7月19日

IMG_8709
TATAMIZE    BAKER PANTS

color        オフシロ

price        21000-

SIZE        1  /  2  /  3  /  4

IMG_8710
TATAMIZEのアイコンの1つ”BAKER PANTS”が再入荷しました。
僕自身も本日は張り切って着用していますが、やはり良い物は良いですね。
BAKER PANTSと言われるPANTSは何本持っていても、おおこれはっ!というモノと出逢うと
我を忘れて買ってしまうアイテムの1つ。それ程までに、好きなパンツ。
ですが”TATAMIZE”のフィルターを通して作られたそれは、自分が今まで穿いてきたBAKER PANTSとは
また違った感覚で穿ける、唯一無二の存在である事は間違いありません。
IMG_8713
ウエストを調整する△のアジャスター部分は、ワークパンツに本来備わる実用性を兼ねているのは勿論ですが
“TATAMIZE”らしいちょっと他には無い気の利いたデザインも魅力の1つ。
実際に両方の釦を調整すると事で1インチくらいのウエスト部分のアジャストが可能です。
IMG_8715
フロントの大きなポケットは3本針での縫製を用いて、補強を兼ねた強さと見た目のアクセントにも繋がっています。

IMG_8718
バックポケットは斜めに取り付けられ、ウエスト部分はパイピングで処理。
ウエストのパターンを直線ではなく斜め上に上がるように工夫されています。
着用写真を見て頂ければ分かりますが、ポケットは外側に向けて取り付けられ
ヒップラインを高く保つ事で、ルーズに見えがちなバックスタイルもスッキリと見せてくれます。
IMG_8721
裾はロックミシンでの処理なので、好みに応じた丈の長さと幅に調整可能。
こういった部分で、個性を出してみるのも良さそうです。rasikuでは断然短めをお勧めしています!!
※下の写真は僕が実際に丈詰めをして穿いているモノで、踝丈に合わせステッチ幅4CMに処理をしています。
IMG_8658

IMG_8673

IMG_8688

IMG_8678
古着を始め、様々なブランドからリリースされる所謂”BAKER PANTS”を穿いてきましたが
どちらかと言えば”オリーブ”や”ネイビー”といったワークパンツらしい色目が殆どでした。
一見すると穿き難そうな”オフシロ”ですが、春夏はボーダーTシャツやインディゴ染めしたTシャツ
秋冬はタートルのニットやメルトンコートなどに合わせたりと色々と想像を掻き立てられ
コーディネートの幅に大きく広がりを持たせてくれる1本だと思います。
唯一言える事は、初めての方は初日と2日目くらいまでは若干の照れがある様ですが、
すぐ慣れます・・・(笑)
デニム・チノ・カーゴパンツ等のデイリーに穿くパンツを既にお持ちの方には
是非挑戦して頂きたい1本です。

IMG_8725
TATAMIZE    work cap

color        オリーブ  /  インクブルー  /  ネイビー

price        6090-

SIZE        F

IMG_8727
こちらも定番アイテムとしてリリースされる”work cap”
4枚接ぎの狙いすぎていないアンバランスさが個人的に好みで良くお店でも被っています。
少し大きめなので、被る人によって多少のアレンジが出来る”遊び”の部分があるのがお気に入りのポイントです。
帽子は被る被らない、好みもハッキリ分かれるので、気になっていた方には是非ともお勧めしたいですね。

IMG_8734

IMG_8740
徐々に定番アイテム中心に秋冬に向けて商品が入り始めていますが、いつ来ても定番アイテムが揃っている
そんなお店で在りたいです。勿論それだけではないのですが、僕が良いと感じたモノをお客様と共有出来るのは
嬉しい事ですし、それが自然と信頼に繋がっていくと思っています。
TATAMIZEの定番アイテムを実際に店頭でご覧になってみて下さい。

PageTOP