6月30日

夕方の風がとても心地良い、日曜日。
6月の終わり、という事で一年の半分が経過いたしました。
早いです。が、
日々、沢山の方々に出逢い、服のこと、それ以外の事も沢山沢山
お話がする事が出来、笑う事が出来、時に一緒に考えたり悩んだり・・・。
私達は、私達が良いと思って選んだモノを見て頂けたらと、ただここで提案しているだけですが、
洋服とお客様を通じて、喜んで頂くばっかりではなく、それ以上の事を学んだり経験したり
教えて頂いているなと感じてなりません。
何よりも感謝の一言です。だからこそ、
もっともっと色んな素敵な服を見たり、着て楽しんで頂けたらいいなーと。思うのです。
その為には、まだまだやりたい事、沢山です。
IMG_7695
本日はhomspunより届いていました、袖に注目の半袖シャツ。
明日からまた気温上昇の予報に、ここぞのタイミングでご紹介です。
IMG_7627
homspun    80/1ギンガム タックスリーブBL

color       ネイビー

price       16800-

SIZE       S   /   M SOLD
IMG_7629
すっきりとした見た目は、なんてことのないギンガムチェックのシャツですが
これほどシンプルでも、homspunのシャツには細かな仕掛けが盛り沢山なのです。
IMG_7635
薄手で柔らかな素材に、コンパクトな衿が相まってとても女性らしい印象に。
それでいて、どこかかちっとした雰囲気にも仕上がっています。
IMG_7642

IMG_7646
一番のポイントは、袖。
タックが入りふわりと広がる袖ですが、やや肩の下がった位置に袖が付いているので
ふわっとしながらも、肩が見えすぎ無い。どうしても気になってしまう部分です。
お花の様に開いた袖が、風を通し、着ていてもとても涼しく感じます。
IMG_7649

IMG_7658
いつもの太い0番手ステッチも、今回は控えめに。。。
こういった魅せる部分とそうではない部分のバランス感が、いつものコトながら感動。
なので、ついついじっくりと隅々まで見てしまいたくなる、homspunの服です。

色違いには、着るだけで気分も上がりそうなレッドを。
コーディネートの幅を広げてくれます。
IMG_7662
color       レッド

price       16800-

SIZE       S   /   M SOLD
IMG_7672
丈も長すぎないので、スカートにも合いますね。
ポイントの色が一つ決まれば、他のアイテムはいつも通りベーシックな色でまとめたくなります。
IMG_7677
ほんの少しだけ、重なり合った衿が、釦を上まで留めた時とても素敵に見えます。
IMG_7681

IMG_7684
あ~涼しい~。。。笑
ふと見渡すと、今期の夏のrasikuの店内には半袖シャツが豊富。
Tシャツもありますが、なんだか気分が半袖シャツな様です。
ぜひ、この夏の気分に合う一枚を見つけて頂けたらと思います!
rasiku sasaki

6月28日

IMG_7610
A VONTADE      Fatigue Shorts

color            OLIVE        /        GREY  

price            16800-

SIZE            S / M / L            S / M / L

IMG_7584
A VONTADEの定番アイテムとしてリリースされている”Fatigue Trousers”
他にはないオリジナルのデザイン、特にフロントに叩きつけられている大きなポケットとクセのないシルエットの良さが
際立つ1本ですが、今シーズンはショートパンツのタイプ”Fatigue Shorts”がリリースされました。
IMG_7594
スッキリとしたシルエットの良さと、素材をバックサテンではなく撥水性の高い超高密度に織られたウェザークロスへ変更。
薄手な生地ながらも張りが強く、暑い夏場でも快適に過ごせる清涼感を感じられる仕上がりになっています。
IMG_7532
※身長178センチ 体重63キロ Mサイズ着用
IMG_7544

IMG_7555
カラーは定番の”OLIVE”と個人的に一押しの”GREY”
ショーツのバリエーションがある程度お持ちの方は、こちらの”GREY”は是非お勧めしたいですね。
カジュアルになり過ぎずに、合わせもシャツやポロシャツ等の衿のある綺麗なトップスとコーディネートする事で
より雰囲気良く着て頂けると思います。
IMG_7558

IMG_7567
ウエストは後ろのみゴムが入り、前部分はスピンドル紐が付くのである程度のアジャストが可能。
写真の様に結ばずに、そのまま垂らして穿くのも良いと思います。
IMG_7572
バックポケットはフラップポケットを採用。

IMG_7607
股下にはより動き易くする為にマチが付けられています。
これがある事によって、可動域を大きく広げストレスなく穿く事が出来ます。
IMG_7605

IMG_7577
昨年盛岡の夏を過ごしてみて、ショーツは欠かす事の出来ないアイテムの一つだと感じました。
僕自身も夏場は殆どショーツで過ごしていますが、それとは対照的に全く穿かないと言う方もいらっしゃいました。
四季がはっきりとしている土地だからこそ、逆にその気候を楽しむ洋服があっても良いのではないでしょうか。
食べ物にも”旬”のモノがあるように、着るものにもそういった”旬”を取り入れてみる事で
ファッションがより楽しいモノと思えるきっかけになって頂ければ、そんな嬉しい事はありません。
夏はショーツを是非!!
rasiku   sasaki

姫神山

IMG_7331
昨日は定休日を利用して、今シーズンの初登山へ!
今後の事を見据えて、まずは足慣らしに。と場所は岩手県盛岡市玉山区にある
標高1123.8mの”姫神山”へ行ってきました。
かの有名な石川啄木が愛した事でも知られています。
IMG_7343
天候も良く、新緑が眩しい程に目に飛び込んできます。
IMG_7359

IMG_7387
歩いているとすぐに大きな杉の木が見えてきます。
IMG_7379
私と比較すると、その大きさがより際立ちます。こういった光景を目の当たりにすると
自然の力強さに圧倒されてしまうと同時に、パワーが貰えるような気がします。
IMG_7400
一心不乱に前へ進みます・・・何も考えずにただただ歩く・・・
普段生活していると、何もしていない時でも頭の片隅で何か考えてしまうので
登山をしている時は何も考えない、無心のこの時間が僕は堪らなく好きです。
IMG_7408
日頃の運動不足が、身に堪えます。
先週から朝ランニングを始めたのですが、その効果は全くと言って良い程見られませんでした・・・
IMG_7423
頂上を目指し、一歩一歩着実に前へ進んでいきます。
IMG_7441
頂上付近に近づくと、視界が開けてきます。
昨日は、天候も良く岩手が誇る名峰”岩手山”もばっちりでした。男らしい凛とした姿は圧巻の一言です。
IMG_7467
頂上には約1時間30分で登る事が出来ました。
登山のお楽しみの1つ、今回準備したおやつは僕らが愛して止まない”胡桃クッキー”
山の上で食べるおやつは、何とも言えない格別な味がします。
岩手山に登った時の苦い経験から、頂上では満腹になるまで食べ物を食べないの法則を学び
今回は腹6分目にして帰る身支度を整えます。やはり”経験”に勝るものはないですね(笑)
毎回何かしらの発見があり、次はアレを持って行こう・コレはもっとこうすれば・・・等々。
欲しい物も増えますが、登山をすると本当に生活術が身に付きます。
IMG_7480
小休憩をして、すぐに下山。
私は登りの方が得意で、どちらかと言えば下りの方が苦手なタイプ。
この日もランニングをしていると起こる”ランニングハイ”の登山バージョン”登リーズハイ”はあったものの
下山する際の”下リーズハイ”にはならず。ひざ、ガクガク。
ただ腹6分目作戦はばっちりでした。
心と体に余裕も持たせながら下りて行きます。
IMG_7485
木々の隙間から差し込む光が、とても幻想的です。大きく深呼吸。
IMG_7501
ふと途中で視界が開えて、岩手山が再登場。

IMG_7500
見事・・・と感動に浸っていると、ここでまさかのアクシデント発生。
僕の右足に激痛が走りました・・・
ふくらはぎをみてみると、アブが私の足を今にも食いちぎらんとばかりに留まっていました。
人生で初の”アブ”に噛まれました。アブがいか獰猛な生き物かを身をもって体験。
家に帰ってアブの生態について調べました・・・。
次回はアブ対策も頭に入れないとです。
IMG_7513
帰りは1時間程で下山。
今回は春先に購入したこちらのJKTがどれくらいの力を発揮してくれるかを試しに行ったのですが
まさかの一度も出すことなく終了してしまいました…(笑)
持っていった事さえも忘れるくらいの快晴と気温の上昇で効果を実証出来ず
結果、カメラにも影・カタチすら収める事が出来なかったのは言わずもがな。
購入して頂いたお客様にその効果をきちんとお伝えする為にも、次に登る際にはしっかりと
その効果をリポートしたいと思いますので楽しみにしていて下さい。

定休日のお知らせ

IMG_7329

明日26日(水曜日)は定休日となっております。
宜しくお願い致します。

6月24日

店内の植物たちがぐんぐん驚くほど伸びています。
まだまだ育ちそうなので、大きなお家を探してあげねば・・・
本日はぐんと暑くなりそうです。もう既に暑いです。
薄くて柔らかで、肌に優しく気持ちの良い服をご用意しています。
IMG_7258
FilMelange    CATHERINE           

color         light blue×ozone white / red×ozone white     

price         8925-

SIZE         1         /         1

IMG_7218
FilMelangeの夏のボーダーシリーズ。
一番最初にご紹介するのは、長袖CATHERINE(カトリーヌ)
ロングスリーブである事を忘れてしまいそうな、軽さ。
袖を軽く捲くれば、夏場でも十分に着ていられると思います。
袖があれば、強い日差しからも肌を守れますし、夕方から風が吹けば涼しい盛岡。
長袖や七分袖が丁度良いという日もあるのです。
IMG_7221

IMG_7224
断ち切りの首元もやや広めな設定で涼しく、裾の小さなスリットも可愛らしい。
スカートとの合わせは、ウエストにインしても素敵です。帽子やバッグは夏の素材・・・で。
IMG_7229
ショーツとサンダルを合わせれば、きっと海へ行きたくなりますね。

より夏らしい半袖。
個人的にオーダーせずにいられなかったヘンリー。
IMG_7268
FilMelange    JANE           

color         blue×ozone white     

price         8925-

SIZE         1 SOLD   

IMG_7274
color         red×ozone white SOLD        
IMG_7279
color          light blue×ozone white SOLD     
IMG_7236
コンパクトに仕上がったTシャツはメンズライクな装い、定番チノなどと合わせるのも良いですし
もしくは爽やかに、ひらひらとボリュームのあるスカートともきっと素敵に合うでしょう。
IMG_7241

IMG_7281
FとMと★
遊び心の効いたオリジナルの釦は、シンプルなTシャツのアクセントに。

IMG_7282
ネック・袖・裾の白いパイピングもより爽やかな夏のイメージを演出します。
IMG_7284
少しだけ、普段と雰囲気を変えたい。そんな方にはこのヘンリーネックのJANE(ジェーン)をお勧め。
カラーも3色ありますので、この夏着たい!そんなお色に挑戦してみては?

反対に、極力デザインはシンプルに・・・そんな方には
UネックのANNA(アンナ)をご提案いたします。
IMG_7298
FilMelange    ANNA         

color        red×ozone white           

price        7875-

SIZE        1 SOLD    

IMG_7302
ややゆったり目の首元のシルエットには、華奢なアクセサリーも似合うのではないでしょうか。
カラーはこのred×ozon whiteのみですが、夏の太陽に映えるお色だと思います。
IMG_7307
rasikuでも、今季お勧めしていますオーバーオールや、サス付きPANTSのインに
赤を差し込んでみるのも、夏こそ出来る装いでは?
着ると元気になる色って、人それぞれありますよね。
気持ちも、周りもぱっと華やかなしてくれそうな、赤はそんな気がします。

最後は、タンクトップのBRIGITTE(ブリジット)
IMG_7286
FilMelange    BRIGITTE          

color         blue×ozone white     

price         6300-

SIZE         1 SOLD   

IMG_7290
真夏はこれ一枚にさっと白シャツを羽織ったり、カーディガンを重ねたり。
兎に角、着心地が良いのは勿論ですが、体へのフィット感も丁度良いのです。
ずっと着ていたい。冬でも着ていたいと思います。
IMG_7294
ボーダーのタンクトップが欲しいと思った時に中々無かったので、あると欲しいと思っていました。
表の服が無地が多い時はインナーに柄物があると、便利です。
Tシャツの下に着た時に、裾や首元からちらりとのぞく感じも良いですよ。

今回、ご紹介したモデルは全て同素材でアメリカやインドなどの産地も様々なオーガニックコットンを
混ぜ合わせた糸で程よい軽さの天竺に編みたて、その為ここまで絶妙な柔らかさで仕上がっています。
なんともふんわりと、心地良いこの生地感は、ぜひ夏に着て頂きたいと思います。
店頭で、ご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP