11月25日


GRAMICCI     WOOL G-PANTS

color         NAVY  /  CHARCOAL  /  DARK BROWN  /  CAMEL

price         10290-

SIZE         S / M     S / M        S / M       S / M


春夏に展開しました定番ショーツに続き、秋冬はWOOL素材を用いたフルレングスタイプのイージーパンツをセレクト。
動きやすさと温かさに加え、コストパフォーマンスという点においてもバランスのとれたユーティリティーな1本です。

シルエットはイージーパンツでありながらも、細身で裾にかけてのテーパードがややきつめです。
素材にはWOOL65%・POLYESTER25%・ACRYLIC10%を使用。
穿くと実感して頂けると思いますが、その軽さと腿まで滑りの良い裏地があるので、
チクチクした感じの一切無い、ストレスフリーな履き心地です。
目の詰まった生地感からも、このブランドならではの頑丈さが感じられます。

股下部分にはショーツ同様にグラミチの特許である”ガゼットクロッチ”を採用。
夏にはグラミチのショーツを実際に山登りや、ボルダリングに使用しました。
改めてこういうモノは、本当に山で使えるんだと、その時に初めて本来の機能を理解できた気がします。
可動域の広さ、頑丈さ、どれだけ開脚しても耐えうる服。アウトドアの服や道具って本当に凄い。
たぶん知らずに着ている人って多いだろうと思うのですが(実際、僕も最近知った・・・)
ギアとしての機能を十分に果たしてくれるので、そういう場面で着るのが本当は正解。
ただ、現代にはそういうスタイルがファッションとして定着しているので、僕自身はグラミチをファッションの一部として
提案したいと思い、セレクトしています。

後ろポケットは右側に一つ。
マジックテープが付いているので、中のモノが落ちないようになっています。

ウエスト部分はウェービングベルトで調整が出来ます。この仕様もグラミチならでは。

スタイルに関しては、今までも街で着るアウトドアスタイルはrasikuとしても
力を入れて・・・というか個人的にも好きなスタイルなので提案してきましたが
2枚目の写真のように、発色の良いマウンテンパーカー+スニーカーの都会的なアウトドアスタイルと
上記のようなニット+マウンテンブーツを合わせた、季節感を感じさせるコーディネートにも◎
少し合わせ方を変えるだけで、また見え方も違うので組み合わせ自由に楽しんで貰いたいです。

毎日穿きたくなるような、そういった部類のPANTSではないですが、
リラックスしたい気分の時やコーディネートがマンネリする時期などに、あると便利な1本。
僕も毎シーズン、必ずこの手のWOOL PANTSは必ず購入しますが
ファションシーンとしては勿論、これからの季節はスキーやスノーボード等のウィンタースポーツをする際に
出掛けてから着替えるまでの繋ぎの服装として着れたりするのも意外と良かったりします。
盛岡の土地を考えると、雪が積もる前まで自転車を乗るという方にもお勧めですので
是非試してみてください!!
rasiku   sasaki

PageTOP