3月30日

賑やかに、楽しそうなこども達の声がした3月最後の、土曜日。。
IMG_9245
A VONTADE   Stand Collar Railman Jacket

color         BLUE
price         26040-

SIZE         ONE SOLD
IMG_9231

color         INDIGO

price         26040-

SIZE         ONE SOLD 
IMG_9177
昨日に引き続き、A vontadeの今季新作のアイテムをご紹介致します。
素材には、高密度に織られたコットンを使用したスタンドカラーとインディゴの鮮やかな色目が印象的なジャケット。

IMG_9197
ワークジャケットと一言で言っても、その昔様々な職種や業種の人々が着ていたジャケットをベースに
作られているモノが多く、ブランドによって捉え方もそれぞれ異なります。
今回リリースされたモデルは、1900年代初頭の鉄道員が着ていたワークジャケットをデザインソースに作られた
その名も”Stand Collar Railman Jacket”
IMG_9203
先ず特徴的なスタンドカラ―ですが、合わせ難いのではないかと敬遠される方もいると思います。
実際に着用してみて感じたのは、スタンダードなシャツには勿論の事、
個人的にはスタイル写真の様なカットソーとの相性も間違いなく良いなと、使い勝手の良さを実感。
首元がスッキリとした見え方になる分、巻物など小物を使ったスタイルにも対応してくれそうです。
IMG_9209
イメージとしては、カバーオールに近い印象ですが古着などに見られるデニムを使用した土っぽさはなく
どちらかと言えば、コーディネートにあるように白いパンツ等を合わせる事で、綺麗な着こなしにも出来る
ワークジャケットだと思います。
IMG_9213
昨日のBLOGにも書きましたが、メンズブランドならではの細部まで拘り抜いた作り込みの良さは、
レディスの洋服ではなかなか無い部分なので、着用を繰り返す事での生地の変化や色の変化などを
存分に感じて頂けるのはないでしょうか。
IMG_9228

IMG_9224
特に女性の方には、この様なさじ加減のジャケットと出逢うのは難しいと思います。
こういったメンズライクなジャケットにこそ、キュロットやスカートを合わせてみたり、またはデニムにさらっと
羽織りワントーンにして小物で色を挿してみたりと、春の装いがぐっと楽しくなる様な気がしています。
スタンドカラ―がお好きな方にも、春夏と着れるジャケットをお探しの方にも
ぜひ一度、試して頂きたい一着となっております。

rasiku sasaki

PageTOP