1月18日

IMG_0183
フランス北部に位置するノルマンディー地方にある”SAINT JAMES市”
その町の名を冠した「SAINT JAMES」は1889年に創業。
元々は船乗りが愛用していた手編みのウール・コットンに端を発した”バスクシャツ”はボートネックニットの総称にも
なっていますが、その中でもブランドを代表するモデル”OUESSANT”は100年以上にも及ぶ伝統を守り続け
その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。
IMG_0105
rasikuでもボーダーのカットソーは常に展開していたいアイテムの1つでした。
「SAINT JAMES」に限らず、この類のカットソーは他にも幾つかブランドが思い浮かびますが
まだ何も洋服の事を分かっていなかった頃から、買い続けてきたブランドでもあり
僕自身のワ-ドローブに欠かす事の出来ないのが「SAINT JAMES」でした。
普遍的なアイテムだけに既にご存知の方も、お持ちの方も沢山いるとは思いますが、
rasikuのフィルターを通して、今の自分達の目に映る「SAINT JAMES」を
少しずつではありますが、じっくりゆっくりと提案していければと思っております。
IMG_0122
SAINT JAMES   OUESSANT

color         MARINE/NEIGE     NAIGE/GITANE     ECRU/MARINE   

price         10500- 

SIZE         T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5
IMG_0127
春夏の展開は、定番カラーを中心にセレクトしています。
サイズ展開はT0(レディスXSサイズに相当)~T5(メンズMサイズに相当)までの5サイズを取り揃えています。
※178CM 体重64キロ  サイズT5着用
IMG_0129

IMG_0134
SAINT JAMES   OUESSANT

color          NOIR     ECRU   

price          10500- 

SIZE          T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5

IMG_0150
身長166CM サイズT3着用
IMG_0162
僕らが提案する「SAINT JAMES」
今まで袖を通したことがある方には、また改めて「良いよね」と思って頂けたら嬉しいですし
反対に、まだ手にした事がない方や知らなかったという方が、単純に「着てみたいな」と
手に取ってもらえる様な、rasikuらしい提案が出来ればと思っております。
120年以上の歴史を持つブランドではありますが、ウンチクや誰かの言葉等に捉われることなく、
スタンダードなアイテムをさらっと素敵に着こなす人が街に少しでも増えて、
その人らしくファッションを楽しんで貰えたら嬉しいです。

rasiku sasaki

PageTOP