定休日のお知らせ

IMG_2521
明日25日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ、宜しくお願い致します。

9月23日

IMG_2409
FilMelange    BYRD

color        melange

price        18900-

SIZE        3  /  4  /  5
IMG_2424
今シーズンも欠かさずに提案したいアイテムは、FIlMlangeの”BYRD”と”PAKAR”
クルーネックタイプの”BYRD”は、見た目は至極シンプルなスウェットですが、細かく言えばボディは薄い色グレーに対して
ラグランになっている袖部分はそれよりもトーンを落とした色を使い、左胸にはポイントとしてパッチポケットを付けたりと
FilMelangeらしい、心地良さに留まらず面白味を感じて頂けるスウェットだと思います。
傍から見れば、ただのシンプルなスウェットかもしれませんが、着た人にしか分からない良さと
虜になってしまう『何か』がそこにはあるのです。
僕にとっても今や欠かす事の出来ない洋服達。
IMG_2428
表地には「ラフィー」と言われる生地を使用。超長綿の生産工程でふるい落とされた良質な繊維と
50%のトルファン綿を掛け合わせて出来たリサイクルコットンを使い、表現として良く言われるのが・・・
“マシュマロ”に包まれたかの様な極上の着心地
本当か否かは、試して頂き感じて頂く他には無いと思っています。
IMG_2429
左胸には、やや下目の位置にほんの少し傾いたポケットが付きます。
ユニークで、ほっとけない顔つき。FilMlangeらしい部分でもあります。
IMG_2433
袖・裾のリブは長めに設定。僕自身スウェットを選ぶ上で決め手になる重要な部分でもあります。
リブが短かったりテンションもきつ過ぎると、どうしても裾が上に上がってしまい気になってしまいますが
その点に関してもストレス無く着れる、理想的な創りだと思っています。
IMG_2439

IMG_2448

IMG_2453
僕自身が好んで良くやる組み合わせは、マウンテンパーカー・ダウンベストとスウェット。
スポーティな着こなしが好きな方には、特にお勧め。
自分もこの合わせが昔から好きで、だからこそ、この着こなしが出来る今の季節が特に好きです。
IMG_2459

FilMelange    PARKER

color        melange

price        21000-

SIZE        3  /  4  /  5

IMG_2478
ブランドを代表するプルオーバータイプのフーデッドパーカー。
ヴィンテージライクなデザインながらも、現代のファッションシーンに上手に落とし込まれている”PARKER”は
旧き良き時代のモノを大切にしながらも、新しいモノへの価値観を高めてくれている存在と言っても良いくらい
素晴らしいプロダクトだと僕は思っています。
IMG_2481
特徴としてセパレートタイプのポケット、ハーフジップ、大きめのフードが挙げられます。
IMG_2484
スイスriri社製のオリジナルZIP
IMG_2488
ついつい手を入れたくなってしまうセパレートタイプのポケット。
機能性だけでは無く、切り替えしの配色もデザインとして際立つ所。
IMG_2486
綺麗に立ち上がる厚みあるフードは美しく、首元の保温性も高まりますし
今まで着てきた様々なパーカーと比べても、中々これに勝るモノは無いかもしれない。
そう思ってしまう程、自分の中では好きな部分なので・・・
毎回接客でも熱くなってしまう箇所でもあります。
IMG_2495
後ろから見た時のフード。
如何でしょうか。ダウンベストと合わせた時にしっかり膨らみが維持されるという
そんな所も、個人的に魅力を感じるポイント。
IMG_2505

IMG_2511
rasikuがずっと提案していきたいと思うスタイルには欠かす事の出来ない、
シンプルで良質な普遍的なアイテム。
その中の一つに、グレーのスウェット・グレーのパーカーがあります。
時代を経ても、ずっと愛され続け・受け継がれ必要とされ続けていくもの。
自分達が出来ることは、数少ないそういったモノを大切にし丁寧に提案し続けていく事だと
そう思っています。
ぜひ店頭で、お試し下さい。

rasiku sasaki

9月22日

秋晴れの秋分の日。街に音が流れていて、人も大勢です。
この連休は秋田からもお客様来て下さいました!本当に有難うございます。
秋田・・・と言えば、来月のHosikuも、どうぞ宜しくお願い致します!!

