4月20日

IMG_1304
EEL       カーディガンズ

color      ブラック            レッド              ブルー    

price      17640-

SIZE       S / M / L      S / M / L        S / M / L

IMG_1232
EELより一年振りの入荷となります”カーディガンズ”レディスは紹介済みでしたが、メンズスタイリングで。
一年を通して着られるという汎用性の高さと、今シーズンは色目で少し遊びを持たせつつ
大人なカーディガンの着こなしを楽しんで貰いたいと思います。
IMG_1234
素材には高級綿の1つとされている、エジプト綿”ギザ45″を使用。
シルクのようなしなやかさと生地の強さの両面を併せ持つ素材感は、着ていて身体にストレスを感じませんし
するするとした袖通りの良さもポイントです。コットンとは思えぬような肌触りに納得して頂けると思います。
IMG_1249
Vゾーンは浅目に設定。

IMG_1260
イタリアの老舗グリッティ(Gritti)社のレザー釦を使用。
シンプルなアイテムだけに、こういった部分が見た目のアクセントになります。
IMG_1259

IMG_1254
裾・袖のリブはテンションが程良く強く、カーディガンを良く着る方は分かると思いますが
テンションが強すぎると着用していると徐々に裾が上がってくる事がありますが、
緩くだらっとした感じも無く、腰の位置でそっと丁度良く留まります。
IMG_1267

IMG_1199
新潟出身のEELのデザイナ―お二人が
「新潟県のニット織物産業の高い技術を多くの人に知ってもらいたい」という想いから
生まれたプロダクトでもあります。
IMG_1211
季節的にも、そろそろ出番が多くなるアイテムの一つ”カーディガン”
男性ですと、スウェットパーカーやブルゾンなど着易くてZIPを閉めるだけで良し!・・・
といったアイテムの方が手が伸びやすいと思いますし、実際にその手のモノと比較すると
カーディガンは着難いイメージが強いかもしれません。
ですが、きちんと感やお洒落を楽しみたいという方には、袖を通して頂きたいアイテムです。
シャツに合わせればより雰囲気が増しますし、逆にカットソーなどラフに見えがちなバランスのモノにも良く映えます。
寒い時にはさっと取り出して羽織る、この生地感は夏にでも大丈夫です。
この着心地の良さ、そしてオンオフ問わず着れる使い勝手の良さを、一度体感して頂けたら・・・
きっと良いと思います。

rasiku sasaki

PageTOP