jujudhau

自分たちが着るための服を
ネパールで作っていた事がきっかけで
ズーズーダウを始めました。

生地もボタンも、そのほとんどがオリジナルで
ネパールの職人達と一緒に作っています。

ネパールのおおらかさを活かした
着心地のいい普段着を作っていきたいと思います。

jujudhau : ズーズーダウはネワール語で「ヨーグルトの王様」の意。※jujudhau HPより


jujudhau   HEMMING VEST

color      WOOL COTTON (NAVY)                      

price      17850-

size       S / M SOLD

今季秋冬からお取扱いを始める、jujudhau
デザイナーの方がjujudhauを通じて、伝えたいもの作り。
先進諸国の大量生産され、ただただ消費するだけの目線で生まれたモノとは、
遠くかけ離れた、ある意味無骨で不揃いで、それでいておおらかで力強い
大昔から、当たり前の様に人々の暮らしに根差して作り続けられてきた
それらこそが本来の物作りだと思うのです。。

ネパールという国の発電はほぼ水力だけ。
なので雨の多い時には4時間の、乾期の冬には12時間の停電があるそうです。
決して整っている訳でも無く、恵まれた製作環境とは言えない中で
ネパールの職人たちの手と時間から生みだされる洋服達だからこそ、
私達の心に、何か感じさるものがあるんだと思います。


ボタンは動物の骨や角を一つ一つ、手で削りだして作っています。


あえて、シーズン毎のテーマは設けずに、デザイナーの方がその時々に出逢い、
実際に見て触れて感じた「美しい・面白い・楽しい」を服に表現しています。
なので、基本的にはネパールの背景同様にシンプルで飽きの無いデザインや仕様ではありますが
デザイナーの方が、その時触れて感じたネパールの姿が映し出される、
jujudhauの服を見るのが私達にとっても楽しみです。

ユニセックスで着られるモノが多く、サイズ展開もS・M・LとFサイズの4種類。
あくまで目安ですが、SサイズとFサイズが女性と小柄な男性、M・Lが男性向きだと思います。
型数はそれほど多くありませんが、素材のパターンが豊富にあるので
同じ型でも全く違うモノのように感じてしまいます。
そういった部分でも選ぶ楽しみが増えると思っています。

今回入荷するアイテムはコットン×ウールが中心となります。
現在は1型のみですが、9月からSHIRTSを中心に入荷予定です。
今までのrasikuにはない雰囲気を店頭で感じて頂ければと思っています。
rasiku sasaki

PageTOP