3月25日

IMG_4334
FUJITO    Aterier Coat

color      NAVY 

price      42000+tax  

SIZE      S    /   M   /   L
IMG_4342
FUJITOらしいエレガントな雰囲気が漂う”Aterier Coat”
素材に使用されている”パナマクロス”は、夏用のスーツなどに用いられる事の多い平織りの梳毛織物の一種。
スーツに用いられるくらいの素材なので、コットン100%ですが少し光沢があり着心地がとても軽いです。
袖を通して頂ければ、この手のコートに良く用いられる素材とはまた一味違った素材感を
肌で感じて頂けると思います。
IMG_4350

IMG_4351
ラペルは大き目に設定し、見た目のインパクトと綺麗目な印象を与えます。
ラペルの向かって右下に釦ホールが1つ開いているのには訳があります。
春の風が強い日などにはラペルをスタンドにして釦を留める事で、首回りの保温性を上げる事が可能です。
ラペルが大きく設定されている点、それに機能を持たせる事で機能美溢れる1枚に仕上げています。
この絶妙なバランス感が個人的にも好みなポイントです。
IMG_4354

IMG_4357

IMG_4360
ポケットは高い位置にスラッシュポケット、その下に大き目のパッチポケットが付きます。
ディティール1つ1つに意味を持たせる”FUJITO”らしさを感じる作りで、ポケットの位置や深さが丁度よく
程良くミリタリーテイストを織り交ぜる事で、全体の仕上がりを見た際に男らしさをプラスしています。

IMG_4366

IMG_4362

IMG_4370
外からは見えない部分にも手抜きは一切ありません。
テーラーが得意なブランドだけあって、内ポケット・パイピングでの処理など縫製技術の高さを感じますし
それでいてパイピングのカラーには今シーズンFUJITOのキーカラーにもなっているミントグリーンをセレクトする辺りも
藤戸さんらしい粋な拘りを感じますし、着てみたいと思わせる洋服の共通点でもあります。
IMG_4394

IMG_4373

IMG_4387
コーディネ―トに関してはストライプのシャツにトラウザーを合わせて全体を綺麗なトーンにしましたが、あえて軍パンや
迷彩柄・スウェットパンツなどの対照的なアイテムとのコーディネートも思い浮かびます。
組み合わせ次第で、カジュアルにも綺麗な装いにも、どちらの場面にも対応が出来そうな
FUJITOのAtelier Coat。この程よいバランスでどちらにも振れるショップコートは意外と・・・
というよりも、在りそうで無いと思います。
春の風が吹き、春のコートがより着たくなる様な季節にやっとなりました。
ぜひ、コートを着て街歩きをしてみては如何でしょうか。
rasiku  sasaki

PageTOP