4月14日

IMG_6015
INDIVIDUALIZED SHIRTS  STANDARD FIT 

color      HERITAGE CLASSIC DENIM       HERITAGE CHAMBRAY

size       14H  /  15  /  15H           14H  /  15  /  15H

price      24000+TAX                      21000+TAX

IMG_5946
rasikuでは初めて展開するファブリック”CLASSIC DENIM”はやや光沢感のあるシルキーな素材感が特徴。
カジュアルな装いがメイン使いとなりそうですが、着方によってはドレスにも対応可能な振り幅のある1枚です。
洗いざらしでデイリーにクタクタになるまで着るのも良いですし、ドレスアップする際の1枚としてワードローブに
加えておくのも良さそうです。普段からシャツを沢山着る方でも、この様な生地感のデニムシャツは意外と
手にする機会がそう多くはないのでは?と思います。ですので、ある程度シャツをお持ちの方にこそ
毎日の洋服選びをさらに愉しくする為にも、お勧めしたい1枚です。
IMG_5948
“デニム”と一言っても一般的に想像する様な無骨な雰囲気は一切ありません。
きめ細やかな目のしっかりと詰まった繊細なタッチが特徴で、そこまで厚地では無いですが
通年を通して着て頂ける素材だと思います。
その中でも春から夏にかけての着こなしは、時期はまだ少し早いですがショーツとの合わせや
生成のパンツ等と組み合わせた”マリンスタイル”がイメージし易いのではないでしょうか。
IMG_5953

IMG_5955

IMG_5957
仕立ての良いシャツは過度なデザインやディティールに頼らなくても、1枚で着ていて十分様になりますし
洋服から漂う雰囲気や、その物を纏う空気やオーラも感じますし違いが分かります。
衿元の美しさは他では真似できない縫製技術の高さを実感して頂ける部分ですし、
その他にもミシンのステッチ幅は1インチ(約2.5センチ)に対して平均22ステッチという細かさ、ヨークなども手間暇のかかる
技術を惜しまず採用し、全ては着る人の事を考え作られ、正にクラフトマンシップを感じさせてくれる1枚です。

IMG_5936

IMG_5960

IMG_5971
デニムシャツはその日の気分と着方によって大きく表情を変えられる楽しみがあります。
洗いざらしでラフに男らしい雰囲気で合わせたり、ジャケットスタイルのインナーにして綺麗な印象にも見せる事が
出来ます。INDIVIDUALIZED SHIRTSだからこそ出来るふり幅のある着こなし。
このシャツを手にすると、きっとアイロンも自分で掛けたくなりますよ。
IMG_5976
次いでご紹介するのは、昨年も展開しました”HERITAGE CHAMBRAY”
柔らかな質感とデイリーに着られる使い勝手の良さを感じる1枚で、これからの季節
間違いなく出番が多くなりそうな、とにかくシーンを選ばず重宝する一枚がこちらのシャツです。
IMG_5987
見た目ですと”オックスフォード”に近いイメージもありますが、着心地の部分でも違いははっきりと分かりますし
着用する程にヴィンテージライクな色落ちを楽しめたりと、着ていく程に自分のモノとなっていく良さを実感し
手放す事の出来ない一枚となってくれるシャツだと思います。
今までに、ご購入して下さったお客様も様々な生活スタイルの中で、其々の着こなしを楽しんでくださり、
それでいて「シャツ良いです」と言って頂けると、とにかく嬉しいですし心から提案出来て良かったと思います。
IMG_5995

IMG_5999

IMG_6001

IMG_6003

IMG_6006

IMG_6007
rasikuの店内に並ぶシャツの中では、一番シャツらしいシャツであり、一度袖を通して頂ければその”違い”や
“良さ”を先ず実感して頂けるブランドの1つだと僕自身は思っています。
オーセンティックなアイテムを知る事でより着こなしの幅が広がったり、洋服の奥深さに気付けたりと
ただ「シャツを着る」という事にそれ以上の付加価値を感じさせてくれる、一枚。
僕自身にとっても訳も分からず手にした日からずっと着続けている程とても好きなシャツなので、
今の自分が出来る提案の仕方で、これからもずっとお勧めし続けていきたいシャツです。
ぜひお試しください。

rasiku sasaki

PageTOP