11月26日

IMG_6109
STYLE CRAFT      CMWL-01

color             natural

price             29400- 

SIZE             190×110 SOLD
IMG_6112
color             brown SOLD
IMG_6117
color             black SOLD
IMG_6120
rasikuでは初めて展開する”ラクダ”の革を用いた”CMWL-01″
特徴として砂漠地帯の昼夜の激しい温度差により繊維がきめ細かくなる上に厚さもあるので
頑丈で上質な革と言えます。一頭当たりから革として製品に出来る量が非常に少ない為
希少価値が高く、rasikuで展開している”牛”や”山羊”の革とは一味違った雰囲気を出しています。
IMG_6125
カラーは一番色の変化を楽しむことが出来る”natural”と人気の高い”brown”と”black”の3色展開。
革が持っている力強さや滑らかさを最大限に活かした”STYLE CRAFT”らしいシンプルかつミニマムなデザイン。
IMG_6129
メインポケットになる部分は、全部で4つに区切られています。
一番手前が大きなポケット、次いでカード入れが2つと奥に2つで合計4つ。
写真では少し分かりにくいですが、奥にも収納出来るスペースがあります。
使い方は人それぞれだと思いますが、一番手前にお札もしくは小銭を収納するのがベターではないでしょうか。
お札とカードのみを持ち歩くお財布として、別に小銭入れを持つという使い方も良いと思います。
IMG_6123
反対側には2つカードを収納するポケットが付きます。
マチがないので1枚ずつ入れたとして、合計2枚になりそうです。
IMG_6138
カードを入れる事が出来るスペースはメインポケット4か所、反対側2か所の合計で6箇所あります。
あくまで目安ですが、8枚~10枚くらいのカードは収納する事が可能。
機能面においても十分すぎるくらいの容量ではないでしょうか。
IMG_6135
メインポケットの裏側にあたる部分は、インナーにワイルドヘンプを用いた大きめの収納が付きます。
用途としてお札を入れるのも良いですし、領収書などをまとめて入れるのにも良さそうです。

あまり見かける事が少ない”ラクダ革”ですが、持っているだけで特別な気持ちになりそうですし
今後、どういった経年変化をしていくのかも楽しみになるのではないでしょうか。
少量のみの入荷ですので、カラーが揃っているうちに是非店頭でご覧ください。
IMG_6140
STYLE CRAFT      WL-SN-01(BUFFALO)

color             brown

price             25200- 

SIZE             190×110  
IMG_6144
STYLE CRAFTをお取扱いさせて頂いてから、定番アイテムとして展開しています”WL-SN-01″
男性・女性を問わないユニセックスなデザイン、収納力、存在感が人気の理由ですが
今シーズンは、革の強さがより際立つ”BUFFALO”レザーを用いたタイプセレクトしました。
IMG_6146
メインとなる外側は強さを感じるシボのある革に対して、内側はきめ細かな繊細さも持ち合わせた
肌触りの良い”つるっ”としたヌメ革になります。通常のヌメ革と比べると、ややピンクがかったカラーも特徴の一つ。
バッファローの強さ溢れる革と繊細さを持ち合わせた革、その両方を楽しむ事が出来ると思います。

IMG_6148

IMG_6155

IMG_6151
カラー”BLACK”もご用意していたのですが、ご紹介する前に完売してしまいました。
繊細に扱うというよりも、どちらかと言えばあまり気を使わずにお財布を持ち歩きたいという方には
お勧めの革(BUFFALO)なのかもしれません。

IMG_6158

STYLE CRAFT     WM-SN-01(BUFFALO)

color            black          /          brown

price            23100- 

SIZE            140×100 SOLD
IMG_6160
最後はコンパクトなサイズ感が人気の3つ折りタイプ”WM-SN-01″
ユニセックスなデザインではありますが、rasikuに来て下さるお客様では女性に人気が高いモデルでもあります。
手にすっぽりと納まる程よいサイズ感と人気の理由です。

IMG_6162
カードを収納するポケットが5つ、小銭入れはポケットが3つに仕切られ収納力と機能性を持ち合わせています。
IMG_6167
お財布に関しては買い替え時期であったり、本当に自分自身が気に入るモノに出逢えるかどうかは
タイミングが一番重要だと思っています。
一目見てそれと分かるようなブランドロゴ等が一切入らないので、モノの本質的な部分と機能美を全面的に
打ち出しをしているSTYLE CRAFT。そこに共感して下さる方に選んで頂ければ嬉しいです。
rasiku   sasaki

PageTOP