8月31日

八月は、暑い・・・の一言でした。
ですが、ここ数年で一番『夏』を堪能したようにも感じています。
そんな八月も終わりを告げようとしていますが、
暑さとの戦いは、もう数日・・続くようです。
盛岡の珍しく長い夏も、きっとあともう少し・・・
店内の洋服達は足早に先を行きます。
秋冬のコート類が、入荷しています。

A vontade  Duster Coat

color      BLUE             /          INDIGO                      

price      29190-

size       ONE / S / M / L             ONE / S / M / L SOLD

春夏にも好評だったDuster Coatが、素材を変えて秋冬仕様になって届きました。
素材は7OZの軽さのあるブルーデニムと、9,5OZの濃紺デニムの2種類。
着丈が8CM長く設定され、よりコートらしい表情に・・・


秋は、薄手のカットソーやワンピース一枚の上にさらっと羽織るスタイルで
風が冷たくなってきたら、ニットや薄手のアウターを中に一枚挟んで・・・

細やかに拘ったディティールも魅力の一つ。
胸にはペン差しと胸ポケットが並んでいます。
何気ないけれど、どこか気遣いが感じられるのがポイントです。

続いてこちら・・・

程よいネップ感とハリのある9.5OZのデニム生地は
最初着た時はやや固さが残りますが、馴染むほどに濃紺の雰囲気は、より深みを増していきます。

レディース同様に、シャツ感覚で羽織るのが◎


力釦に内ポケット。

中にシャツ+ニットやベスト、ジャケットを着込める様に
身幅や袖幅は秋冬用にやや大きめに設定されています。
ライトアウターとしても活躍しますし、A VONTADEのlook bookにもコーディネートされていますが
中綿のベスト等を中に着こめば、十分冬のアウターとしても重宝しそうです。

※こちらのコーディネートも掲載されたLOOK BOOK、店頭にもございますので
 欲しい方は、是非お声掛け下さい!!

気軽に羽織れて、それでいて雰囲気の漂うこのコートは
かしこまり過ぎずに、けれどラフ過ぎない・・・
この絶妙なさじ加減が人気の理由では無いでしょうか?

僕自身も春夏で購入し、着用頻度の多かった、お気に入りのアウターです。
是非、試して頂ければと思います。

rasiku sasaki

PageTOP