8月13日

IMG_3554
TEMBEA     HARVEST TOTE LARGE

color        NATURAL

price        15800+tax

SIZE        39×36×17 SOLD

IMG_3559
color    OLIVE SOLD
IMG_3564
color    MUSTARD SOLD
IMG_3567
TEMBEAのバッグには様々なテーマが掲げられていますが、その中の1つが”HARVEST”シリーズ
“HARVEST”=収穫を意味する言葉で、丈夫で肉感のある9号の帆布を用いて作られるそれらは
収穫した野菜や果物を運ぶにふさわしい作りと機能性を持ち合わせています。
カラーに関しても、持ち手の部分とメイン部分の帆布が同系色で統一されている為
柔らかさの中にも、どこか洗練された雰囲気が感じられるカラーリングに映ります。
IMG_3570

IMG_3576
“HARVEST TOTE LARGE”は持ち手の他に、サイドにもう1つハンドルの引手が付いています。
これは重い荷物を引いて手繰り寄せる為のモノで、見た目においても一役買っていますが機能美という
点においても”TEMBEA”のバッグは心を擽られるものがあります。
IMG_3594

IMG_3608
TEMBEAのバッグは内・外ポケットなどは付かないものが殆どですが、HARVEST TOTEシリーズには
外ポケットが付きます。旅行などの際には、良く使うモノ(財布・携帯・ハンカチ等)だけ外ポケットに入れる事で
スムーズなモノの出し入れが可能。このポケットがあるか否かで大きく機能性が変わってきます。
持ち手と底部分は一番負荷の掛かる部分で、その部分にはきちんとリベットで補強が施されており
重い荷物でも十分に対応できるだけの計算されたディティールと作りの良さを感じます。
IMG_3584

IMG_3578
TOP部分はZIPを配す事で中の荷物が濡れたり見られたりする心配がありません。
ZIPも持ち手が大きいので開け閉めがスムーズで、大きさに関しては普段使いから旅行であれば
2泊~3泊程度の荷物には十分に対応できると大きさだと思います。
“NATURAL”は汚れが気になる方もいらっしゃると思いますが、汚れたら洗うを繰り返す・・・
帆布ならではの利点もありますので、そういった事を気にせずに使って頂きたいです。
IMG_3512

IMG_3515

IMG_3516

IMG_3521
ユニセックスなアイテムなので、特に男性・女性というのはないのですが
肉厚な生地感と大きさから、男性に持って頂きたいという想いからオーダーした商品になります。

IMG_3628
TEMBEA     HARVEST TOTE ONE

color        NATURAL

price        12800+tax

SIZE        27×46×14.5
IMG_3641
color   MUSTARD SOLD
IMG_3634
color   OLIVE SOLD
IMG_3648

IMG_3655
TEMBEAのアイコンとも言えるワンショルダー型のトートバッグ。
“BAGUETTE TOTE”にも似たカタチですが、細かなディティールの違いが幾つかあります。
先ずは大きさ、”HARVEST TOTE ONE”の方が一回り程大きくなります。
縦の深さも出ますので容量としては1泊くらいの旅行でしたら十分に対応可能な大きさだと思います。
その他にも外ポケットが完備されていたり、リベットで補強されていたりと細かな点で相違があります。
IMG_3661

IMG_3671

IMG_3674

IMG_3680

IMG_3528

IMG_3532

IMG_3540

IMG_3693
              LEFT  新品        RIGHT  私物(1年間使用)
IMG_3698
使い始めは生地が固くなかなか馴染まなかったのですが、何度か洗いをかけて使用するうちに
段々と身体に沿うような感覚が出てきました。今では馴染み過ぎなくらい使い勝手が良く、
毎日の通勤に欠かせないバッグの1つになっています。
実際に使ってみて一番に感じたのは生地のしなやかさと強さ。
帆布のバッグは多種多様、様々なブランドからリリースされていますが、僕自身が大きな違いを感じる部分としては、
水を通したあとの変化です。大抵の場合は生地が寝てしまい柔らかくなりすぎかなと感じる事が
多かったのですが”HARVEST”は柔らかさという表現ではなく、しなやかさがより一層強くなった
という、そんな感覚がありました。
その辺りの感覚は個人によって其々だと思いますが、衝撃を受けた・・・というと少し大げさな
表現かもしれませんが、それくらい僕にとっては帆布の概念を変えさせてくれたバッグだと思います。
馴染んだ生地の感覚を知れば、きっと手放す事が出来なくお気に入りの1つに加わっているはず。
カラーが揃っているうちに、是非店頭でご覧になってみてください。
お待ちしております。
rasiku  sasaki

PageTOP