IMG_2392
veritecoeur    VC-883  2重織りガーゼ2Wayチュニック

color             WHT     /     SUMI

price             18690-

SIZE              F SOLD
IMG_2399
veritecoeur    VC-815  切り替えギャザーパンツ

color             YELLOW CHK     /    NVY

price             14490-

SIZE              F SOLD

IMG_2285
暑くもなく、寒くもなく過ごし易い気候です。
このぐらいの感じがずっと続いてくれたら幸せです。が、短い事を知っています。
服を楽しめるのは今ですよー!と声を大にして言いたい。
veritecoeurより、ガーゼや起毛・・・など秋冬に相応しい生地感を楽しめる洋服が届いています。
今からでも活躍しますよ。
IMG_2294
こちらは前回も好評頂いたデザイン、前後で異なる表情を持ち合わせ気分で着方を変えられます。
素材は上質な2重織りのガーゼ。ふわふわと柔らかくて軽いので重ね着にも向いています。
衿元の雰囲気もとても可愛らしく素敵です。
IMG_2297

IMG_2300
7分袖ならではの楽しみ方を覚えたら、世界が広がる気がします。
ボーダーを見せたり、無地で色の重ねを楽しんだり、アームウォーマーなどの小物も映えます。
IMG_2301

IMG_2303
今回は先走ることなく、涼しくて気軽な着方をしましたが、ほんの少し組み合わせるだけで
ぐっと秋仕様になりますので、ぜひお試し頂きたいと思います。
IMG_2314
続いてパンツもご紹介します。
ここ最近のBLOGでも登場は何度かしていた、こちらの切り替えギャザーパンツ。
とにかく・・使える。の一言に尽きます。
ウエストは総ゴムで、申し訳ないぐらいに楽に穿けてしまうのですが
ぼってりとしたカタチが憎い程に可愛らしく、チュニックにもワンピースにもシャツにも合うのです。
最終的には色で迷います。無地と柄。どちらもあっても・・・
IMG_2327

IMG_2333

IMG_2338
足元は、スニーカーで身軽に合わせるも良し。
かちっと革靴で引き締めるも良し。
このパンツにどんな靴下と靴組み合わせようかと悩むのも楽しいですよ。

IMG_2357
チュニックは前開きで羽織りにしても良さそうです。
ふんわりとした雰囲気を程よく残しつつ、メンズライクにまとめるのも良いです。
今季メンズ・レディスともに力を入れているスウェットパンツとも合います。
スウェットパンツも各種様々取り揃えておりますので、是非、試して頂きたいです。
力を込めて、是非。
IMG_2366

IMG_2386
veritecoeurのスタッフの方々も、同じアイテムも着る人によって全く異なる見え方になるので
着こなしそのものが、その人の色・空気感とマッチしていて素敵だなと感じています。
可愛らしいブランドというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
勿論可愛らしさも持ち合わせつつ、でもそれだけじゃないんですよ・・・と
伝えていきたいなとも常々思っています。
そんなveritecoeurの世界観と私達の提案する洋服達。
着てみたいな・・・と興味を持って頂けたら嬉しいです。

rasiku sasaki

9月21日

IMG_2204
A VONTADE     Stand Collar Duster Coat

color           BLUE

price           29190-

SIZE           S  /  M  /  L  
IMG_2220
今シーズンから、フロント部分のデザインをスタンドカラーに変更しリリースされた”Duster Coat”
季節の変わり目に何を着るのか迷った時に・・・スタイルを選ばずに着る事の出来るコートは何かと重宝します。
ある程度、身頃もゆったりととっているので中に厚手のモノを着込むことも可能。
本格的な冬のコートまでの繋ぎとして、お勧めの1枚です。
IMG_2224
素材はコットン100%で、縦・緯共にインディゴ糸を使用。
縦糸に”GREY”を混ぜているので、深みのある独特の表情に仕上がっています。
IMG_2228
今回から首元が”スタンドカラー”に変更。
前回のタイプと比較すると、よりスッキリとしたイメージでインナーも合わせ易くなった印象です。
着写で着ているクルーネックタイプや、この冬個人的に力を入れている”タートルネック”との合わせもお勧めです。
IMG_2230
左胸にはパッチポケット。
IMG_2234
全部で4つのポケットが叩きつけられています。
ポケットにも一工夫されていて、ジャケット自体がAラインのシルエットに作られている為
それに合わせる様に、ポケットの角度をカタカナの「ハ」の字になるように調整。
見た目では分かりにくいですが、手を入れて頂けるとストレスなく感じて頂けると思います。
IMG_2237

