2月6日

少しバタバタした日々から、少し落ち着いていつものペースが戻ってきた本日。
ふっとひと段落しつつも、また次のシーズンの計画やあれこれを考え始めると、
新たな出逢いが訪れたり、展示会の予定も動き始めたり・・・やることはあるものです。
rasiku店内の様子は、先日のイベント後より什器の配置換えを行い、今とても新鮮な気分。
春物の入荷もスタートしており、気分的にも春へ移行していきたい・・・ところですが、
この寒波・・・外を歩こうものなら顔が痛いくなり、まるで冷凍庫。
届いた荷物も冷え冷えです。笑
室内もなかなか暖まりません~PM16:00現在でやっと10度。
春物も勿論展開し始めていますが、まだしっかりニット等もありますので
この寒さの中外へ飛び出すのは勇気も入りますが、ご来店頂けたら幸いです。
IMG_0983
A VONTADE     Wrinlke Mac Coat

color          DEEP NAVY

price          37800 + tax

size           ONE SOLD  
IMG_0986
本日ご紹介するコートは、A vontadeより届いております、”Wrinkle Mac Coat”
以前より定番で作られていたspring coatをマイナーチェンジして、サイズ感等の調整を加え、
インにニット等も着込むことが出来る様なシルエットへと変化しました。それにより3シーズン対応となり
生まれ変わった定番は、今現在もA vontadeの中でも不動のコートしてリリースされ続けています。

IMG_0994

IMG_1001
素材は超高密度に織られた綿100%のオックス地を使用。
仕上げには、ダブルウォータ―プルーフ加工が施こされ防風・防水性にも優れています。
今年の冬は雨が降ったり、みぞれが降ったりといった天候も多いので
雨風がしのげるコートというのは、土地柄重宝しますしワードローブには持っておきたい物の一つでは。
IMG_1005
比翼仕立てのフロントは、見た目もすっきりとした印象に見えますし
いざ釦を外したり留める時には、比翼の間からオレンジの美しいナット釦が覗きます。
深い紺色に、さり気なく主張する釦です。
そして勿論、釦の裏側には大きなしっかりとした力釦が。
IMG_1011

IMG_1015
ポケットも大き目で、手がすっぽりと納まります。
IMG_1032
この後ろを見て頂けると分かりますが、こちらのコートの何よりも格好良くてA vontadeらしい所、
それは何と言っても、この生地のシワ感。やや吊れた風合いは、独特な動きと表情を生み
着始めから、雰囲気が抜群です。
IMG_1037
裏地は総裏で、防縮加工のしていないスレキを使用。
最後に製品洗いを施す事で、表地と裏地と芯のそれぞれの縮率の違いが
先程、記したようにふわっと空気を含んだような風合いとシワ感を作り出しているのです。
IMG_1046

IMG_1050
内側左右には、それぞれ形の異なるポケットが完備されています。
デティールだけでは無く、パーツ一つ一つにも気を配りそれでいて、タフさを兼ね備えた丁寧な物作り。
こういった仕事をし続けるというのも、携わる全ての方々の想いが合わさってこそだと思いますし
自分達も仕事をする中で、普段見えない事や伝わり辛い事こそ、しっかりと丁寧に取り組んで
行きたいなと、そんな事を改めて思わせてくれる洋服に感謝したいなと思います。

色違いのSTEEL GREY、とても惹かれる色目です。
IMG_1060
color          STEEL GREY

price          37800 + tax

size           ONE SOLD  

IMG_1063
ちょっとくすんだ様な絶妙な灰色には、まだ先にある暖かな春に想いを馳せる様な
明るい色目を合わせたりしたいものです。
今回は、中にローゲージのニットを挟んでいます。今はまだ、ニットやシャツと組み合わせて。
IMG_1065

IMG_1081

IMG_1087
女性にとっても良いのでは?と思った丈感。
長すぎず短すぎず、ただしヒップは隠れるぐらいの半端丈。
これが案外重要なポイントになったりします。小柄な方にもお勧め出来ます。
IMG_1090
厚手のコートが、まだまだ必要な気候ではあります。
寒さに心折れそうな時に、春物の入荷はなんだか元気を与えてくれます。
実際にはまだまだ着れなさそうでも、それでも何とか着れないかな?なんて思ったり
今出来るコーディネートを考えたり、それだけでも楽しいものです。寒いですが。
薄手のコートも入荷する中、この”Wrinlke Mac Coat”は、厚すぎず薄すぎず、
真夏以外のシーズンに重宝し、きっと長く一緒に過ごしてくれる一着になってくれるのでは?
ハリのある良いコートです。ぜひ。

rasiku sasaki

PageTOP