9月27日

気持ちの良い、良すぎるぐらいの秋晴れ。
ようやく長袖のシャツが丁度良く感じられるようになりました。
EEL、A vontade、FUJITO、jujudhau・・・
各ブランドそれぞれ、シャツが届いています。
それぞれが違う良さがあるので、どれも着比べて頂きたい。

本日は、EELのシャツを2型ご紹介です。


EEL       TUBAME SHIRTS

color      青ギンガム              /        ホワイト

price      16590-

SIZE      XS (LADY'S) / S / M         XS (LADY'S) / S / M


先ず、そのユニークなネーミングがシャツのデザインとマッチしている「TUBAME SHIRTS」
カラーは、細かなギンガムチェックとホワイトの2色展開。
どちらも定番カラーなので、使い勝手も良く通年を通して着て頂けます。

デザインですが、フロント部分は比翼で釦が隠れてスッキリと見えますが、
一番上だけはさり気なく包釦が見え、ちょっとしたアクセントになっています。


襟は小さ目に設定され、全体のバランスと調和しています。
勿論カジュアルなシャツであるのは間違いないのですが、何処かシックで上品さもあり
いつもとは少しだけ雰囲気を変えたい・・・
そういった時には、かしこまりすぎずにキレイ目な印象でもあるこういったシャツが良いかもしれません。


着丈に関しては、そこまで長くもなく短くもなく・・・

essay

なので写真の通りタックアウトして着るのがベターだと思います。



EEL       ランカラ2

color      ホワイト

price      ¥15540-

SIZE      XS (LADY'S) / S / M

続いて、こちらも衿元に特徴がある「ランカラ2」
名前の通りやや丸みを帯びた衿は、よくある「丸襟」のシャツとはまた違った印象で
丸襟よりも可愛くなり過ぎない柔らかいデザインは好感が持てます。


サイドはガゼットは無くきれいな曲線を描いています。
店内に並ぶ他のシャツと比べても、丁度真ん中に位置する様なシャツだと思います。
洗いざらしで着ても良いですし、さっとアイロンをかけてパリッと着ても◎
気分に応じて、気張らずにカットソーやカーデを着るような感覚で着て頂きたいです。

シャツのバリエーションは、王道であるB.Dシャツや今日ご紹介した「EEL」のような遊び心があるデザイン
そして素材で選ぶとコットン・リネン・ウールなど幾らあっても困らないモノだと思います。
特にコットン素材の長袖シャツは、真夏を除くそれ以外の時期は着続けられるので
冒頭にも書きましたが、今サイズも揃っているうちに色々な種類を着比べて見てください。
その中で、体型と気分に合ったお気に入りの一枚を見つけて頂ければと思っています。

外を歩くのも気持ちの良い時期です。
ぜひ散歩がてら、rasikuまで足をお運びください。

rasiku sasaki

zp8497586rq
PageTOP