9月21日

IMG_2204
A VONTADE     Stand Collar Duster Coat

color           BLUE

price           29190-

SIZE           S  /  M  /  L  
IMG_2220
今シーズンから、フロント部分のデザインをスタンドカラーに変更しリリースされた”Duster Coat”
季節の変わり目に何を着るのか迷った時に・・・スタイルを選ばずに着る事の出来るコートは何かと重宝します。
ある程度、身頃もゆったりととっているので中に厚手のモノを着込むことも可能。
本格的な冬のコートまでの繋ぎとして、お勧めの1枚です。
IMG_2224
素材はコットン100%で、縦・緯共にインディゴ糸を使用。
縦糸に”GREY”を混ぜているので、深みのある独特の表情に仕上がっています。
IMG_2228
今回から首元が”スタンドカラー”に変更。
前回のタイプと比較すると、よりスッキリとしたイメージでインナーも合わせ易くなった印象です。
着写で着ているクルーネックタイプや、この冬個人的に力を入れている”タートルネック”との合わせもお勧めです。
IMG_2230
左胸にはパッチポケット。
IMG_2234
全部で4つのポケットが叩きつけられています。
ポケットにも一工夫されていて、ジャケット自体がAラインのシルエットに作られている為
それに合わせる様に、ポケットの角度をカタカナの「ハ」の字になるように調整。
見た目では分かりにくいですが、手を入れて頂けるとストレスなく感じて頂けると思います。
IMG_2237

IMG_2261

IMG_2241
身長178センチで、腿が隠れる位の長さがあります。 着丈S=91CM  M=94CM  L=97CM
IMG_2257
実際に着て頂くと分かりますが、軽めの7ozのデニムを使用し身頃にゆとりを持たせているので
空気を含んだ様な、ふっくらとした着心地を楽しむことが出来ます。
コートである事に間違いは無いのですが、着ていて堅苦しさが殆ど無く、気軽に自宅で洗濯が可能な事
デイリーに着れる事を考えると、とにかくコートでありながら使い勝手の良さが一番に感じ取れるのが
“Duster Coat”の一番の魅力だと僕は思っています。
IMG_2254
シワをぴしっと伸ばして綺麗に着たい。近頃はそんな気分が増してきていた。
その方が良い顔をするモノもあれば、そうではなくどんどん着用して洗いざらしが似合う服。
どちらも好きな事に変わりは無いのです。
このコートは間違いなく後者に当てはまると思いますし、少し袖口あたりボロボロになるくらいに着て
年季が経つほど雰囲気も増してくるのだろうと勝手に想像してしまいます・・・
着る程に愛着も増すでしょうし、季節の変り目には必ず出番が増すコートであると思います。
打ち込みの良い生地と、インディゴならではの経年変化、男心を擽る条件ではないでしょうか。
勿論、女性でも。
是非、店頭で実際にご覧になってみて下さい。

rasiku sasaki

PageTOP