3月22日

IMG_4224
TATAMIZE     WORK PANTS

color         カモ 

price         24000+tax 

SIZE         1  /  2  /  3 SOLD  

IMG_4235
個人的にも楽しみにしていたTATAMIZEの新作”WORK PANTS”が入荷しました。
昨年夏にリリースされた”WORK SHORTS”をアップデートさせた1本。早速購入してここ何日間か穿いていますが
緻密に計算された立体的なパターンに、身体に沿うようなストレスの無い履き心地に完成度の高さを感じます。
柄物のボトムスは抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、コーディネートが単調になりがちな時期や
気分を変えたい時などに1本あると重宝するかと思います。見るのと実際に穿くのとでは大きく印象が
変わりますので、頭でっかちにならずに先ずは挑戦してみてはいかがでしょうか。
IMG_4231
フロントの合わせはジップフライ、ウエスト部分には2段階でアジャスト出来るテープを左右に取り付けています。
TATAMIZEのウェアに共通している機能的なディティールは、ウエストのサイズを調整するという本来の役割を
果たしてくれると共に、見た目においてもテープの白が全体の雰囲気に良いアクセントになっています。
IMG_4241

IMG_4251

IMG_4248
迷彩に用いられている柄はダックハンターカモと言われる1940年代にアメリカ軍が使用していたパターンを再現。
当時はリバーシブルで着用していた事もあり、裏面も迷彩柄がプリントされています。
迷彩柄というと他にも多種多様のパターンがありますが、ファッションとして取り入れるには柄によって
難しいと感じられたり、もちろん抵抗のある方が多いのも事実。その中でも個人的にも好みな
“ダックハンターカモ”は色合いが明るいうえに迷彩の中では比較的柔らかな印象に見えるパターンなので、
柄モノの1つとして捉えてしまえばあまり意識せずに合わせて頂けると思います。
僕自身が穿く際に意識する点があるとすれば、足元(靴)とのバランスに注意するくらいでしょうか。
IMG_4167
※身長178CM 体重64キロ サイズ2着用
IMG_4168
ウエスト・ヒップ・わたりにかけてはゆったりとした作りで、裾にかけて緩やかにテーパードしています。
着用サイズ2でウエストの両アジャストを絞った状態で穿いて丁度良く、TATAMIZEのBLOGでも紹介されていた様に
シャツの裾をタックインする穿き方がお勧めです。足元は軽さを出す為にスニーカーを選択しました。
IMG_4174

IMG_4182
後ろはパッチポケットが左右に付きます。
TATAMIZEのボトムスに共通している点ですが、後ろから見た際にヒップラインが崩れずに綺麗に見えます。
太すぎず、細すぎない、この絶妙なバランス感が一度穿くと癖になってしまいます・・・
IMG_4189

IMG_4186

IMG_4193

IMG_4200

IMG_4202

IMG_4209
TATAMIZEのパンツは裾がロック処理されていますが、今回はステッチ幅を細く(2CM)で仕上げてみました。
裾の長さやステッチの幅でも印象は大きく変わりますし、迷彩柄をどう穿きこなしていくのか・・・
そんな事を考えたりするのも洋服の楽しみでもあり、醍醐味でもあります。
僕自身は迷彩柄が好きなので、今後も提案していきたいですし、
こういったPANTSを何てこともなく格好良く穿きこなす男性が自然にいる・・・
そんな街になったらいいなと想像しています。

rasiku sasaki

PageTOP