9月7日

昨日に引き続き、homsupnロンドンストライプシリーズをご紹介致します。
贅沢な生地遣いと、美しいドレープに見ているだけでも惚れ惚れします。
IMG_1442
homspun     100/2 ロンドンストライプ フレアーOP

color        ネイビー×ホワイト     /     イエロー×ホワイト

price        29400-

SIZE        F
IMG_1373
同素材で作られた、付属のベルトを後ろについたベルトループへと通します。着方はそれぞれ。
まずは和服の様に前合わせで重ね、腰の好きな位置でリボンをきゅっと結びます。
ささっとリボンの形を綺麗に整えると、すっと背筋が伸びる様なワンピースに。
IMG_1383

IMG_1389
サイドはたっぷりと生地が使用され、波打つ様なシルエットが自然と動きに合わせて揺れます。
このワンピースの着心地は、勿論生地にもハリがありとても心地の良い物。
ですが、それだけの説明では足りない様に思います。
身に纏った時の気持ちが、普段の服を着る時の感覚とは違うような・・・。
デザインからも連想出来ますが、まるで着物。それも着物を日本服・和服と置き換える前の着物。
つまりは「着る物」という表現が一番近い様な感じがするのです。なんだか上手くは伝えられないので
これは着てみて感じて頂くほかには無いと思ってしまいます。
IMG_1395

IMG_1396

IMG_1398

IMG_1401

IMG_1402
小柄な方、背の高い方・・・着る人によっても、着方によっても全く違う印象になるであろう
ワンピース・・・と一言では片付けられないワンピース。
色違いのネイビー×ホワイトは、インナーとパンツは変えずに、羽織りとして着てみました。
色目が変わるだけでも、がらっと雰囲気が変わります。
IMG_1410
腰のリボンはそのまま、後ろで結びます。
腰回りがすっきりとします。
IMG_1412
インナーもトーンを落とせば、より大人っぽく見えそうですし、また冬場はタートルなども様になると思います。
インにもう一枚ワンピースを挟んでみても良さそうですし、このままシンプルに纏いプラスは小物で・・・
というのも、巻物や帽子など小物が充実してくるこれからの時期は楽しくて良い*
IMG_1419
モデル身長166cmが着て、裾は膝辺りまできます。
IMG_1424

IMG_1426

IMG_1428
二日にかけて、同生地の3型をご紹介致しました。
定番でリリースされている型ですが、そのシーズンによって色や柄などには変化があります。
その時その時のhomspunの方々が閃く「創りたい物」がそのまま表現されている。
そんな事をひしひしと感じながら、いつもhomspunの服を受け取り店頭から、
そしてお客様へと送り出しています。
他にも続々届いておりまして、なんとかblogで順にご紹介できれば!
ぜひ店頭まで足をお運び頂けると嬉しいです。
お待ちしております。

rasiku sasaki

PageTOP