1月7日

IMG_9444
EEL         ラムコート トゥ

color        ブラック

price        44100-   

SIZE       S  /  M  /  L
IMG_9454
長い丈のコートは、体型で似合わないと思い込んでいたりライフスタイルに合わない等…多少”着難い”という
イメージがあるせいか、rasikuでも長い目で粘り強くお勧めするアイテム(笑)
ただ僕自身が好みの為、ワードローブにも無くてはならないモノなのでじっくり提案させて頂きます。
展示会で目に留まったのは、大きなヘリンボーン柄がコートのクラシックな佇まいにマッチした”ラムコート トゥ”
表地に使用されている素材は、麻50%・毛45%・ナイロン5%を掛け合わせた生地を用いています。
重厚な佇まいからもずしっと重さがありそうに見えますが、素材に麻を50%使用する事により
見た目よりも軽い着心地と「雰囲気の良さ」実現しています。
IMG_9463
ゆったりとしたサイジングもコートとしての本来の役割を十分に果たしてくれます。
実際に盛岡で着る事を想定すると、ある程度着込んでもストレスにならないバランスが求められます。
僕自身がコート選びで一番重要にしている点を”ラムコート トゥ”はクリアしています。
IMG_9464
小ぶりで主張し過ぎないラペルを採用し、写真の様にスタンドにして着るのも良いと思います。
IMG_9466

IMG_9469

IMG_9478
コートの善し悪しを左右するパーツ1つ1つにも拘りを感じます。
高級感のある黒の本水牛釦で統一。袖口も同素材のモノを使用しています。
IMG_9470

IMG_9474

IMG_9480
内側はコットンのライニングに、袖裏はストライプの滑りの良い生地が貼られています。
ニット等を着合わせてもストレスなく着用出来ますし、脱ぎ着が簡単に出来るのは機能的で
使い勝手の良さに繋がってきます。
IMG_9493
見た目が重く見えがちなので、鞄や靴で変化を付けるのがお勧めです。
足元に軽さを出す為にスニーカーで合わてみました。同じ要領で、バッグはナイロン系のアイテム等を
意識してコーディネートに取り入れてみたりすると、ほんの少しの変化によって案外すんなりと
着こなせる。という場合もあるかと思います。

IMG_9502
寒さは厳しくとも、美しい景色が広がり、歩くこと事の出来る街だからこそ
仕立てと雰囲気の良いコートを軽快に羽織って、あえて冬の街に出掛けてみるのも良いのでは?
自信を持ってお薦めできる1着です。是非。

rasiku sasaki

PageTOP