10月5日

what is the best antivirus software

A VONTADE      OLD POTTER JACKET

color            DEEP NAVY   /    BEIGE

price            37590-

SIZE            S / M / L       S / M / L

A VONTADEでは毎シーズン定番としてリリースされる”OLD POTTER JACKET”
60/2引き揃えの高密度に織られたコットン素材、仕上げに「DURABLE WATER PROOF」加工を施した
防風・防水性に優れたブランドを代表するジャケットです。

※DURABLE WATER PROOFに関しては、詳しくこちらで紹介されていますので

是非ご覧になってみてください。


1920年代の陶器職人が着ていたとされるジャケットをデザインソースに
一見するとクラシックで趣ある見た目。ですが実際に袖を通してみると、
それを感じさせない絶妙なフィッテイングが着心地良く、普段遣いにも頻繁に活躍してくれます。
カジュアルなジャケットですが、この見た目がしっかりとバランスを取ってくれているのだと思います。
ですので年代も20代から60、70代の方まで・・・むしろ年齢は問わず
歳を重ねるほど自分のモノになっていくような感覚で着ていただけたら嬉しいです。

ラペルは設けていないので、お好みの位置で折り返す事が可能。
着用写真の様に、折り返しを付けずにスタンドにして着るのも良いかと思います。

袖口は本切羽仕上げ。

このJKTの最も特徴的な部分、裏地にあえて縮みが出る素材(キバタ)のスレーキを使用し
仕上げに製品洗いを施す事で、表地・裏地・芯の異なる生地の縮率の違いで、やや「吊れた」表情になり
それこそが、このJKTの持つ独特の雰囲気を生み出しています。

今回着こなしは2パターン。
上記のような、ウール素材のトラウザーに黒の革靴という、これから先の季節を意識した、ややクラシックな着こなしと
下の合わせののように、カットソー+軍パン+ビルケンというカジュアルで比較的取り入れ易いスタイル
どちらにもすんなりハマルあたりが、このJKTの汎用性の高さを示していると思います。

前回のBLOGでも書きましたが、僕自身もJKTを頻繁に着る様になったのは20代後半くらいから。
それまでは、とにかく着易さを重視してインナー・ボトムス・靴といった、
全体のコーディネートをそこまで気にせずとも、なんとなくそれなりに見える(と思っている)
スウェットのパーカーやアウトドア系JKT等、好きで楽なモノばかりを着ていました。
勿論、そういったモノでも今も気に入って着ているモノもあれば、全く着ないモノもあります。
ですが、歳を重ねるにつれTPOに合わせた着こなしをする人に魅力を感じ
また自分自身も独立し、メーカーの方にお逢いしたりお話をする機会が増えた時に、
第一印象で惹きこまれる方ってやはり服装にもそれなりに気を遣ってる・・・
それだけでは勿論ないのですが、改めて、洋服の重要性を感じたんです。

一番分かりやすく、外見からきちんと感伝わるのは「JKT」だと思うんです。
特に20代後半くらいからは、少しだけ服装を年相応に、
自分に似合うモノを着る意識って大切だと思っています。
たまには背筋を伸ばしてJKTを羽織ってみる。靴はスニーカーではなく革靴を履いてみる。
それを一ヵ月に1.2回したからと言って人生が変わるわけでは無いと思いますが
僕は、そのちょっとした気遣いや心掛けが、自身の行動や言動。
生活の仕方や仕事に対しての姿勢に、こっそり現れる気がしているんです。

今日ご紹介した”OLD POTTER JACKET”は、ジャケットをお持ちでない方には、
汎用性の高さからも、特にお勧めしたい一着です。
ちょっと格好付けて街に出掛けてみるのも、気分が良いと思いますよ。
是非。

rasiku sasaki

zp8497586rq
PageTOP