11月30日

いよいよ11月も最終日。今年もあと一ヵ月となりました。
ぐっと気温も下がり、岩手山も真っ白です。

IMG_7384
STYLE CRAFT      SNS-02(CRUMPLE)

color             dark brown        /        black

price             50400- 

SIZE             360×330×100 SOLD
IMG_7391
厚みのある牛革を使用した程良い大きさのショルダーバッグ”SNS-02″
オイルをたっぷりと含みシュリンクされた牛革は、シボの味わい深い表情も魅力の一つ。
また、素材もそうですが男女問わず永く使ってほしいからこその無駄の無いデザインは
とにかく格好良いの一言に尽きると思います。

IMG_7392
A4ノートやファイルがストレスなく入る大きさに設定されていますので、日常使いは勿論ですが
会議の際のセカンドバッグとして・・・等々、お仕事用としても是非使って頂きたいバッグ。

IMG_7401

IMG_7409
ショルダーのストラップ部分は、負担にならないよう肩に当たる部分には太めのベルトで。
二か所の留め具により、長さも調節可能です。
腰のやや高めの位置にバッグがくると、安定感と後ろから見た時のバランスも良いのではと。
ウールのコートに合わせたい。もう、いよいよそんな季節です。
IMG_7417
蓋を開けば・・・
IMG_7422
両サイドにさり気なくも、印象的なベルトが付いています。
IMG_7434
真鍮の留め具で。革の質感に変化を付けている所も、あぁいいな・・・とぐっときてしまいます。
IMG_7440
内側を覗くと”STYLE CRAFT”が得意とするワイルドヘンプを用いた吊りポケットを完備。
デザインだけに偏らずしっかりと機能性も持ち合わせている点は、毎日の様に使うバッグにおいてはとても重要。
IMG_7452

IMG_7455
バッグの裏面にもZIP付のポケットが付きます。
容量はそこまでありませんが、荷物を整理する際に役に立つと思います。
IMG_7468
味わい深い”dark brown”、そして色違いの”BLACK”
こちらはよりクラシックな印象が強く、お仕事で持たれる方にはよりお勧めです。

IMG_7477

IMG_7376
ふと、目に留まるとじぃっと見入ってしまう様な、STYLE CRAFTの鞄には
派手さは無くとも、惹きつけられるオーラがあると思います。
質の良い革の経年変化を知れば知るほど、きっとSTYLE CRAFTの鞄の良さが伝わると思います。
沢山は入りませんが、永く付き合いたいと思える革の鞄と出逢って頂けたら良いなと思い
ゆっくりですが、しっかりと提案していきたいと思っています。
ぜひ、店頭でお試しください。

rasiku sasaki

11月28日

IMG_7338
TATAMIZE      WOOL SWT PANTS

color          グレー

price          23940- 

SIZE          S  /  M  /  L SOLD    
IMG_7340
肉感のあるメルトンウールを用いた今シーズンの新作”WOOL SWT PANTS”
軍モノのトレーニングパンツ・・・にありそうなイメージ(実際には無いのですが)をカタチにしたモノで、
程良いリラックス感がありつつもトラウザーの様に綺麗にも穿く事が出来るTATAMIZEらしい
1本に仕上がっています。
IMG_7342
ウエストにはベルトループはなく、左右に付いているアジャスターでウエスト調整をするタイプになっています。
アジャスターはマットで艶のない黒い金具に綿テープの組み合わせ。
この辺の作りも、あぁ良いなぁと新鮮で素直にそう思えるので嬉しい。
IMG_7347

IMG_7351
フロントの仕様は”WALDES”の雰囲気抜群のZIPで処理。しかも、上まででは開くのでは無く部分的に。
IMG_7354
前はアジャスターで調整のみですが、後ろ部分にはウエスト調整の為のゴム付けられています。
ある程度サイズ調整が効くので見た目よりもリラックスした穿き心地に繋がっていると思います。
目安としてSサイズ ウエスト81CM~ Mサイズ ウエスト85CM~ Lサイズ ウエスト89CM~ 
IMG_7358

IMG_7359
裾にはドローコードが付けられています。
この辺りの仕様に関しては使い方も着こなし方も其々の好みで。愉しいですね。
IMG_7365
素材にはウール90%・ナイロン10%で、肌触りは少しざらっとしています。
裏地にコットンのスレーキを腿の辺りまで貼っているので、ウールが得意でない方にも穿いて頂けると思いますし
スウェットパンツにありがちな膝が出過ぎるといった事も無く、シルエットがキープ出来る点も良いのです。
IMG_7289
※身長178センチ 体重64キロ Mサイズ着用
IMG_7298
裾に向けて緩やかにテーパードした癖のないシルエット。
トップスに60/40クロスやハイテク素材のマウンテンPKとの合わせは取り入れ易く、雨や雪のちょっと憂鬱な日には
気楽で最適なスタイルと言えるのではないでしょうか。足元はスニーカーではなくボリュームのあるマウンテンブーツ等も良さそうです。
IMG_7304

