11月2日

今朝のさむい・・・は何だか昨日までとは違う・・・と思ったら
岩手山にさらに雪がふりました。中腹あたりまで!
寒さにはあまりワクワクはしませんが、何故か山が白くなってゆく様子には
ワクワクしてしまいますねぇ。ふしぎです。

本日は昨日ご紹介したダウンベストのレディスを・・・
一見、メンズライクなもりもりっとしたダウンベストでも、意外と様々な着こなしが楽しめますよ。

Crescent Down Works    Italian Vest      

color                 BLACK×CAMO   NAVY×RED   TAN×NAVY  

price                 30450-

size                  XXS / XS      XXS / XS    XXS / XS
3色の中でも男性的で、でも女性が着ていたら格好良いと思うBLK×CAMO
シンプルにワンピースとの合わせがバランス良いのかなと思いました。
CAMOも内側からちらっと見えるぐらいなので、抵抗なく着れますね。


少し細かく言えば、この配色だけ他の2色とは異なる点があるんです。
こちらのBLK×CAMOの、裏地(CAMO)にはリップストップナイロンという生地を使用しています。
これは、軍のパンツ等に用いられる生地「リップストップ」を採用したナイロン。
この生地の特徴は、強度があり避けにくい性質を持っているところ。
あまり女性が気にする部分ではないかもしれませんが、
そんな違いもあるという事です。。笑
この配色は男性にとても人気でしたが、同じくらい女性にもおすすめ。


一番汎用性の高そうな、NVY×RED
オーソドックスなパーカとの組み合わせも、インにシャツを着たり
ボトムスをパンツだけではなく、スカートやキュロットに合わせることで
表情にも変化が見えますし、格好良くもありながら女性らしい着こなしに。


裏地の赤が、良いアクセントになっています。
パーカやニット×ダウンベストは、ぜひ女性の方にもトライして頂きたいです。
そのぐらい、ベーシックで飽きのこないスタイルだと思います。



TAN×NVYの配色は、どこか渋くて味わい深く、陰ながらおすすめのカラー。笑
もこもこっとしていてスタイリッシュとは程遠い、無骨な感じがこのベストの良いところなんですが
女性にとってはそこに、きちんと感が欲しい所。。。

メンズでも提案しましたが、WOOLのボトムを合わせる事で上品さが増します。
トップスにニットを合わせましたが、都会的な雰囲気も感じられる着こなしだと思います。


着こなしの幅を広げるアイテムとしてもそうですが、今時期から春先まで
保温性も十分で、雪にも負けないダウンベスト。
また、室内だとこれぐらいで丁度良いと思える温かさ。
ワードローブにあれば活躍してくれることは間違いないと思います。

気温は低いですが、内丸界隈では見逃せない展示があります。
週末は、こちらで体温上昇してください。
cartaさんで、珈琲を飲みながら「cartaのcarta展」にて
ポストカードを眺めたり、誰かを思って文字を綴ったりして。
そこから、隣のcygで始まったばかりの「LIKE A BUSINESS」へ。
今にも動き出したり、喋ったりもしそうなクレイジーでパンクな・・・
いや、ビジネスなバッグやクッションなどなどが見れます。販売もしています。
楽しいことが沢山の場所へ、遊びにいらして下さい。ぜひ。

rasiku sasaki

PageTOP