8月25日

盛岡は秋の雲。一瞬の通り雨の後からっと晴天。涼しい風。
季節が、まだ先へ行きたくないような、でもそうもいかないような・・・
なんだかそんな様子です。
IMG_0546

IMG_0486
KVIVIT     60/1ツイル ギャザーN七分袖B.L

color       グリーン

price       17850-

SIZE       F SOLD
IMG_0492
一瞬にして目を奪われる深い深い緑色。と、ハリのあるツイルの生地感。
それこそ、秋から冬の特別な一着として着たくなるような素材と色ですが、
七分袖と言う点と、厚すぎない生地感が既にうずうずと今からでも着たいと思わせてくる
憎めないブラウス・・・。
IMG_0495

IMG_0501
ネックラインに通ったリボンを首の後ろできゅーっと引っ張る事で
自然と寄せられるギャザー。この構造も、なんともユニークな事です。
そのギャザーによって、自然と流れるラインも可愛らしい。
コーラス隊・・・絵描き・・・スナフキン・・そんな方々を思い浮かべてしまいますが
芸術の秋には、相応しいデザインのかも?しれません。。
リボンの結び方を工夫してみれば、ちょっとしたアクセントにもなりそうです。
IMG_0510

IMG_0505
今時期は、インナーをキャミソールなどにしてリボンも締めつけ過ぎず、首元ゆるりと着る感じが良いのでは。
袖もワイドで見た目ほど、着ていて暑くはありません。
IMG_0518

IMG_0526

IMG_0530
homspunのワイドパンツとの組み合わせも、絶妙なバランスで好きな感じです。
小柄な方は、ショーツを合わせてワンピースとして着て頂いても。
IMG_0534
何てことの無い様で、とても個性的。そんな風に感じるのは、着る人の体形や雰囲気によって
全く異なる見え方になる。着る人がいて、その人のモノになるようなデザイン。だからでしょうか。
rasikuではKVIVITのアイテムはご紹介前に旅立つことが多いので、BLOGに載せる事が少ないのですが
まだ暑さ感じる時期に、少しフライング気味でご紹介させて頂きました。
気になった方は、ぜひお早めに足を運び頂けたらと思います。
9月は、もうすぐそこです。

rasiku sasaki

PageTOP