IMG_7302

IMG_7316

IMG_7317
季節に応じた服装を選択する余裕が出来てくると、洋服を着る楽しさはより膨らんできます。
年間を通して穿ける”コットン素材”のボトムスも勿論良いですし、変わらず店内にも並んでいますが、
その時期にしか着れないアイテムを手にし、コーディネートに取り入れてみるとまた新しい発見が
あるかもしれません。
季節のモノを取り入れるという事は、それだけ日々の移り変わりにも目を向け耳を澄まし
香りを嗅いだり、肌に触れたり・・・が必要ですしね。今日の雨は、雪へと変わるのか・・・?
食べ物、着る物の”旬”をどうぞ楽しんでみて下さい。
そんな風に、洋服を楽しんでくれる方が増えたら嬉しいです。
“WOOL SWT PANTS”とてもお勧めです。

rasiku sasaki

定休日のお知らせ

IMG_7283
明日27日(水曜日)は定休日となっております。
宜しくお願い致します。

11月26日

IMG_6109
STYLE CRAFT      CMWL-01

color             natural

price             29400- 

SIZE             190×110 SOLD
IMG_6112
color             brown SOLD
IMG_6117
color             black SOLD
IMG_6120
rasikuでは初めて展開する”ラクダ”の革を用いた”CMWL-01″
特徴として砂漠地帯の昼夜の激しい温度差により繊維がきめ細かくなる上に厚さもあるので
頑丈で上質な革と言えます。一頭当たりから革として製品に出来る量が非常に少ない為
希少価値が高く、rasikuで展開している”牛”や”山羊”の革とは一味違った雰囲気を出しています。
IMG_6125
カラーは一番色の変化を楽しむことが出来る”natural”と人気の高い”brown”と”black”の3色展開。
革が持っている力強さや滑らかさを最大限に活かした”STYLE CRAFT”らしいシンプルかつミニマムなデザイン。
IMG_6129
メインポケットになる部分は、全部で4つに区切られています。
一番手前が大きなポケット、次いでカード入れが2つと奥に2つで合計4つ。
写真では少し分かりにくいですが、奥にも収納出来るスペースがあります。
使い方は人それぞれだと思いますが、一番手前にお札もしくは小銭を収納するのがベターではないでしょうか。
お札とカードのみを持ち歩くお財布として、別に小銭入れを持つという使い方も良いと思います。
IMG_6123
反対側には2つカードを収納するポケットが付きます。
マチがないので1枚ずつ入れたとして、合計2枚になりそうです。
IMG_6138
カードを入れる事が出来るスペースはメインポケット4か所、反対側2か所の合計で6箇所あります。
あくまで目安ですが、8枚~10枚くらいのカードは収納する事が可能。
機能面においても十分すぎるくらいの容量ではないでしょうか。
IMG_6135
メインポケットの裏側にあたる部分は、インナーにワイルドヘンプを用いた大きめの収納が付きます。
用途としてお札を入れるのも良いですし、領収書などをまとめて入れるのにも良さそうです。

あまり見かける事が少ない”ラクダ革”ですが、持っているだけで特別な気持ちになりそうですし
今後、どういった経年変化をしていくのかも楽しみになるのではないでしょうか。
少量のみの入荷ですので、カラーが揃っているうちに是非店頭でご覧ください。
IMG_6140
STYLE CRAFT      WL-SN-01(BUFFALO)

color             brown

price             25200- 

SIZE             190×110  
IMG_6144
STYLE CRAFTをお取扱いさせて頂いてから、定番アイテムとして展開しています”WL-SN-01″
男性・女性を問わないユニセックスなデザイン、収納力、存在感が人気の理由ですが
今シーズンは、革の強さがより際立つ”BUFFALO”レザーを用いたタイプセレクトしました。
IMG_6146
メインとなる外側は強さを感じるシボのある革に対して、内側はきめ細かな繊細さも持ち合わせた
肌触りの良い”つるっ”としたヌメ革になります。通常のヌメ革と比べると、ややピンクがかったカラーも特徴の一つ。
バッファローの強さ溢れる革と繊細さを持ち合わせた革、その両方を楽しむ事が出来ると思います。

IMG_6148

IMG_6155

IMG_6151
カラー”BLACK”もご用意していたのですが、ご紹介する前に完売してしまいました。
繊細に扱うというよりも、どちらかと言えばあまり気を使わずにお財布を持ち歩きたいという方には
お勧めの革(BUFFALO)なのかもしれません。

IMG_6158

STYLE CRAFT     WM-SN-01(BUFFALO)

color            black          /          brown

price            23100- 

SIZE            140×100 SOLD
IMG_6160
最後はコンパクトなサイズ感が人気の3つ折りタイプ”WM-SN-01″
ユニセックスなデザインではありますが、rasikuに来て下さるお客様では女性に人気が高いモデルでもあります。
手にすっぽりと納まる程よいサイズ感と人気の理由です。

