2月28日

UCHIMARCHEからスタートした2月。
きっと2月はあっという間・・・とは想像していたものの、
その想像をはるかに超えた驚く程のスピードで、本日2月が終わろうとしています。

IMG_2621
veritecoeur    VC881   馬布スプリングコート

color         GRYGE 

price         32000+tax  

SIZE          F SOLD
IMG_2625
本日も外は強く風が吹いています。
強風にも耐え得る、ホースクロス(馬布)と呼ばれる高密度な生地を使用したスプリングコート。
軽やかでありながらコシのある生地感と、ふんわりと優しい色目のGRYGEカラーが
これから新しい季節を迎える前の、どこかそわそわとちょっと浮足立つ様な気持ちを
そっと包み込んでキリッと落ち着かせてくれるような、そんなコートにも思えます。
IMG_2627

IMG_2628

IMG_2637
全体的なシルエットも、veritecoeurが得意とするふわっと贅沢な生地遣いとはまた異なり
身頃や腕周りもすっきりと綺麗な印象に仕上がっているので、可愛らしいというよりは格好良く
そしてシンプルでありながら、上質さも感じられる着心地と着こなしを楽しんで頂けたら・・・。

IMG_2641
さらりとした質感と、大き目の衿
IMG_2645
ポケットは、勿論大き目で。
IMG_2658
後姿のシルエットもすっきりとしていて綺麗。
IMG_2663

IMG_2665
白い釦がより柔らかな印象を際立たせ、春を想わせます。
IMG_2667

IMG_2669

IMG_2674
内側にはポケットも完備。そしてさっと脱ぎ着する時に飛び込んでくる裏地の白も良いのです。
馬布は、自宅でも洗えるので汚れたら洗うを繰り返すことで、生地の風合いも増していくのでは。
IMG_2678

IMG_2684

IMG_2685
まだ油断はできないとは思いますが、こうして店内に春の衣服が広がり始めると
そして少し気温が上がり、重ねていたモノを一枚薄くできた日には、愉しくて嬉しくて仕方ありません。
まずは試して頂きたい・・・そんな洋服たちが並んでおります。
ぜひ、週末。そして3月の始まりにrasikuへ足をお運び頂けたら・・・と思います。

rasiku sasaki

定休日のお知らせ

IMG_2120
明日2月26日(水曜日)は、定休日となっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

2月25日

何だかほんの少し、本当に少しだけですが・・・春を感じます!
ここで浮かれてしまって、薄着して風邪・・・がいつものパターン。
なので、まだ気は抜けません。ニットもコートも実際はまだ着れますしね。
そんなrasikuの店内にも、ゆっくりと春を感じる色目が増えて来ています。
本日は、homspunのいつもの、あのシャツをご紹介致します。
IMG_2497
homspun     ギンガム レギュラーSH

color         ネイビー        /        レッド

price         15000+tax 

SIZE         S   /    M         S   /   M

IMG_2493

color         サックス          /       ブルー

price         15000+tax 

SIZE         S   /   M          S    /    M

IMG_2375
毎シーズン定番のレギュラーシャツの新色は、爽やかなサックスブルーと、ぱきっとしたブルーのギンガム。
店頭に並べただけでも、明るく清潔感が漂って、気分は春へと移ろいでいきます。

IMG_2390

IMG_2396
生地そのものは程よく薄く柔らかで、実際にこのシャツを着ていても所謂「シャツを着ている」という
ちょっと肩ひじ張る感じが殆どしないのです。
春・夏にはさらっと一枚でOK。薄手と言っても綿100%ですので、通年で着られます。
今時期や秋~冬には、パーカやカーディガンを羽織ったり、上からざっくりニットを重ねたりと
本当に、ずっと着ていられるシャツです。だからこそ色違いで欲しくなったり
沢山着た後に、再び同じ色をまた買い足して・・・という方が多くいるのだとおもいます。
IMG_2401
ハンドステッチの様な、0番手の太い糸を使用したステッチが特徴。

IMG_2403
衿だけでは無くフロント、胸ポケット、肩、袖、裾にもステッチは施されています。
IMG_2416

IMG_2423
フロントのステッチ片側は途中で終わり。
IMG_2435
着て洗ってを繰り返して、ステッチ部分のパッカリングが良い表情にもなって
いつもは洗いざらしで着る物も、時折アイロンをかけて着ると、また気持ちが引き締まって。
単純に、何度も手に取って着てしまうシャツだと思います。

IMG_2447
ボトムは白いパンツや、チノ、デニム。スカートにタックインしても良いですし、前開きで羽織っても良い。
袖をくるくるっと捲くってきても、釦をきちんと留めても
どんな人が手にしても、誰がどんな風に着ていても、その人の着こなしにすっと収まってくれる。
やはり普遍的な物が、永く必要とされる理由はそういった所にあると思います。
IMG_2454

