11月8日

IMG_6083
trippen      CEHLSEA

color        BLK

price        45150-  

SIZE        36  /  37  /  38  /  39 SOLD

IMG_6087
TRIPPENのお取扱いをスタートするにあたり、まずどの型から展開しようかと悩みました。
秋冬からスタートという事と、rasikuにある洋服に合う物、そして自分達が履きたいと思った物
など考えるとある程度は絞れてはいたのですが、最後の最後まで迷った”CEHLSEA”
自分達は今期はこれしかない!と思える程このサイドゴアブーツに惹かれるけれど・・・
果たして、お客様は???もっと分かり易い定番の形もあるし・・・等々。
しかしながら、結果こちらにして正解でした!!やっぱり、自分達が良いと思った物。
このぼてっとしすぎず、出しゃばり過ぎず、すっとした顔立ちも好みです。
IMG_6092
素材には、タフに履き込める丈夫さと馴染むほどに増していく風合いの良さも兼ね備えた
バッファロレザーを採用。始めこそやや固さを感じますが、足を慣らしていくちに革にも
しなやかさが加わり、段々と柔らかな表情へと変わっていく様子も堪りません。
足にとっても快適で、非常に心地良い質感です。
IMG_6095
今回サイドゴアブーツを選んだ一つの理由として何よりも雪道で履ける事を第一に考えました。
私達もそうですが、雪が降ると結果長靴に頼る事が多くなります。
脱ぎ履きが容易であることが長靴の最大のポイントだとすると、長靴の様に履けて尚且つ
長靴に足りないきちんと感とファッション性もあり、カジュアルでもフォーマルにも似合う靴が欲しい。
そう考えた時に、一番に思い浮かんだのがこの靴でした。
IMG_6099
装飾も無く、何よりも脱ぎ履きが容易で、そしてしっかりと足首にフィット感を得る事が出来
まさに長靴の様な感覚で履いて頂けると思います。
サイドに設けられたマチ部分は伸縮性のある生地でくるぶしから足首周りをぴったりと覆います。
その為、履く際にはぐっと引っ張り広げての足入れとなりますが、その足首周りのスリムさと
全体のシンプルな佇まいがあるからこそ、シックでフォーマルな装いにも似合うのだと思います。
IMG_6103
靴底はシュリンク加工されたラバーソール。一目見たら印象にも残るトリッペンソールは張り替えも可能。
丁寧にメンテナンスを繰り返して愛情持って履いて頂ければ、それこそ一生モノになり得ます。

IMG_6044

IMG_6049

IMG_6055

IMG_6059

IMG_6072
今回は綺麗目なネイビーのチノと合わせてみました。
あえて太めのパンツ、チノや軍パンとの無骨な組み合わせも好みですが
スカートやワンピースに合わせても素敵だと思います。
冬の足元が決まるだけで、洋服が一段と愉しくなります。
雪国だから・・・という考えるよりも、雪国だからこその楽しみ方に目を向けた方が
ツライ寒さもなんとか少しは前向きに(笑)頑張れそうな気がします!
ぜひ、TRIPPENのスマートなサイドゴアブーツ、CHELSEAをご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP