11月8日


FUJITO      Melton Trousers

color       Cha Gray  

price       24150-

SIZE       S / M / L SOLD


FUJITOから盛岡の冬を過ごすには必要不可欠とも言うべき、肉厚のウール地を使用したMelton Trousers。
無駄を一切省いたミニマルなデザイン、それにやや太めのシルエットが相まってウールでありながらも
カジュアルに気兼ねなく穿いて頂ける、万能な一本に仕上がっています。

目の詰まった「メルトン地」は触って頂ければ分かると思いますが、上質である事は勿論
生地の厚さからも想像できますが、「タフさ」も兼ね備えている点が何よりも魅力で
日常使いにも適したWOOL PANTSだと思います。


この手のパンツは、比較的細身で裾にかけてテーパードした綺麗なシルエットのモノが最近多いように感じますが
こちらに関しては、どちらかと言えばワークパンツに近いイメージであまり細身ではありません。
個人差はあると思いますが、普段から太いPANTSを好む僕は、とても穿き易く感じましたし
普段「WOOL PANTS」を穿かない方にとっても、取り入れ易いシルエットだと思います。
特に、30代以上の方にとっては、この細くない落ち着いた雰囲気が穿きやすいかもしれません。


腰部分にはシンチバックが付きウェストの調整が可能。
ジャストサイズで選ばれるのも良いですが、あえてワンサイズ上げて穿くのもまた良いと思います。
(着用写真のモデルも通常は「M」サイズですが、シンチバックを少し絞って「L」サイズを穿いています)

裾の処理に関しては、通常はシングルステッチ(4CM )です。
写真はサンプルでダブル(4CM)に仕上げにしてみました。
この辺は、穿く方の好みによって選んで頂ければと思います。

靴に関して言えば、基本的に何にでも合わせ易く、雪さえ降らなけばコンバースなどの
ローテクスニーカーで外すのも良いですし、あえてハイテクスニーカーで合わせるのも◎(但し、難易度は高いです…)
季節的な部分を考えると、上の写真のようにスェードシューズ(マッドガード)なんかもお勧めです。
いずれにせよ、汎用性が非常に高く、1本持っていると重宝するのは間違いありません。


WOOL PANTS特有の肌触りも、きちんと裏地が貼ってあるので心配要りません。
一番上の釦裏にはレザーの力釦が付きます。小さな部分ですが手が込んでます。
裏返すと洋服の良し悪しが分かりますが、縫製技術の高さに加え細部にまで
“FUJITO”の拘りを感じて頂けると思います。。

人気が高かった為、ご用意出来るサイズが「L」のみになってしまいましたが
気になった方は、是非お早めに店頭でご覧になってみてください。
rasiku sasaki

PageTOP