4月9日

気持ちの良い、晴れやかな一日でした。
冬が終わると、盛岡の街には様々な音と色が広がっていくような気がします。
何もかもが目覚めて動き出す。彩られていく。
そんな今日は、ironariの服達をずらりご紹介致します。
IMG_0314
ironari      海辺のブラウス

color        ブラックストライプ    /    ブルーストライプ

price        15540-

SIZE        XS / S SOLD           XS / S SOLD  
IMG_0043
其々の服に付けられたネーミングを見ているだけで、デザイナーの方々のユーモアセンスと服に対する愛情を
感じてならない。。そんなironariから届いた、海辺のブラウス。
サラサラと肌に触れる高密度に織られた生地は、まさに真夏まで着ていられそうな心地良さ。
袖の長さも、アームの切り替わり方も絶妙です。
IMG_0052

IMG_0062
スクエアネックにロンストの組み合わせが、とても爽やかで大人な印象を受けます。
華奢で綺麗な石のネックレスが・・・あったらいいのに・・・あのネックレスが。。と
また違った物欲が掻き立てられてしまいました。汗。。
それぐらい、アクセサリーもきっと映えるであろう衿元。
IMG_0072
肩が少し落ちた所で、さり気なく寄せられたギャザーがふわりとパフを作ります。
やや細くなった腕部分から裾へ。こちらにもさり気なく・・同生地の包みボタンが三つ並ぶのです。
IMG_0090
重ねず一枚で、サラサラと着て頂ければ。
海・・・へはあまり行く機会が無いのですが、むしろ川沿いの散歩の際にでも
合うのではないかと・・・♪
IMG_0102
一緒に合わせた、ボトムスがこちらです。
IMG_0340
ironari      ハカマザパンツ(フレンチリネン)

color        ブラック        /      ブルー

price        18690-

SIZE        XS / S           XS / S SOLD  

IMG_0134
昨年の秋冬に初めてご紹介した、ハカマザパンツ。
前回はコットンのハリがある力強い生地でしたが、今回は季節感漂うフレンチリネン100%を使用した
ふんわりとよりスカートの様な、気持ちの良い着心地となっています。
色違いのブラックは、白糸で施されたステッチが効いていますよ。
IMG_0155
上の写真にもあるように、腰回りをきゅっとウエストについたリボンで一周締めます。
フロントで結んだリボンがアクセントになりますので、丈の短めなブラウスやカットソーまたは
シャツをインして着るのも◎
IMG_0167
贅沢なボリュームもありながら、ウエストからタックを寄せて綺麗なシルエットをつくります。
しっとりとしたリネンの生地感と、動くたびに踊るようにゆれる裾の振れとシルエット。
ブランドテーマにもあるように、やはり着る人とその生活に爽やかなイロドリを与えてくれる
そんなパンツであるような気がします。
IMG_0172
剣道着のハカマからデザインを用いているので・・・メーン!!!
IMG_0174

IMG_0202
ironari      バイヤスキーシャツ

color        レッドギンガム

price        15540-

SIZE        XS / S           

IMG_0185
今期のキーカラーでもある”赤”のギンガムチェックが、店内でも目を惹く一枚。
また、クレリックシャツという点でも、他のブランドにはあまり無い部分だったので
とても新鮮であった事と、可愛くもあり格好付けた感もironariらしさが
表現されたシャツだと思い、オーダーしてみました。
IMG_0222

IMG_0248
一見目立ちそうな白い襟も、小ぶりな設定で見た目の印象より着易くなっています。

IMG_0251

IMG_0260
シャツ自体にデザイン性があるので、他に余計な装飾は一切せず、フロントも比翼仕立てにし見た目もすっきりと。
ボトムは同じくスッキリした綺麗目なスカートや、チノ、テーパードが効いた細身なパンツ。足元は革靴や、ヒールのある靴など
いつもより少し背筋の伸びるようなそんな装いを取り入れてみるのも、良いのでは?
IMG_0280
このシャツの一番の特徴は、実は後ろに。。
肩から腕を裏側にかけてバイヤス使いすることで独特な切替しとデザインが。
ぱっと身だけでは気付かない所に、ironariの遊び心が詰まっています。
ネーミングもここから。。
IMG_0292
裾のガゼットも忘れず。

久々の紹介となったironariのS/S collectionですが、他にも続々と入荷中。。
盛岡の景色にもそろそろ合うような、清涼感のある格好良いアイテムが並びます。
ぜひ、店頭へ足をお運び頂ければと思います。

rasiku sasaki

PageTOP