3月14日

IMG_3438
FilMelange     LUTHER

color         deep navy

price         23000+tax  

SIZE         3  /  4 SOLD
IMG_3441
昨シーズン2013のAki&Fuyuコレクションよりリリースされています、プリントを施したスウェットシリーズ。
今シーズンは素材を新たに登場しました。
FilMelangeらしい遊び心のあるプリントは、実は今季コレクションのテーマにちなんだデザイン。
僕自身にとっては、プリントものは何だか新鮮な気分が味わえますが、
とにかく素材の素晴らしさに惹かれ選んだ、rasikuでは今回初めて展開するモデルとなります。
IMG_3457
表面はオーガニックコットンの糸を作る際にふるい落された良質な繊維を集め、バージンオーガニック綿と掛け合わせ
紡績されたリサイクルコットン「オーガニックラフィー」を使用。肌に当たる面(裏面)には、春夏の代名詞とも言える素材
リネンを用いています。これから迎える暖かな春の気候に対しても冷却性・吸湿性・速乾性に優れているので
裏毛素材を使用しているにも関わらず、蒸れずに快適に過ごす事の出来る1枚と言えます。
IMG_3458
FilMelangeの今期のテーマ「Athleticism」にちなんだ運動時に使われる擬音語をプリント。
セレクトしました”deep navy”は「GLUG」・・・水を飲む時の擬音”ゴクゴク”という意味です。
「GLUG」に用いられているプリントの手法「ラバープリント」は、ペンキで書いたような表情で
表面が徐々にひび割れするのが特徴になります。

IMG_3467

IMG_3462

IMG_3464
リバースウィーブ・カンガルーポケット・袖リブ11CMと長めの設定。
基本に忠実なデティールを踏襲しながらも袖周りを細く設定する事でスッキリとしたバランスに仕上げています。
春先の肌寒さが残る季節に、ジャケットやブルゾンなどのインナーとして着た際に窮屈になりがちな袖がもたつかずに
ストレス無く重ね着を楽しむことが出来ます。
IMG_3474

IMG_3481

IMG_3484
柄物のショーツや白いボトムスとの相性の良さが思い浮かびます。いつ頃から出来るか・・・待ち遠しいです。
FilMelangeのLOOK BOOKにも、そういった合わせで紹介されていますので参考になさってみて下さい。
FilMelangeの攻めたスタイリングは最高です。個人的にこのスタイリングはバットに目がいきますが・・・笑
IMG_3535
FilMelange     LYELL

color         deep navy      /     campione melange

price         18000+tax  

SIZE         3  /  4               3  /  4

IMG_3501
続いて同素材を用いたクルーネックタイプの”LYELL”
毎シーズン欠かさず展開しているクルーネックのスウェットですが、僕自身は休日に良く着用するアイテムの1つです。
気分的にもボリュームのあるボトムスを選ぶこれからの季節、足元に革靴を履いたりして何処か1箇所だけ
綺麗なアイテムを取り入れてラフになり過ぎない着方が好みです。本当にリラックスしたい日は”ビルケンシュトック”や
“コンバースオールスター”といった王道と言われるアイテムと合わせるのもお勧めです。
IMG_3510

IMG_3516

IMG_3519
ヴィンテージアイテムに良く見られる”前V”と言われる”ガゼット”が付くディテール。
首元の縮みを防ぐ役割を果たしていましたが、現代においてはどちらかと言えば見た目という部分に
おいての意味合いが大きいと思います。シンプル且つミニマムなアイテムだけにアクセントになります。
IMG_3522

IMG_3530

IMG_3534
スウェットと一言で言っても素材から生地の編み方によって、数えきれない程様々な表情があります。
表面・裏面で素材を使い分け、着心地をより追求したアイテムは他との違いを十分に感じさせてくれる
プロダクトの1つだと思っています。単純に「着たい」と思わせてくれる1枚です。是非。

rasiku sasaki

PageTOP