12月8日

西アイルランドの老舗ハンドニッティングメーカー“ATHENA DESIGNS”
永久ライセンスを持つ熟練のニッターにより、ひとつひとつ丁寧に編みあげられるハンドニット。
良質なウールを使用し、また人の手によって生み出されるアランニットは
やはり既製品には無い、素朴でどこか懐かしくもあり、優しさと温かみを感じます。

ATHENA DESIGNS   COAT HOOD

color              NUTMEG / NAVY

price              25200-

SIZE              34 SOLD

アランニットは、アイルランドにあるアラン諸島を発祥とした、フィッシャーマンズセーターのひとつ。
もとは、漁に出る夫の健康と漁の無事を祈って、家にいる妻がひと目ひと目想いを込めて編みあげ
その縄のような模様にはそれぞれ意味があり、各家庭で伝統の柄があったようです。

しっかりとしたウールの感触は、程よく重みがあり身体にフィットします。
テンションはややきつめですが、着て馴染ませていく事でより雰囲気が増すと思います。

大きなウッド釦も特徴の1つ。
ざっくりとしたニットに対して釦の大きさや色味のバランスが良いです。
どちらも互いの良さを引き出している。そんな風に見えます。

ポケットやフードは少し控えめに・・・

一つ一つのアイテムに対して、ニッター直筆のサインが付いています。

盛岡の冬を過ごすには欠かす事の出来ないニットアイテム。
その中でも、歴史と伝統を引き継ぎながら、今に至るまで残り続けているハンドメイドニットは
ファッションとしての側面は勿論ですが、それ以上にモノとしての付加価値がプラスされた
数少ないアイテムの一つだと思います。
実際に手に触れて見て頂ければ分かりますが、洋服がルーツを物語っているかの様に
頑丈なその作りは、季節が巡る度にクローゼットから取り出して、またしまってを繰り返し
いつの間にか、無くてはならない存在になっているのではないでしょうか。。

rasiku sasaki

PageTOP