IMG_6162
カードを収納するポケットが5つ、小銭入れはポケットが3つに仕切られ収納力と機能性を持ち合わせています。
IMG_6167
お財布に関しては買い替え時期であったり、本当に自分自身が気に入るモノに出逢えるかどうかは
タイミングが一番重要だと思っています。
一目見てそれと分かるようなブランドロゴ等が一切入らないので、モノの本質的な部分と機能美を全面的に
打ち出しをしているSTYLE CRAFT。そこに共感して下さる方に選んで頂ければ嬉しいです。
rasiku   sasaki

11月24日

今期のデリバリーも落ち着いてきた頃ですが、店内にはまだご紹介していない物が沢山。
しばらくは、これから絶対に必要になってくる暖かなアウター達が続くと思います。
本日は、KVIVITのアウターを2型ご紹介致します。
IMG_7178
KVIVIT      ラグランオーバーC.O

color        ネイビー

price        53550- 

SIZE        F SOLD
IMG_7182
ふんわりと柔らかな英国羊毛を100%使用した、二重織メルトン生地。
厚みはしっかりとありますが、とても軽い着心地となっています。
ずしっと重いアウターは、これぞアウターと言った様に守られている感じで好みなんですが、
それとはまた違った、ふんわりと包み込むような生地感は優しい気持ちになります。
IMG_7183
シンプルなレギュラーカラーに大きな釦が5つ並びます。
IMG_7188

IMG_7189
特徴的なのは肩がラグランになっている所。
生地の柔らかさだけに留まらず、腕を通した瞬間から着心地が楽なのです。
メルトンを着ている事を忘れてしまいそうな・・・
IMG_7192

IMG_7196

IMG_7214
homspun同様に楽しみな裏側。
ストライプ地の美しいパイピングの仕様は、真剣に伝わる遊び心だと思います。
IMG_7216

IMG_7204
膝までかかるロング丈ですが、裾の振れが大きいので歩いたりする際の動作もスムーズです。
なにより膝丈まであるととても暖かい。
長い丈だと着こなしが難しいのでは?とのご質問も頂くのですが
パンツの場合は写真の様に、少し太めの物からベーシックにデニムでもチノでも気兼ねなく合わせて頂けます。
またキュロットやワンピースも裾がちらりと覗くような着方も素敵ですので、ぜひお試しを。
IMG_7208
もし、着丈の長いコートをお探しの方がいらっしゃいましたらぜひ着てみて頂きたい。
そしてこの柔らかさと、軽さも実感して頂きたい。
この長さ、中々良いのです。とても好きです。
小柄な方が足首辺りまでの長さで着るのも良いと思います。
そして、もう一型。
IMG_7217
KVIVIT      ポンチョJ.K

color        ブラック

price        47250- 

SIZE        F SOLD

IMG_7231
こちらはずしっと重みもあって、分厚くて・・・ポンチョと簡単に言って良い物なのか?と悩む。
ここまでしっかりとしたメルトン生地で作り込まれたポンチョは、どこにでもあるような物ではないですし
羽織ってみた時の何とも言えない面白さ、可愛らしさ、魔女になった気分・・・
どんなコートの上からでも羽織れてしまう生地遣いも、とても贅沢な一点だと思います。
IMG_7232
フードの立ち具合もとても良いです。
名前の取りポンチョとしての一面もありつつ、ジャケットとしての一面もあるため前開き。
気軽に羽織れるのも良いですが、防寒具として着用する場合には
お気に入りの位置でピンを留めたり、アンティークのボタン等を用意して留めて工夫して着るのも良さそうです。
IMG_7240
左右に手がすっぽりと収まる大きめのポケット。
ポケットに手を入れた時に、ぐっと生地のボリュームが納まる感じ・・・この具合がとても良い。
IMG_7242

IMG_7251
生地の縫い合わせも”ハンドステッチ”のようなざっくりとした糸がアクセントになります。
IMG_7266
首元まですっぽりと覆われます。
中にショールを纏い上から羽織っても良いですし、ポンチョの上から肩にさっと大判ショールを重ねても。
大きく開いた袖口には、アームウォーマーなど小物を身に付けるも良いですし
厚手のニットの上から羽織ることだって容易です。それだけで十分暖かく過ごせそうです。
IMG_7269

IMG_7262
フードの形状が美しく、それでいてしっかりと機能的なのも嬉しいポイント。
IMG_7256
どんな風に着てもいいものだからこそ、悩みますが・・・
どんな風に着ても良いからこそ、その日の気候や気分で洋服を楽しみたいという方にはお勧めです。
アウターやコートを既にお持ちの方で、少しいつもの着こなしに変化を付けたい方や
単純にばさっと着れる一枚をお探しの方、ポンチョが好きな方・・・等々
目的は其々・・・だと思いますが、ちょっと素敵で楽しい一枚だという事は確かです。
ぜひ、ご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP