2月15日

以前にも一度ご紹介した事のあるSTYLE CRAFTのFBシリーズ。
丸みのある可愛らしいシルエットと、大きく開くフレームの口
程良く長さのある力強い持ち手、艶やかなシボ感が良い表情の、柔らかくも強靭なゴートスキン
格好良くて、尚且つ女性らしくもあるこの鞄は、普段使いは勿論の事
ほんの少し畏まった場にも対応出来そうで、特に3、4月の卒業・入学シーズンにも
お勧めできるカタチだと思います。
今回は、サイズも3型揃えております。目的に沿ったお好みのタイプをお選び頂けたらと思います。
IMG_1929
STYLE CRAFT      FB-01

color            dark brown     /      navy

price            46000+TAX

size             250×280×90 SOLD
IMG_1833

IMG_1849
一番小さなタイプのFB-01 小さくとも存在感があります。
今回初めてオーダーした色でもあるネイビーも渋くて素敵です。ぱっと印象に残る色目。
IMG_1853
イメージとしては結婚式やパーティバッグとして持ちたいサイズ感。
パーティ用のバッグは、実際に使ってみると意外と小さくて想像以上に物が入らず、
結局サブバッグが必要だったり・・・という経験があります。
一見コンパクトに見えるこの鞄ですが、いざ小物を入れてみると長財布・携帯・ティッシュ・ハンカチの他に
小さなポーチぐらいなら入りそうな収納力。
高さとマチもあって、入り口も広いのでモノの出し入れもし易く感じます。
IMG_1861

IMG_1867
小さな鞄をお探しな方にも、是非。
小さいけれど、懐の大きい子です。

IMG_1937
STYLE CRAFT      FB-02

color            dark brown     /    navy    /     ink black

price            52000+TAX

size            330×350×110 SOLD

IMG_1782
そしてこちらが、真ん中のサイズFB-02になります。
以前この鞄をお選びになって下さったお客様からお話を伺った時、
幼稚園での式典等に出席される際に、配布されるプリントや、持参した室内用スリッパも入るぐらいの
サイズで探しています・・・との事で、こちらの鞄をお選び頂きました。
フォーマルなシーン=コンパクトなBAG というイメージがあったので最初小さいサイズをと思ったのですが
実際にお話を聞く事で、それなりの大きさが必要なのだと勉強になりました。
フォーマルな場所でも持ち物が多い場合もあって、それに見合ったサイズできちんとした鞄を探す・・・
(サブバッグで対応というのも勿論良いのですが)それでいて自分が気に入る物を探す、
というのは、案外容易ではなかったりするのかもしれません。
その時お選び頂いたお客様は、ずっとSTYLE CRAFTの鞄が気になっていて下さり
この機会にと、遥々遠方より足を運んでお選び頂けたので何だかとても印象に残っています。
IMG_1788

IMG_1796

IMG_1799

IMG_1802
また、こちらのサイズ感ですと普段のお出掛けにも丁度良い大きさ。
肩にも楽に掛けられます。身長や体型もそれほど選ばず、ある程度幅広くすとんと
持ち主の方のスタイルや用途に馴染んでくれるのではと思います。
こちらのタイプは、現在3色揃っていますのでお色で迷う楽しみもございます。

IMG_1949
STYLE CRAFT      FB-03

color            dark brown     /    ink black

price            58000+tax

size            380×400×130 SOLD

IMG_1890

IMG_1897
三つ目が、一番大きなタイプのFB-03
何もかも、詰め込んでしまえそうなたっぷりとした余裕ある大きさ。
お仕事用としても、ファイルなども楽に入る大きさなので十分に活躍してくれそうです。
IMG_1899
鞄を変えるだけで、気分がちょっと変わったり・・・
IMG_1902
洋服と靴とのバランスを考えたり・・・
IMG_1905
頼もしい存在に感じたり・・・
IMG_1907
旅に出たり。
IMG_1913
誰かを見送ったり。
IMG_1920
何だかこうして考えると、鞄という存在は、ただただ物を入れるだけの道具いうよりも、
持ち主の、その時々の色んな気持ちも場面も時間も、全部一緒に詰め込まれたような
常に一緒の時を過ごしている、相棒の様な存在でもあるなと・・・ふと、思いました。
rasikuでも、ついに鞄と出逢えた!とおっしゃって、STYLE CRAFTの鞄を手にして下さる方が
いらっしゃるので、そんな風に思ってしまうのかもしれません。
IMG_1952

IMG_1966

IMG_1967

IMG_1971

IMG_1976

IMG_1983

IMG_1987

IMG_1996
何度も見ては、やっぱり素敵だなと思わざるにはいられない、そんな鞄です。
ぜひ、ご覧いただけたら・・・
rasiku   sasaki

PageTOP