1月25日

前回このBAGをご紹介したのが、既に一年前。
そんなに前かとオーダーしている自分達も信じられないほど?暫くぶりの入荷ですが、
改めて届いたこのBAGは、じぃっと見ても、どの角度から見ても
そして、何かの修行??かと思う程、凍えそうな廊下での撮影に心が折れかけても・・・
やはり、良いなぁと思えるバッグです。
STYLE CRAFTの鞄を眺めていると、何よりも美しい佇まいと丁寧な仕事っぷりに
今一度改めてきちんとご提案しようと新鮮な気持ちにもなります。
IMG_0609
STYLE CRAFT      DSM-01 (GOAT)

color             DARK BROWN      /      INK BLACK

price             56700-

size              450×300×100 SOLD
IMG_0542
GOAT(山羊革)を用いて作られたショルダーバッグ”DSM-01″
しなやかで力強さの感じられる素材に、柔らかな曲線が美しいシルエットと丁寧な造りが光るパーツの数々
STYLE CRAFTの数あるバッグの中でも、より「らしさ」を感じるモデルだと私達は思っています。
IMG_0557

IMG_0559

IMG_0561
外側には使い勝手の良いZIP付のポケットを。
引手部分も同素材を用い、ミニマムなデザインはこの小さな部分までも配慮されています。
シンプルでありながら収納力がきちんと在るという点は、とても嬉しいポイントだと思いますし
細々したモノや、ちょっとした紙きれ・・・等々さっと出し入れするのに便利です。
IMG_0547
長さの調節をする為のベルト部分
IMG_0552
一番触れる機会が多いと思われる部分。BAGを開閉する際にはこのギボシの留め具で。
IMG_0569

IMG_0566
STYLE CRAFTのBAGを試しに持って頂くと、よくお客様が最初におっしゃる事は
「軽い」という事。
やはりレザー特有の重厚な雰囲気から、重いのだろうと想像される方が多いのかもしれません。
STYLE CRAFTと言えばの、このネパールのワイルドヘンプを使用したライニング。
外と内の素材のギャップが、思わぬ軽さと共に緊張感を和らげる演出にも繋がっているように思います。

IMG_0493

IMG_0529
ショルダーの長さはやや短めに設定。
背中と腰の間ぐらいにフィットする感じが、丁度良いです。
IMG_0514
大きさは、真ん中のサイズになります。
A4サイズのファイルやノートも余裕を持って収納出来ます。
女性でも男性でも、気兼ねなく持っていただけそうなサイズ感。
お色も真っ黒では無く、光の加減で柔らかなグレーがかった墨色が綺麗です。
丸みがありながらも、丸すぎないところが良いです。

IMG_0576
色違いの”DARK BROWN”は”INK BLACK”と比べるとより柔らかな印象になります。
使い込むことにより、光沢が増しより深い色目に変化していきます。
革自体もそうですが、色の移り変わりをじっくりと楽しみたい方にはお勧めのカラーです。
IMG_0590

IMG_0592

IMG_0582

IMG_0584

IMG_0586

IMG_0634

IMG_0642

IMG_0649
rasikuで”STYLE CRAFT”をお取扱いさせて頂いてから1年が経ちました。
少しずつではありますが、”rasikuにレザーのバッグがあるらしい”と認知されてきているのかな?
と感じる様な場面も、ほんの少しですが増えてきました。
ずっとレザーのバッグを探していたという方や、STYLE CRAFTを見てみたかったという方
中には、一目惚れでご購入して下さる方も!!そんな風に、出逢い方は人其々ですが
バッグや小物をご購入されたお客様が実際に大切に使用されている姿を見ると、
とても嬉しい気持ちになります。
単純に、中々実際に見たり触れたりするという事が出来なかったモノを
盛岡でご覧頂けるという事は、私達にとっても非常に嬉しい事ですし
お選び頂けたときは、本当にありがたいなとも思います。
これからも、少しずつラインナップにも変化を付けつつ、お客様にとって特別な一点を
ご提案出来れば良いなと思っております。

rasiku sasaki

PageTOP