11月1日


Crescent Down Works    Italian Vest      

color                 TAN×NAVY  NAVY×RED

price                 30450-

size                  S / M SOLD     S / M            

1974年創業、アメリカ生産に拘り高品質なダウンウェアをハンドメイドで生産する数少ないメーカーの一つ。
その優れた保温性と軽さ、品質の良さ、ずっと変わらない形が年代を問わずに
支持され続ける理由だと思います。
懐かしいと感じる方も、この無骨さが新鮮に感じる方にもお勧めしたいダウンベストです。
今回rasikuでは、その中でも不動の人気を誇る「Italian Vest」を3色でオーダー。
※BLACKは既に完売してしまいました。。


表地は雨風を凌ぐ事が出来るお馴染み60/40クロス、それに対して裏地はナイロン100%を使用。
良質なGOOSE DOWNを見た目でも分かる位にギュッと詰め込み
お世辞にもスタイリッシュとは無縁の、いかにもアメリカらしいオーセンティックなダウンベストです。

首元は、スナップ釦で開閉が可能。
首回りにもきちんとダウンで覆われているので、保温効果は抜群です。

表地のTANに対して裏地はNAVYを選択。
rasikuの提案したいスタイルを考慮し、ベーシックな色合わせにしました。

スナップ釦には補強を兼ねレザーでパイピング処理がされています。
目に見えない部分ですが、タフに着る事を想定した納得の作り込みです。

フロントは、ZIPとスナップボタン両方を兼ね備えています。
zipを締めてからスナップを留めるも良し、スナップだけを留めるのも個人的に楽で好きな着方です。
ZIPはダブルZIPになっていますので、中に着こんだときにも下を少し開ける事で
窮屈感も和らぎ、機能性においても優れた仕様となっています。


続いて、もう一色の”NAVY×RED”を着てのコーディネート。
オーセンティックなアイテムだけに何処か一か所、上の写真ではWOOLのトラウザーを合わせる事によって
上品さをプラスした、より雰囲気ある着こなしになると思います。
rasikuが提案したいスタイルの一つ、街で着るアウトドアスタイルにもハマります。

お客様から良く質問されるのは、北国ではダウンベストだと寒いイメージがあると良く言われます。
勿論、袖が付いていないので、袖付のアウターなどと比べると保温性は落ちますが
真冬のとてつもなく寒い日でない限りは、中に厚手のニットなどを着て貰えれば快適に過ごすことが出来ます。
僕自身も、真冬の本当に本当に寒い日以外は(笑) ダウンベストで過ごしていますし
インナーさえきちんと保温性のあるモノを選べば、非常に使い勝手の良いアイテムだと思います。

幾つかご紹介したダウンベストの中でも、時代に左右されない普遍的な逸品だけに
ワードローブにも残り続ける一着だと思います。
ダウンベストをお持ちでない方には特に、お勧めの一着となっております。
是非、まずは店頭でご試着からなさってみてください。

rasiku sasaki

PageTOP