9月19日

IMG_2018
EEL      ヒグラシシャツ 

color     インディゴブルー

price     22050-

SIZE     XS(LADY’S)  /  S  /  M  /  L 

※身長178センチ  体重63キロ  Mサイズ着用        
IMG_2022
商品のネーミングにある通り、秋の季語としても用いられる事も多い「ヒグラシ」
少し前まではヒグラシの鳴き声も聞こえていたはず。いつのまにか、。
秋の気配漂うこの時期、気取らずに羽織れるシャツタイプのジャケットはあると便利。
それこそ肌寒く感じる『日が暮れた頃』にさっと羽織りたい。そんな一枚です。
IMG_2039

IMG_2072
EELを代表する「サクラコート」に用いられている縫製同様、今回は”インディゴ”と潔い”白”のコットン生地を合わせ
袋縫いした”ヒグラシシャツ”は、袋縫いならではの空気を含んだ柔らかな表情と軽さがポイント。
旅行や出張の際、気温の調整が難しい時に鞄に丸めて持っていくというのも良いのではないでしょうか。
IMG_2042
衿元はジャケットらしい表情を作り出す”ノッチドラペル”を採用。
一番上まで留めるとシャツのような見え方になり、留めずに着るとジャケットのような雰囲気にも見える
EELらしい遊び心が感じられるデザインになっています。
IMG_2044
左胸には玉縁ポケット。
IMG_2051
釦は5つ穴のシェル釦が5つ付きます。
ステッチの色と五角形が、見た目にも嬉しい。
IMG_2054
前丈と後丈で4.5センチの差を付けてあります。
狙ってかはたまた偶然かは分かりませんが・・・”白”が覗くバランスも好みだったりします。
IMG_2060
ナイロンや化学繊維を使用したスポーティなタイプでは、これくらいの生地感の羽織りは良く見かけたり
自分自身も持っていたりしますが、シャツとジャケットの丁度間をとったこのバランスはそう無いのでは。
そしてやはり、インディゴ特有のどっしりとした雰囲気と色の奥深さ・・・堪能出来ます。
男女問わず、手に取って頂きたいです。
と言う事で、レディスもご用意ございます。
IMG_2076
サイズXS 着用
IMG_2081
カットソーの上からの合わせも◎
IMG_2084

IMG_2096
きちっと上の釦まで留めて、裾をまくって白を少し。
ちょっとの部分で、見せたり見せなかったり。
そんな楽しみ方も出来る『ヒグラシシャツ』どうぞ、お試しください。

rasiku sasaki

PageTOP