IMG_2464

IMG_2473

IMG_2480

IMG_2486
まだ手にした事が無い方、すでにこのシャツをお持ちの方で良さをご存知の方にも
改めて、提案いたします。これからも、何度でも。
ぜひ、店頭でご覧ください。

rasiku sasaki

2月22日

IMG_2332
TATAMIZE    WORK CAP

color         インクブルーHB    /    オフ白HB 

price         6000+tax  

SIZE          M SOLD
IMG_2335
color         ブルーコード    /    ネイビーコード 

price         6500+tax  

SIZE          M SOLD
※ネイビーコードのみSサイズ在庫あり 女性の方にもお勧め出来るサイズ感です。
IMG_2358
TATAMIZEらしいアンバランスなバランス感が、一度被ってみると堪らなくクセになる”WORK CAP”
rasikuでもこれまで気に入ってご購入頂いた方は、後々色違いをと・・・リピート率が高いアイテムの1つです。
最初に被った時はこれで良いのか・・・といった表情をされる方が多いのですが(笑)徐々に自分らしい
被り方とコツが掴めてくるので、慣れてくると被っている事を忘れてしまうくらいに違和感なく被れます。
購入された方の中でも、アイコンの様にいつも被って下さっているのを見ると何だか嬉しくなってしまいます。
IMG_2362
4枚剥ぎのパーツにツバを合わせて、パイピングで一周ぐるりのシンプルな作り。
折り畳んでバッグの中に入れておいて、旅行や出掛ける際にも場所を取らずに持ち運べるのが良いです。
洗濯もあまり気を使わずにざぶざぶと洗う事が出来ますし、段々に風合いも増してくる素材が多く、
それに伴って、何とも言えないその容姿に愛着も湧いてくると思います。
IMG_2348
定番でリリースされる”インクブルー”
IMG_2352
今期の新色”オフ白”はベースボールCAPをイメージした通好みな配色。
ツバとパイピングはインディゴの生地を使用しています。

IMG_2341
こちらも新色で細畝の柔らかなコーディロイ。柔らかな生地感ながらも強さを感じます。
洗いを繰り返す事で、畝が少し潰れたくらいが良い表情になっているのではないでしょうか。
IMG_2342
お気に入りの帽子を見つけるのは意外と難しい気がしています。
帽子が苦手と言う方や、似合わないとおっしゃる方も実際多いです。
だからこそ、気に入ったモノに出逢えると嬉しいですし、色や素材違いで欲しくなります。
やっと気に入る物が見つかっても次シーズンは同じモノがリリースされず購入出来ない。何てこともありますが
TATAMIZEのWORK CAPはきっとずっと好きで、TATAMIZEで作り続けられる限りは
rasikuでもずっと提案し続けていきたいと、そう思います。
今季僕は、新色ブルーコードを手にしました。
さて、そろそろ収納場所の事も考えないと・・・。笑

rasiku sasaki

2月21日

IMG_2310
veritecoeur    VC822   コットンウールドルマンチュニック

color         GRY   /   P.NVY 

price         11800+tax  

SIZE          F SOLD
IMG_2226
柔らかく暖かなコットンウールの肌触り。今時期の気分にぴったり合うな、と思います。
軽くてふわっとしていて、どちらに転んでも大丈夫といったような柔軟な雰囲気。
見た目も飾り気がなくてシンプル。インナーに何を合わせても良い。小物だって何をプラスしても良い。
IMG_2232

IMG_2246
首の開きも程よくて、シャツの襟を覗かせたり。タートルネックをくしゅっと出したり。
無地・柄のカットソーの上から、すっぽりと被る。ただそれだけでも十分。
IMG_2251
袖の設定はやや長めなので、少しだけくるくると捲くります。
シャツごとくるくるっとしても良いです。そのまま伸ばして手の甲が少し隠れる様に着ても良いです。
IMG_2259

IMG_2268

IMG_2279
見た目はすっきりなプルオーバーですが、ドルマンスリーブで肩周りがゆったり、袖にかけて細くなっています。
そして裾には細かなギャザーが入っていますので、すとんと落ちるのではなく
ふんわりと丸い可愛らしい仕上がりになっています。ウエスト位置でくしゅっとさせて着るのがお勧めです。
コットンウールの優しい生地が、もうしばらくのキンと冷える冬の寒さと、春を迎えるまでの気温の変化から
身体を包み込んで守ってくれるような、そんな気がしています。

IMG_2323
veritecoeur    VC882  アレンジシャツ

color         WHT   /   AO
price         14800+tax  

SIZE          F SOLD
IMG_2286
インに組み合わせたシャツもveritecoeurのモノ。
一見いたって普通のシャツの様ですが、ユーモアのあるしかけに気付いた時にやっとしてしまいました。
IMG_2291
小さな衿もとても好みです。
こうして見ると、前開きのシャツを着ているように見えるのですが
いざ、釦を外していくと・・・。
IMG_2298
前は開かず、プルオーバーになっているのです。
生地にはハリもあってコックシャツの様な雰囲気で、トップを少し開けて着るのも良し。
アレンジのきく、着方を楽しむシャツ。
IMG_2302

IMG_2305
清潔感ある爽やかな真っ白なシャツも、吸い込まれそうな程に美しい真っ青なシャツも
どちらもこれから少しずつ暖かくなってきて、シャツ一枚で過ごせる季節になったら
コーディネートには必要だなと想像せずには居られません。
ボトムスとの組み合わせを変えるだけで、何通りもの着こなしが出来そうで・・・
どちらも見逃せませんよ。
季節感は大切にしたいですが、もうウールは・・・ですとか、まだ春物は・・・などと区切らずに
いつでも、その人に一人一人が思い描いている、好きな物・気になる物・欲しい物・足りない物を
提案出来るそんなお店でありたいなと思います。
週末もご来店お待ちしております。

rasiku sasaki

PageTOP