11月24日

今期のデリバリーも落ち着いてきた頃ですが、店内にはまだご紹介していない物が沢山。
しばらくは、これから絶対に必要になってくる暖かなアウター達が続くと思います。
本日は、KVIVITのアウターを2型ご紹介致します。
IMG_7178
KVIVIT      ラグランオーバーC.O

color        ネイビー

price        53550- 

SIZE        F SOLD
IMG_7182
ふんわりと柔らかな英国羊毛を100%使用した、二重織メルトン生地。
厚みはしっかりとありますが、とても軽い着心地となっています。
ずしっと重いアウターは、これぞアウターと言った様に守られている感じで好みなんですが、
それとはまた違った、ふんわりと包み込むような生地感は優しい気持ちになります。
IMG_7183
シンプルなレギュラーカラーに大きな釦が5つ並びます。
IMG_7188

IMG_7189
特徴的なのは肩がラグランになっている所。
生地の柔らかさだけに留まらず、腕を通した瞬間から着心地が楽なのです。
メルトンを着ている事を忘れてしまいそうな・・・
IMG_7192

IMG_7196

IMG_7214
homspun同様に楽しみな裏側。
ストライプ地の美しいパイピングの仕様は、真剣に伝わる遊び心だと思います。
IMG_7216

IMG_7204
膝までかかるロング丈ですが、裾の振れが大きいので歩いたりする際の動作もスムーズです。
なにより膝丈まであるととても暖かい。
長い丈だと着こなしが難しいのでは?とのご質問も頂くのですが
パンツの場合は写真の様に、少し太めの物からベーシックにデニムでもチノでも気兼ねなく合わせて頂けます。
またキュロットやワンピースも裾がちらりと覗くような着方も素敵ですので、ぜひお試しを。
IMG_7208
もし、着丈の長いコートをお探しの方がいらっしゃいましたらぜひ着てみて頂きたい。
そしてこの柔らかさと、軽さも実感して頂きたい。
この長さ、中々良いのです。とても好きです。
小柄な方が足首辺りまでの長さで着るのも良いと思います。
そして、もう一型。
IMG_7217
KVIVIT      ポンチョJ.K

color        ブラック

price        47250- 

SIZE        F SOLD

IMG_7231
こちらはずしっと重みもあって、分厚くて・・・ポンチョと簡単に言って良い物なのか?と悩む。
ここまでしっかりとしたメルトン生地で作り込まれたポンチョは、どこにでもあるような物ではないですし
羽織ってみた時の何とも言えない面白さ、可愛らしさ、魔女になった気分・・・
どんなコートの上からでも羽織れてしまう生地遣いも、とても贅沢な一点だと思います。
IMG_7232
フードの立ち具合もとても良いです。
名前の取りポンチョとしての一面もありつつ、ジャケットとしての一面もあるため前開き。
気軽に羽織れるのも良いですが、防寒具として着用する場合には
お気に入りの位置でピンを留めたり、アンティークのボタン等を用意して留めて工夫して着るのも良さそうです。
IMG_7240
左右に手がすっぽりと収まる大きめのポケット。
ポケットに手を入れた時に、ぐっと生地のボリュームが納まる感じ・・・この具合がとても良い。
IMG_7242

IMG_7251
生地の縫い合わせも”ハンドステッチ”のようなざっくりとした糸がアクセントになります。
IMG_7266
首元まですっぽりと覆われます。
中にショールを纏い上から羽織っても良いですし、ポンチョの上から肩にさっと大判ショールを重ねても。
大きく開いた袖口には、アームウォーマーなど小物を身に付けるも良いですし
厚手のニットの上から羽織ることだって容易です。それだけで十分暖かく過ごせそうです。
IMG_7269

IMG_7262
フードの形状が美しく、それでいてしっかりと機能的なのも嬉しいポイント。
IMG_7256
どんな風に着てもいいものだからこそ、悩みますが・・・
どんな風に着ても良いからこそ、その日の気候や気分で洋服を楽しみたいという方にはお勧めです。
アウターやコートを既にお持ちの方で、少しいつもの着こなしに変化を付けたい方や
単純にばさっと着れる一枚をお探しの方、ポンチョが好きな方・・・等々
目的は其々・・・だと思いますが、ちょっと素敵で楽しい一枚だという事は確かです。
ぜひ、ご覧ください。

rasiku sasaki

PageTOP