6月11日

IMG_6338
TATAMIZE      HALF SLEEVE

color          サックス

price          15750-

SIZE          M  /  L SOLD     
IMG_6345
TATAMIZEらしさがとても良く、そして濃く表現されている。と感じます、こちらのプルオーバータイプの半袖シャツ。
身頃が広くとられボックス型の特徴的なシルエット。
一見するとアンバランスにも見えるシルエットは、実際に着るとそのアンバランス加減が楽しくて心地良い。
どこか昔着た古着の様な感覚にも似ています・・・
良い意味で、どうにも癖になりそうな1枚です。
IMG_6353
首元は、ゆったりとした作りなので一番上まで釦を留めても全くと言って良い程ストレスを感じません。
釦を一つ開けても良いですが、僕はこのシャツは留めた方が好みです。
IMG_6355
大ぶりなシェル釦がフロントに3つ付きます。
IMG_6357
もう一つ、特徴的なのは前身頃と後身頃で着丈の長さを変えている点。
約4㎝の差があるので、着た時のバランス感がこの丈によって変に野暮ったくならずに
なんだか面白い程に、すっと身体に馴染むようです。
IMG_6366
着用写真はMサイズですが、あえてワンサイズ上のLサイズでより大き目な感じで着るのもいい。
バランス感覚は人それぞれだと思いますが、あえてちょっと難しくして一体どう着ようか・・・
というのも洋服の醍醐味の1つだとも思いますし、そういった事が出来る1枚だと思います。
特に古着が好きな方にはお勧めしたいですね。

IMG_6370
TATAMIZE      FLIP SHORTS

color          ネイビー

price          15750-

SIZE          1  /  2  /  3 SOLD    
IMG_6376
続いて、春夏にリリースされる定番アイテム”FLIP SHORTS”になります。
TATAMIZEの中で一番のアイコンとも言える”FLIP CHINO”を短くした・・・モノではありません。
ショーツはショーツとして、どんな着方で足元で、または場所で・・と言う様にショーツを穿く時のイメージを膨らませ
単純に、丈の短い物=ショーツという発想では無い事が確かに伝わるショーツ。
TATAMIZEのショーツにはデザイナーの八重畑さんの愛が込められています。
僕がここであれこれ書くよりも、こちらをぜひ。
IMG_6378

IMG_6381

ショーツの場合、どちらかと言えば気軽に履けるモノに偏ってしまいがちですが・・・
実際にこのショーツを履いてみて感じた事は、シャツでもカットソーでもどちらを着てもすんなりと合う
絶妙なシルエットとバランスで作られていると思います。
カジュアルにも履けるけれど、革靴などを合わせてきちんと感も出せるショーツ。
裾を気分によっては、折って穿くのも良いです。形はきちんとしたままです。
迷うのは色ですね・・・。
IMG_6394
color          オリーブ

price          18900-

SIZE          1  /  2  /  3    
IMG_6395

IMG_6396

IMG_6414
color          ジャスパーレッド

price          23100-

SIZE          1  /  2  /  3 SOLD  
IMG_6421

IMG_6423

IMG_6418
rasikuでは3色での展開。
自分でオーダーをしているので、当然なんですが、間違いなくどれもお勧め。
定番のネイビーとオリーブは、きっと必ず週の半分は活躍するのではと思いますし
新色のバイオ加工が施されたジャスパーレッドは、灼熱の夏(本日も暑かった・・・)
今日ぐらい暑い、ちょっと気分も上がる様な夏には、この色は合うと思います。
どの色が、お好みでしょうか?
全て、お勧めです。
ぜひ、お試しください。

rasiku sasaki

PageTOP