定休日のお知らせ

IMG_6292
明日27日(水曜日)は定休日となっております。
お間違えの無いよう、宜しくお願い致します。

2月26日

ゆっくりとスタートしました。veritecoeurの2013S/S collection…
今回のテーマは
『THE surface of a lake』
鏡の様に
湖面に映し出される
四季折々の
自然の変化を
veritecoeurらしく
表現したcollection。。。


その優しくとも力強く、心にきゅーっと響く様な
四季折々移り変わる、自然の色味がveritecoeurが拘るリネンやコットンの生地に乗って
表情豊かな洋服となり、私達の元へと届いています。。
IMG_6751
veritecoeur   VC-696   UネックマキシOP

color        NASUKON

price        30240-

SIZE        F SOLD
IMG_6777
たっぷりとボリュームのあるマキシ丈。
ウエストよりやや下に細かく寄せられたギャザーによって、動くたびにゆらゆらと。。
なんだか余計に動きたくなってしまう程、動きあるシルエットはveritecoeurならでは。
こういった女性らしい部分があっても甘すぎないのは、この深みあるブルーの色味が
しっとりと落ち着かせてくれるからだと思います。
IMG_6782

IMG_6766
下のボリュームに対して、首元はいたってすっきりとシンプルなUネック。
巻きモノをプラスしても、アクセサリーを付けてもきっと映える首のライン。
肩はややドロップしていますが、肩から袖にかけても比較的すっきりとしたラインで
全体のバランスも良くなり、ふんわりとしたボリュームも着易くなります。
IMG_6771

IMG_6761

IMG_6804
このワンピースの一番の見どころは裾からの生地遣いです。
裾から別素材の生地が組み合わさり、更には裏へ腰のギャザーまで繋がり
2枚仕立てになっています。
透けないのは勿論の事、ふんわりとしたシルエットと動きある表情が生まれるのは
この贅沢に使われた生地あっての事。
くたっとしたリネンの素材感も十分に堪能できるワンピースとなっております。
是非、実際に触れてみて頂きたいveritecoeurのS/Sコレクション。
他にも数型届いていますので、少しずつご紹介していきたいと思います。

rasiku sasaki

2月25日

IMG_6742
A VONTADE     RUSSELL SHAWL COLLAR JACKET

color           DK.NAVY       /       BLACK

price           23940-

SIZE           S / M / L             S / M / L
IMG_6666
愛知県の西部に位置する”尾州”に残っている数少ない織機を使用して
編みたてられた”RUSSELL SHAWL COLLAR JACKET”
ここ数シーズンは素材を変えてリリースされていましたが、今期春夏は綿60%・麻40%の素材で
軽い着心地ながらも、しっかりとした生地の強さを感じられる仕上がりとなっています。
IMG_6693
首元のショールカラーですがVゾーンは浅目の設定で、クルーネックやVネックのカーディガンと異なり、襟がある分
写真の様なボーダーTシャツ、もしくはB.Dシャツなどとコーディネートがし易いように思います。
IMG_6707
フロントに付けられたパッチポケットは全部で3つ。
IMG_6732
ラッセル編みの特徴として、ニットやカットソー等と比較しても型崩れしにくく
メッシュ素材で通気性も高いので、まだ先の季節になりますがTシャツにショーツといったコーディネートの際にも
重たすぎず、さらっとラフに羽織る事が出来、初夏のスタイルにも出番は多々ありそうです。
IMG_6716
釦は大き目の無垢のウッド釦を使用。経年変化を楽しめるのは勿論の事
閉じて着た際に、見た目のアクセントにもなります。
こういった細かな部分の一つ一つが、全体のイメージの良し悪しを左右するのは言うまでもありません。
IMG_6723
今時期はインナーとして、春から夏にかけてはサマーニットのような感覚で着回す事が出来るので
ここ数日、「今世紀~」などと言うとてもとても寒い日が続いてはおりますが、
店内に広がっていく春物の中でも比較的手が出しやすいアイテムではないでしょうか。

是非、rasikuへ春を先取りにいらして下さい。
お待ちしております!

rasiku sasaki

2月23日

IMG_6659
世界を旅するMARCOMONDEが、今回表現する国は「NEDERLAND」
魚や碇、ヨット・・・ボーダーにストライプ、無地・・・と選ぶのが難しい、盛りだくさんなコレクション。
一体、オランダにはどんな景色が広がっているのだろうと、想像が広がります。
その色遣いは、ほんわか優しいと言うよりも、ぱきっと足元で引き締めて
着こなしにもメリハリが生まれる様な、そんな鮮やかな色合いが多く感じます。
第二便が到着いたしました。
IMG_6600
¥2520-
IMG_6601
¥2520-
IMG_6609
¥2520-
IMG_6613
¥2730-
IMG_6618
¥2730-
IMG_6622
¥2205-
IMG_6626
¥4830-
IMG_6634
¥4830-

こちらに載せた柄からも、既に何点かは旅立っていったものがございます。。
今回お取扱いを始めてからも、元々好きでMARCOMONDEのレッグウェアを履かれていた方が
ご来店下さったり、またご家族への贈り物としてお選び頂いたりと・・・
とても嬉しい気持ちと、この中からさっと選ぶのは中々難しく、一緒になって悩んでしまったり。。。
様々な想いで見ていますが、この靴下を穿いて、少しでも着こなしが楽しくなって頂けたら良いなと
そんな風にも思っております。

ぜひ、お好みの柄を手にしてみて下さい!
rasiku sasaki

2月22日

IMG_6397
EEL       Bellboy Pants

color      チャコール

price      26040-

SIZE      S / M / L SOLD
※モデル 身長178センチ 63キロ Mサイズ着用

IMG_6401
EELから、前回こちらで紹介しましたJKTと同素材を用いた”Bellboy Pants”
普段のスタイルに単品で取り込むのも良いですし、セットアップでの着用も勿論出来ます。
お祝いの席や、堅すぎないパーティーの場、結婚式の2次会に着ていく服・・・
IMG_6414
男性もそういった場に「きちんと」格好付けて行く。
それは決して恥ずかしい事では無いと思っていますし、むしろ素敵だと思います。
rasikuとしても、気張り過ぎずに単純に、客観的に見て素敵だなと思う
そういう場面・場所にも似合う着こなしの提案も出来ればと思っています。

IMG_6442
ウールギャバジンを用いた上品な生地感と、他にあまりないEELらしさの見える独特なシルエットが特徴。
ウエストからワタリまではゆったりした作りで、膝から下にかけてきつめにテーパードさせています。
このシルエットは、一見難しそうですが穿くと意外としっくりくるのです。
寸足らずの半端丈ですが、今時期だと柄の靴下を合わせたり、少し時期がすすめば
踝を見せて穿くのも良いかと。。。
裾はダブル2.5CMで処理されています。
※ウエストS=82センチ M=85センチ L=88センチ

IMG_6420
上にも書きましたが、デイリーに穿くパンツというよりは、非日常的な場面であったり
ファッションとして楽しむ、お洒落をして出掛ける。そういった意識的に着る服ではありますが
間違いなく、着こなしの幅を広げてくれるアイテムになると思います。
マウンテンパーカーにスニーカーを合わせたカジュアルなスタイルも個人的にはしたいですが、どちらかと言えば
シャツにタイをしてセットアップでドレスに近い雰囲気で合わせる方が、よりこの服は映えると思います。

IMG_6429

IMG_6439
スーツまではかしこまらず、でも、カジュアルよりはきちんと見せたい。
なんとも言い回しの難しい服装かもしれませんが、意外とそういった部分の着こなしを
探されている方も多かったり、また少なからず人に見られたり、接したりする仕事をされている方にも
お勧めできるスタイルだと思います。
rasikuとしても、沢山ではありませんが、ゆっくりと大切に提案していきたいと部分だと思っています。

rasiku sasaki

PageTOP