5月12日

IMG_7416
STYLE CRAFT WARDROBE  SHIRTS ♯2

color         CHAMBRAY 

price         20000+tax  

SIZE         Ⅰ  /    /  
IMG_7421
STYLE CRAFTのウェアライン”WARDROBE”ですが、前回ご紹介したレギュラーカラー・ボタンダウンの他にも
スタンドカラ―タイプのモノを2型ご用意しています。
“SHIRTS ♯2″に使用されている素材は薄手ながらもハリとコシのあるコットン100%で、強さと繊細さを
兼ね備えた生地と言えます。真夏以外の気候であれば袖を捲くって着て過ごせると思いますし
何よりもリラックス感のある独特のパターンと柔らかな着心地が最大の特徴。

IMG_7423
クルーネックに近い”スタンドカラー”はトップの釦を閉めて着るのも良いと思います。
スタンドカラ―は正直好みがはっきりと分かれるカタチではありますが、僕自身はコットンのカーディガンや
麻のジャケットのインナーとして合わせた着方が一番しっくりきています。
首元がすっきりとする分、シャツというよりもヘンリーネックのカットソーの様な感覚で着ている
という表現が当てはまる気がしています。
IMG_7425

IMG_7426

IMG_7429
大きくラウンドしたテールは、古着のシャツなどを沢山着てきた方には心を擽られるデティールではないでしょうか。
シルエットに関しても言ってしまうと、独特でとても不思議。
誰が着てもそれなりに見える服とは対極にある洋服で、体型によって合う合わないがハッキリと分かれます。
合う人にとっては、堪らなく気に入って頂けると断言が出来ます。
先ずは試しに袖を通してみて頂けたら。

IMG_7434

IMG_7441
難しく考えると難しくなってしまうのですが、この服を選ばれる方々に共通しているのは
どう着たら自分らしく着こなせるかを考えていて、それでいてその事を楽しんでいる方。
ブランドネームやウンチク云々よりも、直感的な良さで選ばれている事が多く、私達にとってもそういった
洋服との出逢い方は何よりも嬉しく思うのです。

IMG_7453
STYLE CRAFT WARDROBE  SHIRTS ♯4

color         INDIGO TWILL 

price         24000+tax  

SIZE           /    /   SOLD

IMG_7456
素材はリネン100%のインディゴ染めされた贅沢な生地を用いた”SHIRTS ♯4″は、シャツジャケットの様なイメージで
身幅はゆったりとしていますが着丈はそれほど長くはない設定です。
この少しアンバランスなカタチをどう着るのか創造を掻き立てられます。色落ちしたインディゴの雰囲気と相まって、
ただこれだけで十分にサマになるシャツです。
夏はショーツと合わせてさらりとリラックスした着こなしを楽しんで頂きたいです。
IMG_7460
こちらもスタンドタイプですが、SHIRTS ♯2と比較すると少し首元に高さがあります。
IMG_7462

IMG_7466
釦は黒の猫目釦で統一。

IMG_7468

IMG_7472
生地にあたりが出やすいように縫製しシャツ自体が立体的に見えます。
STYLE CRAFT WARDROBEのシャツは、生地も勿論ですが縫製に関しても、洋服その物の
雰囲気を創り上げる要素の一つとして拘っている部分でもあります。
ソリッドのシャツでありながらここまで表情があるというのも、そういった配慮があってこそ。
IMG_7475

IMG_7484
STYLE CRAFT WARDROBEの洋服は、生活の中でも休日のリラックスしたい日に着る、とっておきの服。
力を入れてお洒落をする・・・といったイメージではなく、日常からふっと肩の力を抜いた程よい解放感と
ほんの少しの緊張感が混ざり合ったバランス。
一言でこういう物だと言葉では表現しにくい部分があり、むしろそういった言葉は必要としていない
着たいと思った人に着て貰えればそれでいい・・・そんな洋服。
単純に着てみたいし格好良い洋服だと僕は思っています。
少しずつでも共感して頂けるお客様が増えたら嬉しいです。
rasiku   sasaki

PageTOP