10月21日

IMG_4655
A VONTADE    Old German Railman Jacket

color          DEEP NAVY      

price          31290-

SIZE          S  /  M  /  L
IMG_4666
A VONTADEが作成したオリジナルファブリックを、1900年代初頭のレイルマンジャケットをベースに用い
それをカバーオールジャケットにのせかえた”Old German Railman Jacket” 
クラシックな趣ある表情と、極限にまで打ち込んだジャーマンコード(ピケ)素材が着用を繰り返す事で
雰囲気が確実に増してく様は既に想像が出来ますし、徐々に身体に馴染んでいく過程も楽しめる1枚です。
IMG_4675
衿元はやや小さ目の設定。
衿には挟み込みのフックが付きます。
IMG_4677
フロントは左胸と両サイドに大き目のポケットが叩きつけられ、ワークウェアとしての機能的な役割を果たしてくれます。
IMG_4686

シルエットは極端なAラインのシルエットで、身頃のデザインに合わせて袖付けをしている為、腕の動き(後ろ側)が
少し制限されてしまうと思います。着始めの頃は少しストレスを感じるかもしれませんが
生地が馴染んだ頃にはそういった面も気にならずに愛着のある一枚になっているのではないでしょうか。
IMG_4680
釦は同色の本ナット釦を採用。

IMG_4699

IMG_4703
裏側の見えない部分にも”A VONTADE”らしさが垣間見れます。
タフに着られる作り込みの良さとファッション性というどちらの面も兼ね備えている点が魅力であり
細かなディティールや可動域に合わせた補強など、作り手の想いを十分に感じて頂けると思います。

IMG_4690
身頃・着丈共にすっきりとしたバランスで、カバーオールJKTにありがちな野暮ったいイメージは皆無です。
IMG_4695

IMG_4713
日中との寒暖差がでる今の季節、ワークジャケットの様な羽織りモノは重宝します。
寒さを感じる日はインナーにニットを合わせても良いですし、その日の気温に応じて様々なスタイルを楽しめます。
冬物のコートを着るまでには、もう少し洋服を楽しめる期間がありますので自分らしい着こなしをして
盛岡の秋を満喫してみるのも良いのではないでしょうか。

rasiku sasaki

PageTOP