IMG_2261

IMG_2241
身長178センチで、腿が隠れる位の長さがあります。 着丈S=91CM  M=94CM  L=97CM
IMG_2257
実際に着て頂くと分かりますが、軽めの7ozのデニムを使用し身頃にゆとりを持たせているので
空気を含んだ様な、ふっくらとした着心地を楽しむことが出来ます。
コートである事に間違いは無いのですが、着ていて堅苦しさが殆ど無く、気軽に自宅で洗濯が可能な事
デイリーに着れる事を考えると、とにかくコートでありながら使い勝手の良さが一番に感じ取れるのが
“Duster Coat”の一番の魅力だと僕は思っています。
IMG_2254
シワをぴしっと伸ばして綺麗に着たい。近頃はそんな気分が増してきていた。
その方が良い顔をするモノもあれば、そうではなくどんどん着用して洗いざらしが似合う服。
どちらも好きな事に変わりは無いのです。
このコートは間違いなく後者に当てはまると思いますし、少し袖口あたりボロボロになるくらいに着て
年季が経つほど雰囲気も増してくるのだろうと勝手に想像してしまいます・・・
着る程に愛着も増すでしょうし、季節の変り目には必ず出番が増すコートであると思います。
打ち込みの良い生地と、インディゴならではの経年変化、男心を擽る条件ではないでしょうか。
勿論、女性でも。
是非、店頭で実際にご覧になってみて下さい。

rasiku sasaki

9月20日

十五夜から一夜明けて、本日は気持ちの良い秋晴れです。
IMG_2275
homspun     コットンフラワープリントV/N スリットBL

color         グリーン   /   ベージュ

price           23100- 

SIZE            F SOLD
IMG_2118
homspunにとっては定番のカタチのブラウスですが、今までに他に見た事が無いカタチ。
普段はもっと普通な・シンプルなものが好きでも、どこか気になって気になって・・・
着るとどんな事になるのか想像がつかなくて、恐る恐る眺めたりして
結局ドキドキしながら着てみると、おや、案外なんてことなく着れるね!となる。
これは、homspunだから成せる技だと思っている。
IMG_2129
実はこんなにもたっぷりと取られた生地は、この様に広げてみると衝撃的ですが
普段は至って自然にひらひらとしたり、静かに裾をぱたりと閉じている。
IMG_2135

IMG_2140

IMG_2145
決して目立ちすぎる事も無く、静かに存在しているのです。
後姿を見ると、ちょっと何かが違う?と目を惹く程度にひらっとしています。
IMG_2148
首元はすっきりとしたVネックなので、アクセサリーも映えますし
冬場は薄手のタートルなどインに合わせたりするのも良いです。
IMG_2152
もう一つ密かに衝撃的な部分。驚く程にくっきりと入ったスリット。
この為インナーは必須ですが、ワンピースに合わせたりも楽しめます。
ちらっと中からどの様な色や柄を覗かせようかと、楽しめます。
IMG_2157
フラワープリントは細かくて、まるでドットの様。
描かれているのは、すずらん?チューリップ?

IMG_2160
homspun     コットンフラワープリント スクエアBL

color         グリーン   

price         19950- 

SIZE          F SOLD
IMG_2173
同素材のシリーズ。こちらは、全体を広げると四角形、スクエア型のブラウス。
ゆったりの身幅と、フロントには大き目なポケットを二つ。
首元は、最初に上で紹介したブラウスとは対照的な、きゅっと詰まったヘンリーネック。
かちっとした印象にも映ります。
IMG_2178

IMG_2183

IMG_2191
パリッと張りのあるきめ細やかな生地なので、同様に綺麗なイメージのパンツやキュロットなどと合わせるか
もしくは、写真の様にややカジュアルな遊びの効いたパンツと組み合わせたり。
ワンピースの上からばさっと、といった感じでも良いでしょう。
IMG_2201
明日からの3連休は変わりやすくはあるようですが、今のところ晴れマークも並び
お出掛けもし易い気候になりそうです。
市内でも大きなイベントもあるようですし、爽やかな気候のもとお洒落して街歩きを
楽しまれてみてはいかがでしょうか?
ご来店お待ちしております。

rasiku sasaki

PageTOP