5月18日

暑くなった!と思い、店内にも夏物を少しずつ並べ始めたものの
なんだか涼しくて、むしろ寒い・・・ここ数日。まぁそんなものですね♪
ここからが、また気温の変化が上がったり下がったりな盛岡。
日差しはあっても、風が冷たいです。ちょっと着る物も悩む気候ですが
そんな時に持っていると重宝するのは、程よい肉感の羽織りモノ。
KVIVITの綿麻素材のジャケットは如何でしょうか?
IMG_7997
KVIVIT      C/LマットクロステーラーJK

color        ライトベージュ

price        31000+tax 

SIZE        F SOLD

IMG_8007
大きなラペルに、大き目の釦が三つ。そして、大き目なパッチポケットが両サイドに並んでいます。
それぞれのほんの少し大き目なポイント。個人的にもとても好きなバランス感です。
IMG_8013
洗いのかかったハリのあるコットンリネン素材が、テーラードジャケットでありながらカバーオールの様な雰囲気で
優しい色目とやわらかな生地感が、ジャケットを着るという事も気負わずに挑戦できる
また着る場面も選ばずに、普段の装いの中に取り入れて頂けたら嬉しい。。
そんなジャケットだと思っています。
IMG_8022

IMG_8026

IMG_8030

IMG_8034
肩は切替なしのドルマンスリーブになっています。窮屈な感じが一切ないのがとても嬉しいですし
シルエットにも面白味が生まれます。身頃のゆったり加減も絶妙だと思います。
袖も七分袖なので、ボーダー等のインナーをちらりと見せても良いですし、Tシャツや7分袖のインナーを合わせ
手首を見せる事で軽やかさが増し、夏の肌寒い日にも気兼ねなく着る事が出来るのでは。
IMG_8045
裏側には赤チェックのパイピングが施されています。
見えない部分であろうと、可愛いさを追求するKVIVITやhomspunの洋服は
見ているだけでもドキドキさせられてしまうのです。
IMG_8037
サイドから・・・
IMG_8040
バック・・・センターベントで動き易さは申し分なし。
IMG_8041

IMG_8042
着丈もほんの少し長めの設定ではありますが、スカートやキュロットと合わせて頂くとバランスが取り易いと思います。

IMG_8056
ジャケットを着て出掛ける。それは決して仕事や畏まった場面という事だけに限らず
普段の装いの中で、ほんの少しきちんとした着こなしをしたい時や、大切な人との食事の場。
相手や、その空間に対しての気遣いや尊重する想いを表現する為の一枚として
手にしてみるというのも、洋服を愉しむ一つの方法だと思います。
ある意味、贅沢な一枚をぜひお試しください。

rasiku sasaki

PageTOP