10月26日


EELというブランドを語るうえで、欠かす事の出来ないアイコンとも言えるアイテム・・・
それは、春の「サクラコート」と冬の「エレベスト」
EELが創る冬のそれは、EELが考える、安心と新しさとユーモアと温かさの詰まった
他にないスーパーなベストを作るという想いが形となったものなのです。

EEL       エレベスト

color      キャメル        /          チャコール         /      ネイビー

price      34440-

SIZE      XS / S / M / L     XS / S / M / L SOLD        XS / S / M / L


人が温かいと感じるのは、首と胸まわり(体幹)がしっかり温められている時。


軽くて温かいベストも良いけれど、このベストが目指すのはそこではないと着て分かる。
しっかりと包み込まれ重みもある。なんだか守られている・・・そんな安心感があります。


このベストの一番の特徴と言える、脱着が可能な大きなフード。
首元のウッド釦を締めると、なんとも言えない表情に生まれ変わります。
実際に、保温効果も抜群で取り外しても着れますが、僕は断然締めて着る方が格好良いと思います。


左胸に付いている少し丸みのある▽のフラップポケットは、あえてデザインの甘さを出すために取り付けています。
太畝のゴツくて強そうな生地感に対しての▽。バランス感は流石です。。

両サイドには、マチ付きの大きなフラップパッチポケットを装備。
このポケットは横からも手を入れられる、ハンドウォーマーポケットタイプで機能性にも優れているので
丁度良い高さにあるポケットに、寒い日は気付くとついつい手を入れてしまいます。


畝のある分厚いウールで、しっかりがっちり見た目も迫力がありますが
女性が着ても違和感は全くと言って良いほどありません。
むしろ女性らしいスカートとの相性は良く、尚且つ温かいというのは女性にとっては
冬物には絶対に欠かせないポイントでは。
首元まできゅっと締めて埋もれるのも可愛らしい姿だと思います。


北国で過ごす方にとってベストは短い時期しか着れないから・・・と中々手が出ずにいる方
きっと多いのではないかと思っています。
ですが、このエレベストもそうですが少しゆとりを持ったサイズを選べば
パーカやジャケットの上からでもざくっと羽織れて、それでいてフードもあって首元までしっかり防寒。
下手な薄手のコートより温かいですし、厚手のコートを着るよりもベストは冬場の運転もし易いのです。


ただ単純に軽くて暖かい・・・それも勿論良いと思いますし、実際に自分自身もそういったモノも着ます。
ですが、そういった事とは別にファッションという側面から見た時に、この「エレベスト」は見た目の良さ、機能性
様々な要素を持ち合わせた、非常に完成度の高いベストだと思っています。
週末、店頭で実際にご覧になってみて下さい。
rasiku sasaki

PageTOP