9月3日

改めて、洋服って凄いなと実感している9月です。
一つ一つのどの瞬間も、本当に有難い出来事ばかりなのです。
感謝しながらも驕ることなく、より楽しんで頂けるように真摯に取り組んでいきたいなと思います。
そして商品の事。毎日何かしらの入荷があり、店内は秋へ秋へと加速気味。
そんな本日はironariのコーディネートでご紹介です。
IMG_1110
ironari    バイヤスキ-シャツ

color       ブラックウォッチ  /  ネイビーチェック  /  レッドチェック

price       15540-

SIZE       XS      /     XS    /     S

IMG_1022
メンズでクレリックシャツを見て、あぁレディスにもあったらいいな・・・と思っていた矢先に
ironariの展示会で出逢ったのが、こちらのバイヤスキーシャツ。
クレリックシャツがこんなにもすぐに展開できるとは思ってもいませんでした。
しかもironariらしいデザインの面白さが、クレリックの上品な印象と混ざり合う事で
程よくきちんともしていて、気楽にも着れる。その加減が嬉しかったのです。
IMG_1031

IMG_1041
小ぶりな衿と、フロントの比翼仕立てですっきりとした印象。
生地に関してもブラックウォッチとネイビ-チェックは、素材がレーヨン70%・テンセル30%となっており
rasikuに並ぶシャツのラインナップの中でも、新鮮さを感じる”生地感”と”柄”なのかもしれません。
IMG_1047
コットン100%のシャツのように、お洗濯にあまり気を使わず洗いざらしで・・・という訳にはいきませんが
レーヨン・テンセルならではのするりとした着心地は、着てみると分かりますが
ちょっとした緊張感があり、そんな洋服がワードローブにあるのもいざと言う時には心強くもあります。
IMG_1048

IMG_1058

IMG_1069
斬新な生地遣いと、ドルマンスリーブが目を惹きます。
ironariらしさの光る物作りは、面白さもありそして常に挑戦的でもあり
そういった面はファッション業界においては必要不可欠だとも感じます。
バランスを取りながら、取り過ぎてもいけない。
ironariの素敵な面白さは、そこにあります。

IMG_1116
ironari      クワイエットスカート

color       ネイビースト   /   黒千鳥

price       17640-

SIZE       S       /      S

IMG_1077
背のある方にも嬉しい長さのクワイエットスカート。
ウエストがゴムなので、インシャツでハイウエストで穿いても素敵なので小柄な方にも◎
ゴムで楽に穿けるにも関わらず、素材と色でとても大人っぽく穿けるスカートです。
IMG_1079

IMG_1096
形自体は極々シンプルですので、トップスにはシャツでもスウェットでも・・・合わせ方次第で印象も変わります。
足元も、革靴からスニーカーと幅広く組み合わせが楽しめそうです。
IMG_1100
裏地にはキュプラが張ってあり、足にまとわりつく心配もありません。
気兼ねなく穿けて、それでいてだらしなく見えないというのは、ある意味贅沢です。
着ていて緊張する服も時には必要だと思いますが、でもやっぱり着ていて気持ちが良い。
というのが一番な気がします。
IMG_1106
その人の日々の暮らしに寄り添った洋服・それとは別に、特別な時に着る緊張感のある服
それらをシーンに合わせて巧く使い分けながら洋服を楽しんでもらえたら・・・
より洋服の面白さや奥深さが、伝わるのではないかと思うのです。
ironari.
ぜひ、店頭でご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP