8月24日


FUJITO    Tote Bag M

price      12600-

size      340×520×200

※NAVY

※OLIVE SOLD

RED SOLD

※GRAY

FUJITOより今期の新型トートバッグが入荷しました。
カラーバリエーションも増えて、どの色も使い勝手は良いと思います。
益々選ぶのに迷ってしまいそうですね・・・

上部にはZIPが付きます。キャンバスバッグの唯一難点とも言える
雨の日の使用も、これがある事により中のモノが濡れずに済みます。
外側から中身が見えないのも女性にとっては嬉しいポイントなのでは。

底のマチが大きめに取られているので、容量も大きく1泊くらいの旅行などにも活躍しそうです。

インナーポケットも完備。
財布や携帯電話小物などを収納するのに便利で、中の荷物が散らばらずにスッキリと収納。

ZIPにはヌメ革の持ち手が付き、デザインのアクセントにもなり細かい部分ではありますが気が利いています。


帆布を使用した上品で、尚且つ丈夫な素材は
使い込めば込むほど味わい深くなり、その経年変化が楽しみでもあります。


キャンバスのバッグは様々なブランドからリリースされていますが、価格・機能・デザインのバランスがとれていて
納得できるモノは案外少ない気がします。
見た目はシンプル且つミニマムなデザインですが、最低限必要な機能を持ち合わせていて
「FUJITO」のコンセプトが大いに反映されたバッグです。

鞄と鞄。この二つは僕の中では、洋服以上にその人のセンスが現れる部分だと思っています。
価格等ではなく、そのスタイルに対して上手にまとめるのか、そこでハズすのか・・・
なんというか・・・コーディネートの良し悪しはそこで決まると思っていますね。
なので必然的に、それぞれのバリエーションが必要になって来る訳で・・・
まぁ、単純に鞄が好きなんですよね。
その中でも、キャンバスの鞄はワードローブには欠かす事の出来ない鞄だと思います。

是非、店頭でご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP