8月19日

IMG_4075
今シーズンからお取扱いが始まりました”DAILY WARDROBE INDUSTRY”   
ブランドコンセプトとして
日々の生活の中で毎日のように使われるスタンダードな服
そんな毎日の生活にかかせない服ほど簡単に選んでいたりする
日々の生活にかかせない服ならばもっとしっかりしたモノを選ぶべきだとかんがえる
そして作り手はもっとしっかりとした日々の服を提案したいとかんがえる
DAILY WARDROBE INDUSTRYはそんな想いで出来た、日々の服たちです。   

IMG_4071
DAILY WARDROBE INDUSTRY   NEW STANDARD CHINO

color     BEIGE                 /            INDIGO       

price     17000+tax                         19000+tax

SIZE     0  /  1  /  2  /  3          0  /  1  /  2  /  3 

IMG_4048
アメリカ軍のヴィンテージアイテムからヒントを得て、パターン・デザインを落とし込んだ”NEW STANDARD CHINO”
厚地の生地をあえてバイオウォッシュを施す事で柔らかな穿き心地と風合いを楽しめる一本に仕上げています。
育てながら穿くというパンツの醍醐味・・・それとはまた違った良さを感じて頂けると思います。
サイズ0(ウエスト73)~サイズ3(ウエスト84CM)まで幅広く展開していますので、男性・女性問わずに
特に女性がこういったボトムスを穿いていたら素敵だなと個人的には思ってしまいます。
IMG_4050
フロントの合わせはボタンフライの仕様で、茶系の雰囲気の良い釦が5つ並びます。

IMG_4053

IMG_4055
腰部分にダーツを入れる事でスッキリと納まり良い印象を受けます。

IMG_4059

IMG_4061
インシーム・アウトシーム共に巻き縫いを用いてガッチリとした縫製。

IMG_3995
※身長178CM 体重63キロ   着用サイズ3 
IMG_4012
腰回り・ヒップにかけてはすっきりとしたバランスで、ワタリから裾にかけて緩やかにテーパードしています。
太いボトムスならではの野暮ったさは残しつつも、癖のない穿き易さを感じます。
その癖の無さが、人によっては善し悪しが分かれる部分でもあると思うのですが。
IMG_3998

IMG_4001

IMG_4003

IMG_4005
スタンダードなアイテム程、選択肢の幅も広く選ぶ側にとっても悩ましいのが本音だと思います。
何故なら、自分の感覚で自分が良いと思うモノを”探す””見つける”という行為が必要だから。
個人的な意見としては、穿き始めからこなれた雰囲気も出せて、それでいてオリジナルにも負けず劣らずの
素材感、作り込みの良さは唯一無二の存在になるのではという想いからセレクトしています。
在りそうで無いという表現がしっくりくるボトムスだと思います。
IMG_4023
もう一色は、展示会で目を奪われた鮮やかな”INDIGO”を用い、
BEIGEに比べると色の濃淡がよりはっきりとして古いワークウェアのような雰囲気さえ漂います。
こういったアイテムに白のスニーカーや白いシャツなど、綺麗なアイテムとを組み合わせるとインディゴの良さも
より一層引き立ちますし、冬には白いニットなどとの合わせも良いのではないでしょうか。
IMG_4030

IMG_4031

IMG_4034

IMG_4041

IMG_4044
“DAILY WARDROBE INDUSTRY”というブランドのアイテムを最初に手にしたのは4年前でした。
その時に手にしたボトムス(アメリカ軍のジャングルファティーグ)だったのですが、オリジナルにも負けず劣らずの
雰囲気を持ち合わせていながらも、所謂”レプリカブランド”とも違う絶妙なバランスとさじ加減。
今でも勿論愛用していますが、僕のワードローブには欠かす事の出来ない1本になっています。
穿いていると良く人から褒められる1本で、そう言ってもらえたらより愛着が増すのは言うまでもありません。
「日常着」は人それぞれに好みのポイントと好きがあって、曖昧な表現でしかありません。
ですが、ワードローブに残るアイテムが1つでも増えれば洋服を着るという日常の当たり前の事が
より一層楽しくなりますし、何よりもっと大切に着ようとする心が芽生えてくるはずです。
他にも白いオックスフォードのシャツやデニムのワンピースなど日常着として活躍しそうなアイテムが幾つか入荷しています。
是非”DAILY WARDROBE INDUSTRY”の世界観をご覧頂ければと思います。

rasiku  sasaki

PageTOP