9月27日

IMG_2706
A VONTADE    Old Potter Jacket

color          IRON BLUE

price          37590-

SIZE          ONE SOLD
IMG_2723
1920年代の陶器職人が着ていたジャケットをベースに、昔ながらのクラシックな佇まいと、
そこに捉われすぎずに合わせ作り込まれた「A VONTADE」のアイコンとも言える”Old Potter Jacket”
女性が着てもすんなりとコーディネートに落とし込めるのは、その絶妙なシルエットと素材に理由がありました。

IMG_2725
素材は超高密度に織られたオックス地を使用。
薄手ながらも腰が強いのが特徴で、打ち込みの良さを実感して頂けると思います。
表面には特殊な加工を施している為、防風・防水性にも優れますし
ハリのある生地は、ほんの少し緊張感もありそして小奇麗な印象を与えてくれます。
IMG_2858
チェンジポケットと
IMG_2862
袖口は本切羽の本格的な仕様。
IMG_2730
釦裏には厚みあるレザーの力釦がしっかりと。
メンズブランドならではの見えない部分にこそ一切の妥協をしない物作り。
特に、A vontadeはそういった点においては洋服の隅々を見るだけで、
着る人の事、そして着ていくにつれて・・・の事を考え、年数が経っても
ワードローブに残るモノ作りを実践していると思う部分があちらこちらに見受けられます。
IMG_2741
インナーの生地(生成)は未洗いの状態で縫製し、製品にした後で洗いをかける事で
外側の生地との縮率の違いで、ジャケットの表情がやや吊ったような雰囲気に仕上がっています。
そういった製品になる過程も知った上で着てみると、洋服がより近く面白くなって
そして、大事に着たいと思う要素の一つなのかもしれません。
IMG_2771
肩に傾斜があり、Aラインのシルエット。独特なブルーの色合い。
レディスブランドで探そうと思っても、なかなか良い出逢いがない。よくお客様との会話でも聞く言葉。
ただ作り込みが良いというだけではなく、クラシックでありながらも、品があり
お手持ちの洋服と合わせる事でまた違った一面が見えたりする洋服。
そんな格好良い女性の着こなしも提案したい。という想いがあり、毎シーズン数は少ないですが
Avontadeのレディスサイズは欠かさずオーダーしています。
本当に男心が擽られる要素がぎゅっと詰まっている洋服ばかりです。
ですが、そういった所に惹かれるのは別に男性に限った事では無く、
女性でも多くいらっしゃるという事を、店頭で接客していて私達自身が実感した事でもあります。

IMG_2848
A VONTADE  Classic Grandfather Shirts

color        LT.BLUE    /    BLUE/GREY CHECK    /    A NAVY/GREY CHECK  

price        17640-

SIZE        ONE
IMG_2747
“Old Potter Jacket”と合わせていたシャツが”Classic Grandfather Shirts”
1900年代初頭の頃のシャツをデザインソースに再構築したバンドカラーシャツで、無地は6OZのシャンブレー。の他に
それぞれ異なるチェック地を2色と全部で3色ご用意しました。
どのカラーもコットン100%なので、着用する事で色が徐々にフェードしていくと同時に雰囲気が増していく
一枚だと思います。
IMG_2750
クラシックなバンドカラーで首元はスッキリと見せてくれます。
JKTのインナーやベスト、巻物との相性が抜群に良く見た目の印象も柔らかで女性には着易いシャツ。
IMG_2760
裾の幅を広くパターンメイクする事で、Aラインのシルエットを出しています。
着丈(71.5cm)と平均的なシャツと比較しても3CMくらい長めに設定しているので
ヒップがやや隠れるくらいの長さをイメージして頂ければ。
チュニックまでいかず、自分の好きな程好い着丈を見つけるのも案外難しかったりするのです。
IMG_2757
特徴ある前立てのタブはシャツをインして着る際に、ボトムスのトップ釦に留めていた頃の名残。
昔はそれが実際に使用されていた事も興味深く、洋服と人々の暮らしには密な関係性がある事に
想いを巡らせます。そういった事をしっかりと学び知った上で、あくまでデザインとして落とし込む。
A vontadeの洋服に対しての想いが伝わってくる部分、私達も大切にしたい事です。
IMG_2764
裾はラウンドした形状で、振れも大きく曲線が女性らしさを感じさせてくれる部分に惹かれました。
クラシックな要素は細部に残しつつ、決してやり過ぎず普段の着こなしに取り入れ易い点も魅力ですが
シャツその物から醸し出される雰囲気が、とても素敵だと・・・そう思わずにはいられない。
そんなA vontadeの洋服達を、ぜひ試して頂けたらと思います。
この週末、ぜひ足をお運びくださいませ。

rasiku sasaki

PageTOP