好みで
足を上げると、踵が少し見えるくらいに丈詰めをして穿いています。
そんなPANTSの丈事情も含めて、今日は僕の今の一押し商品のご紹介でした。
是非、店頭でご覧になってみて下さい!!

rasiku sasaki 

7月23日

EELより届いたコットンストールは、それぞれの柄・色で全く表情が変わるので
その時の気分や、夏の予定、夏に新調した服にプラスして・・・etc
それぞれの好みで、楽しんで選んで頂きたいなと思います。

EEL       コットンストール

color      サックスストライプ /  ブルーペイズリー  /  赤×緑チェック

price      3990-

size       F SOLD

赤×緑チェックは、ベーシックな格好には抜群のアクセントになります。
かしこまり過ぎず、ただ、あるのと無いのとでは全然違います。
夏の夜・・・ちょっと贅沢にディナーでも・・・
清潔な白シャツに、爽やかな麻のショーツ。で、足元は軽く、いつもの定番靴。
ワインを静かにゆっくりと飲むんでしょうか。。
こんな男性が似合うかな・・・と、店の近くにある
テラスが嬉しい、イタリアンのお店・・・ふと頭の中に浮かびました。




シャツだけではなく、シンプルなTシャツにだって合うんです。
全体的にリラックスしたスタイルでも、ストールを巻く事で引き締まります。
ブルーストライプやペイズリー柄は、派手な印象ではありませんが
グレーやブラック等の落ち着いたトーンの中に、ぴたっとハマり大人な雰囲気を感じます。


単純に、日差しが強い時には首元のカバーにもなりますし
長さも2メートルとたっぷりと大判で巻きやすいサイズ。
勿論、女性の方に巻いて頂いても素敵だなと思います。
ぜひ店頭にてご覧ください。

rasiku sasaki

7月22日


FilMelangeより、当店では初展開となるアンダーウェア「JOY」
このパッケージの中にパンツが入っているのです。
なんとも気が利いていて・・・遊び心があって・・・センスを感じます!


このアンダーウェアは僕自身も愛用しているモノの中の一つです。
以前までは、見えない部分だし、消耗品だから・・・と言う理由で
それに対しては特に気を遣う事も拘りも無く、しいていえばサイズ感ぐらい・・・
安価なモノで済ませてしまおう、という気持ちでいました。
世の中のどれ程の男性が、アンダーウェアに拘りを持っているかは分かりませんが
単純に考えると、一番肌に触れている時間も長くデリケートな部分を守る服
そんなアンダーウェアだからこそ良いモノを身に着けるのは、最高の贅沢ではないでしょうか。

20代後半から、より洋服に対しても深く知りたいと思う様になってきた頃
周りにいた年上の男の人達が、ポケットには必ずバンダナが忍ばせてあり
ソックスだけ派手で可愛いモノを穿いていたり。
さりげない、目に見えない部分までへの気遣いが、スマートで格好良く見えて仕方なかった。
服に携わる男たるもの、見えない部分でも気を抜かず・・・そういう部分にこそ気を遣うべきだと。。
それからは、自分の価値観にあったモノ、自分の体に合うモノ、
自分の体型とバランスの合うモノを身に着けたい。そう考える様になったのです。
アンダーウェアに関しても、それからは、様々なブランドのモノを買っては穿きを繰り返してみましたが
ですが、結局しっくりくるのに出逢う事が出来ずにいました。


FilMelange     JOY

COLOR       old melange

price         4725-

size          2 / 3


COLOR       crazy

size         2 / 3


COLOR       old navy

size         2 / 3


COLOR       old melange / old navy

size         2 / 3


COLOR       old navy / marin melange

size         2 / 3

昨年の夏に、原宿にあるFilMelangeの本店に行く機会があり
そこで初めて「JOY」を購入しました。
約一年穿いてきましたが、その穿き心地は、今までのアンダーウェアとは比べものにならない程に違いがあります。
肌触り・耐久性・デザイン・フィット感に優れていて・・・それは、僕が理想とするアンダーウェアでした。
アンダーウェアとしては決して安価ではないかもしれません。
ですが、上にも書いたように
着る事で気持ち良く、喜びを感じられる。直接肌に触れるものでストレスを感じないモノ
そういうモノこそ本当の贅沢と言えるのではないでしょうか。
カラ-展開も豊富に取り揃えております。
このパッケージ付きでギフトにも最適ですので、女性の方にもお勧めですよ。

そんなこんなBLOGを書いていましたら、柔道の大会ついでにお立ち寄り頂いた
北上にあります「3sun」一家様に早速購入して頂きました。
ご主人ともお逢いできてとても嬉しく、また、3sun店主さんにはパワーを頂きました!
いつもありがとうございます!!とろとろの着心地お試しくださいね!
rasiku sasaki

7月21日

こんなに涼しくなることを見計らっていたかのようなタイミングで届いた
veritecoeur ロングカーデ・・・今、丁度、着たいです。

veritecoeur   VCC-134    ロングカーデ

color       BLK / SAND / MOKU GRY  

price       19740-

size        F SOLD


MOKU GRY


素材はリネン100%
その肌触りはサラリと肌を撫でる様で
ノースリーブのワンピースやチュニックを着た時の上に
何か軽い羽織りものを・・・なんていう時には最適な一枚だと思います。

着用アイテム
one-piece   veritecoeur リネンスリーブレスOP
PANTS     A VONTADE CLASSIC CHINO TROUSERS CROPPED LENGTH


ボタンも何もない、極々シンプルなデザイン
であるからこそ、何にでも合わせられる。
ここ数日の気温の上がり下がり
そんな気まぐれに対応するカーディガンは
そこが重要。着心地・使い勝手・シンプルだけど良い物・・・


BLK


着用アイテム
T-SHIRT  Pyjama clothing V-NECK T
PANTS   EEL  砂浜デニム
SHOES   BIRKEN STOCK  Zurich

いっそこのぐらいすっきり・・・も良いんでは?
この時期の黒は新鮮で、かえって惹かれる色かもしれません。
変に着飾らず、これだけでも十分な気がします。
一つ一つが選び抜いたお気に入りだからこそ・・・

rasiku sasaki

7月19日

昨日も本日も、湿気のないカラッ!とした、気持ちの良いお天気です。
暑いには暑いんですが、時折、さらさらさら~と体を通り抜けていく風がとても心地良いので
お客様が居ない時間は、クーラーを止めて少し暑かろうと風を感じて涼んでおります。
(但し、15時過ぎた辺りからの西日タイムは窓辺にはいられないほどの日差し・・・あちちちちち・・・)
全国では熱中症の症状も多く見られる様です。。
皆様、水分補給は欠かさずに!です。
私たちは、先日の登山で水分の大事さを身をもって感じましたので。笑

そんな本日も、素敵な出逢いがありました。
お暑い中、わざわざ足を運んで頂いて嬉しく思います。
不思議と縁があれば繋がっていくものだな・・・としみじみ。。


veritecoeur   VC-588    後ろギャザースクエアチュニックOP

color       SMOKE

price       26040-

size        F SOLD


本日は、veritecoeurより届いたチュニックをご紹介します。
この形、以前にお色違いが店内には並んでおりました。
人気の為、色違い又色の数も増えての追加生産となったので
前回はオーダーしなかった色を選び、待ちに待っての入荷です。

袖がありながらも、野暮ったさや暑苦しさを一切感じない
夏の日差しも柔らかく映し出す、真っ白ではない白。

背中の細やかなギャザーが、たっぷりとした見頃も
着ると、ストンと綺麗な落ち感を作り出しています。

首元も一枚で着るには嬉しい、丁度良いスクエア型。
勿論、今はそんなに重ね着はしなくとも
これから先の事まで考えると、中に襟付きのアイテムをインしたり、
タートルを着た時にも、このネックラインがとても綺麗でそして便利なんです。


インナーのタンクトップはveritecoeur ベーシックテレコタンク
ボトムスには、同じくveritecoeurの硫化染めハカマパンツ
足元には、BIRKEN STOCKのZurichで夏らしさアップ

明日からは暑さも少しだけ収まるようです・・・本当かな・・・汗
確かに、夕方の風はとっても涼しくて羽織りものがあっても良いような気温。
店内にも、2012年秋冬のオーダーアイテムが少しずつではありますが、届いています。
ゆっくりのようで足早に季節は移り変わっていくんですね。
お気に入りの洋服で、今のこの季節を楽しんでみてください。

rasiku sasaki

PageTOP