12月24日

IMG_8807
STYLE CRAFT      KEY HOOK-L

color             BUFFALO black

price             7350-

size              130×40 SOLD            
IMG_8811
color         GOAT taupe SOLD
IMG_8814
color         GOAT green gray SOLD
IMG_8816
rasikuでは初めての展開となりますSTYLECRAFTの”KEY HOOK”
実は小物も充実しているのですが、いつもオーダーしたい物が多すぎて順番に展開をしようと思い
やっと店頭に並べる事が出来ました。鞄同様に小物においても細部まで気の利いたデザインと
妥協しないモノ作りの姿勢、アイテムの大小に関係なく存在感があります。
IMG_8824
オリジナルで作製された真鍮素材のフックが5つ並びます。
鍵を引っかける部分はネジ式になっており付けたり外したりが楽に行えます。
カラーごとに使用されている革の素材が異なるので、ちょっとした質感の違いも
選ぶ楽しさにも繋がってきますね。
BLACK=BUFFALO(水牛)  taupe・green gray=GOAT(山羊)
IMG_8846
私も長年使用してきたキーホルダーがかなり劣化していたので、早速1つ新調し使用していますが、
手に収まり易い丁度良い大きさ。フックが5つと掛けられる数が多いので、用途毎に分けれて
個人的には使い易くなりました。レザーの色目も格好良く、また新しいお気に入りが増えました。
早速、ギフト用にお選び頂いたお客様も・・・とても嬉しいです。

IMG_8854
STYLE CRAFT      WL-SN-01(CRUMPLE)

color             black

price             25200-

size             190×110

IMG_8852
color             dark brown SOLD
IMG_8858
color             brown SOLD
IMG_8868
こちらのお財布も再入荷してきております。
今回セレクトした革は牛革を用いた(CLUMPLE)で、一つ一つ表情が異なるシボが特徴。
STYLE CRAFTの中では最も親しみのある素材で、オイルをたっぷりと含んだ革は使い込む程に
艶が増し、その経年変化はつい眺めてしまう程に素晴らしく美しいのです。
IMG_8870
“WL-SN-01″は男性・女性問わずrasikuでは一番人気のあるカタチ。
その理由として容量が大きい事とカードの収納場所が多い事が挙げられます。
IMG_8872
小銭の収納がZIP付きでお札ときちんと区別出来る事や、整理・収納がし易いという点が
長財布を使い慣れた方にも、またこれから使ってみたいという方も・・・
どちらの方にも納得して頂けるポイントかと思います。
IMG_8879

IMG_8874
本の様な厚みが良いですね。。とおっしゃって下さった方も。素直に嬉しい表現。
大きさも存在感がありますので、少し大きめのお財布を持ってみたいという方には
是非一度ご覧頂きたいアイテムです。
IMG_8907
STYLE CRAFT      WM-SN-01(CRUMPLE)

color             black

price             23100-

size             140×100 SOLD
IMG_8899
color             dark brown
IMG_8895
color             brown
IMG_8908
こちらも定番アイテムとして展開しています三つ折りタイプ”WM-SN-01″
手に収まり易いコンパクトなサイズ感と、見た目以上の収納力が女性のお客様に好評です。
カードの収納箇所も十分に在ります。ついつい入れ過ぎてしまうので、気を付けたい所・・・。
お財布の中を整える習慣は身に付けたいなと思うのです。
IMG_8914

IMG_8921
小銭を入れる部分にも、仕切りがあります。
中でも細かく整理できるのは嬉しいですね。
IMG_8927
お札入れ。深めな設定ですので、お札もはみ出すことなく収納出来ます。
IMG_8933
個人的にも好きな、開け閉めの際に必ず触れる留め具の部分。
シンプルな佇まいですが、ありそうで無い感じ。
それでいて、この財布の一番のアイコン的なデザインとしても目に留まる部分では無いでしょうか。

STYLE CRAFTの財布はrasikuとしても常に店頭にあって、見て頂けるよう
欠かす事の出来ないアイテムの一つです。ギフトとしての提案と言うよりも・・・
その人のタイミングで、お選びいただければと思います。
現在、種類豊富に並んでおります。
ぜひ、ご覧いただければ。

rasiku sasaki

PageTOP